すわ、花粉症か!?

鼻水が止まらない。確かに風邪を引いたのだが、どうやら花粉症らしい。
シラカンバは終了したので、疑うべきはイネ花粉。いやはや、困った。

久々の桃姫殿。元気でやってます。地べたの白いのは散ったニセアカシアの花びら。
雪のようですね。季節が移り変わっていきます。

IMGP5548.jpg

石狩湾新港の湿地

石狩湾新港には、面積は小さいけれど、環境のよい湿地が残されている。
大事にしていきたい場所だ。

 キショウブ
キショウブ_20130626
* Canon EOS 7D + 300mmF4LISUSM

 エゾイトトンボ
エゾイトトンボ_20130626_2
* Canon EOS 7D + 300mmF4LISUSM

レブロンの格好悪さと格好良さ

NBAファイナルの第6戦は、これぞバスケットという素晴らしい試合だった。
もちろん応援しているヒートが勝ったので、そう思えるのだが…。

レブロンは終盤、びびっていたと思う。動きがぎこちなく、ミスも多く出た。
それが格好悪さ。

それでもトレードマークの白いバンダナを外して、びびりながらも、
どうしても勝ちたいという気迫を見せながら泥臭くシュートを重ねていく姿は、
これまでの華麗なプレーのレブロンよりもずっーと格好良かった。

そして終了5.2秒前のレイ・アレンの起死回生のスリー!
それまでスパーズの守りに押さえられていた鬱憤を全てはき出すような、
技術と気力がほとばしる素晴らしいシュートと「どや顔」だった。

これぞバスケット!
そして、これがレイ・アレン!

p.s
実は、スパーズのパーカーのプレーにはかなり痺れた。
最終戦が楽しみだね。

オホーツクの空

オホーツクの某内陸地方に行っておりました。
連日30℃を超える猛暑でヨレヨレに…。
朝焼け_20130614
* Canon EOS 7D + SIGMA15mmF2.8EXFISHEYE

ええ尻してますなあ〜。いや、困ったちゃんのセイヨウオオマルハナバチではありますが…。
セイヨウオオマルハナバチ_20130614
* Canon EOS 7D + 300mmF4LISUSM

木漏れ陽の札幌

毎日何千歩かのウォーキングは前頭葉に刺激を与えて、老化を防いでくれるのだそう。
また読書も効果がある、とのこと。
おおっ−、どちらもクリアしておるぞよ(笑)。その割には…(涙)。

今日も木漏れ陽が美しい天気であります。
IMGP5431_2.jpg

予防注射

例年よりも少し遅くなってしまったが、今日、桃姫の予防注射に行ってきた。
あわせてフィラリアの検査もしてもらった。結果は大丈夫でした。
体重は21kg台で、ここ2〜3年、安定している。

今日の札幌は、年に何回もないほどの快晴。
湿度が低いので、木陰にいると本当に気持ちが良い。

夜は透明度がよく、南中するさそり座(Scorpius)が光っている。
いよいよ夏だなあ。

『垂直の記憶』(山野井泰史著、山と渓谷社)


垂直の記憶―岩と雪の7章垂直の記憶―岩と雪の7章
(2004/03/01)
山野井 泰史

商品詳細を見る


この人の生き様は、登山家という枠には収まらない。

ギャチュン・カンからの壮絶な脱出のあと、多くの手足の指を失った山野井夫妻。
世界のトップクライマーとして壮大な夢を追っていたが、指を失ったことで描けない夢となった。
ハイキングコースでも一般登山者に抜かれてしまう。初級者向きのボルダーが登れない。

そこで彼が取った態度は、どんな冒険よりも私の胸を踊らせる。

壮絶な葛藤があったと思う。初心者に戻ってしまった世界最強のクライマーだ。
それでも目の前には「今の自分」には登れない岩があって、それを何とか工夫して登れたときの
達成感が彼を昔の彼に蘇生させていく。

「岩を登っている感覚が好き。僕には登る意義など本当に関係ないのだ。」

好きなことがあるから、好きなことをやる。
それは「他人の評価」から最もかけ離れた世界。決して相対化されることのない世界。
しかし、それを実践することは、今の世の中ではとても困難なことだ。

山野井夫妻は奇跡の生還から5年、グリーンランドの巨大岩壁「オルカ」の登攀に成功する。
「NHKスペシャル」で二度観たが、「オルカ」を発見したときの、子供のようにはしゃぐ
山野井さんの歓声がとても印象的だった。ああ、この人は本当に山が、岩登りが好きなんだな。
それがストレートに伝わってくる、すばらしいドキュメンタリーだった。

自分が生きることは、目の前の、ちょっと前には登れなかった岩を登ること。
登らずにはいられない「岩」が見つかった人は、幸せな人だ。

水元公園

東京の友人・MY君から絵はがきが届く。
まいど、どうもです!元気でやっているかい?

お近くの公園は菖蒲が見頃、とのこと。
アオサギとのツーショット、お見事です!
img037.jpg

終日快晴

ちまたではよさこいソーラン祭りが始まったようで、始まったとたんに良い天気が
続いていて、参加者の皆さんには何よりです。毎年、雨降ったりして大変だもんね。

畑は乾燥し始めていて、毎日たっぷり水を撒いてやらないといけない。
ニンニクの芽はまだ出てこない。

散歩中、遠くから若い女性が二人並んで歩いてきて、私の方を見ながら、「可愛い〜」と
いう話し声が聞こえてくるんだけど、まさか俺のことじゃないよね。失礼しました〜。

IMGP5427.jpg

素晴らしい透明度

遠くの山々が近くに見えた。
雪をかぶった無意根山が白く輝いていた。

今日は娘の誕生日。生まれた日も美しい空だった。
IMGP9868_2.jpg

昨日は暑かったね。札幌でも29℃を超えて夏日を記録した。
今日は打って変わって涼しい。晴れてるけど。

引き続きNBAカンファレンスファイナルのリアルタイムボックススコアを見ながら、
内業(泣)。現在、2Qで31vs31で競っている。頑張れ、レイ・アレン!

昨日は娘のチームの練習試合を見ていて、ちょっと熱くなりすぎた。
気持ちが入っていないプレーを見続けるのは、チト辛い。
自分がやるわけではないので、もうちょっと距離を取った方が良いかも。
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる