北大イチョウ並木

北大銀杏並木_121031_3

ここ一週間くらいが見頃か。
道に降りて写真を撮る人がたくさんいるので、運転手さん、気をつけてね。

恩師 逝く

一番大事な師を亡くしてしまった。

今日は告別式があり、お顔の横に白い花を挿してきました。

もう、きれいなブルーの万年筆でのお手紙はいただけませんが、私は書き続けます。


"RADIO" 半沢武志 FreeTEMPO

Judy & Mary ”RADIO”のカバー曲。

原曲もすてきだが、この半沢さんのアレンジもいいなあ。
それにしてもこれってYouTubeにアップしたらまずいんじゃない?
…といいつつ聴かせていただいておりますが…。
そのうち削除されるんだろうな。

さあ、これから白石区体育館にバスケの応援に行ってきます。
熱烈応援! 準決勝で待っているのは王者KT中学。

昔のライバル

夜半に激しい雨の音で目が覚めた。
朝には止み、快晴の空が広がっている(っていうのは嘘で、雲が南へ流れていく)。

北海道新聞の朝刊に、日本シリーズ一般チケットを受け取って笑顔を見せるファン
という題で、長身細身の男性がにこやかに受け取っている写真が掲載されていた。

彼はF応援団事務局長のH氏。
昔は「グリフィン」というバスケットクラブの強力フォワードで、手強い相手でした。
勝ったり負けたりのライバルチーム同士。楽しかったね、あのころのバスケ。

今日はサイコーの天気

散歩の後、北広自転車トレ。
初めてT Servで走るエルフィンロード。

サイクルコンピュータのタイヤ周囲長のセッティングを変えて走行。
タイヤの幅が細い分、走りは軽いのだが、逆に障害物からの反応はリアル。
往復52’54”はまずまずのタイムだったが、距離が21.18kmと従来よりも-2km。
さて、どっちが本当の距離??

夕方、一点俄にかき曇り、雨。
急いで洗濯物を取り込んだ。さて、夕飯の準備をしなくちゃ。

The Ukulele Orchestra of Great Britain

眠い午後です。眠気覚ましにこんな曲はいかがでしょうか?
この不可思議なアンバランスがクセになるかも。

"Le Freak" by The Ukulele Orchestra of Great Britain

もうひとつ、”Psycho Killer”

彼らの”Secret of Life”というアルバムに”Hard to Handle”という曲がある。
Black Crowesというロックグループの曲で、オーティス・レディングがカバーしてヒットした。
私は札幌のR&B歌手・福原美穂のカバーバージョンが好きで、おなじみの曲だ。
The Ukulele Orchestra of Great Britainのバージョンも、
ウクレレのとぼけた味と男性ヴォーカルがマッチしていて、気に入った!

何故?海外から?

最近のアクセス解析を見ていると、海外からのお客さんが結構いるのに驚く。

アメリカが一番多いのだけれど、その他にイギリス、オランダ、ドイツ、ニュージーランドなど。
まあ、たまたま検索に引っかかって、入り込んじゃった人たちなんだろうけど…。

何を見に来てくれたんだろうね? 

Do you know the dog named "Momohime" ?
そろそろ英語版も作ろうかな?

風が強い

冬型の気圧配置になっているようで、朝から風が強い札幌。

IMGP4808.jpg

雲の活動も活発で、空が立体的に見える。冬近し。
IMGP4807.jpg

雨のち曇り 夕焼け空

夜半からやや強い雨が降っていたようで、朝、桃姫が濡れ鼠のようになっていた。

この界隈の斜面にもニセアカシアがはびこってきているが、葉っぱは紅葉せずに
緑のまま落葉する。こんな感じで。
IMGP4793.jpg

さっき外が赤いので空を見上げてきた。確かに、赤い。
IMGP9212_2.jpg

紅葉 少しずつ進む札幌

今年の紅葉は遅いね。それでも少しずつ赤くなってきた。
IMGP4783.jpg

ヤマブドウの紅葉がすきやねん。まだまだこれからやけど。
IMGP4787.jpg

さて、バスケの中体連新人戦が土曜日から始まった。
昨日の日曜日でベスト8が出そろったが、娘達のチームも何とか勝ち残っている。
対戦相手はどこも良いチームで、それぞれに特徴のあるバスケを見せてくれた。
ひとつひとつが大事な経験になる。そして、来週の日曜日には札幌No.1が決まる。
全道チャンピオンのKT中学までまっすぐに進んでもらいたい!!

1.95 vs 1.50

何の数字か分かります?
タイヤの大きさ、というか幅の違いですね。単位はインチっす。
IMGP4779.jpg

左がこれまで履いていたタイヤで、右が今回購入したパナレーサーのT Serv。
太い→重い→遅い→勝てない。誰に?末娘に、ですね。
今日は時間がないので交換だけ。

カナヘビの日向ぼっこ

気持ちいい朝。
紅葉は一向に進まないが、それでも少しずつ暖色系になってきたかな。
IMGP4773.jpg

サイクリングロードへの入り口で最近よく見かけるカナヘビ君。
寒いからか動きが鈍い。後ろから自転車が近づいてきている。おい、轢かれるぞ!
IMGP4776.jpg

デュアスロンと来たか

娘から「トレランは以前から知っていた」との返事が来た。
今はデュアスロンに興味がある、とのこと。
どちらでもいいから大会に出てみなよ!

でも、デュアスロンって早い人が勝つ競技のように思われるが、違うかい?
トレランは強い人が勝つ競技のように思われるし、山の景色も楽しめるぞ。

ウルトラなら八ヶ岳の100マイルレースって面白そうじゃない!
160kmだぜ。

トレランって知ってた!?

トレラン、という言葉があるらしい。トレイルランニングの略だそうだ。

トレラン王国、というサイトがある。青森の娘よ、知ってた?

テレビで見たトランスジャパンアルプスのランナー達のことが知りたくて見つけた。

いろんな人たちのインタビューがあるから(トップランナーってとこ)、見てみたら!

人っていろんなことに壁を作りがちだけど、それって自分で作っちゃうんだな、

ということが分かるよ。

レガシーの定期点検

午前中、レガシーの定期点検に行ってきた。全て問題なし。
二年で三万キロ。あんまし乗ってないねえ〜。ガソリン高いし…。

一昨日、NHKでやっていた
『激走!日本アルプス大縦断 ~トランス・ジャパン・アルプス・レース2012』は面白かった。
見ましたか?

以下、NHK名古屋から引用。
「トランス・ジャパン・アルプス・レース」は、日本海・富山湾からスタートし、
3000m峰が並ぶ"日本の屋根"、北アルプスから中央アルプスそして南アルプスを
次々と縦断、太平洋・駿河湾までのおよそ420kmを自分の脚だけで踏破する、
超人的な山岳レースです。番組では、1週間にわたり、大自然の中で昼夜を問わず
走り続ける、超人達の熱い戦いに完全密着。自分自身の限界に挑み続ける姿を見つ
めます。

完走者の中に長野県の研究所の方(45歳)がおられましたが、彼は当方の知り合いと
共著の論文があり、親近感が湧きました。…というか、ほとんど羨望のまなざしですね。
45歳でもこんなことができるのかぁ〜。しかも、彼以外にも同年代の挑戦者が結構いる
ではありませんか!! みんな凄すぎです。

この番組を見てから、桃姫との散歩の速度がかなり上がった。
自分でもあきれるほど単純やねんけど、自然と熱くなってくるんですわ!

お母さん役の犬はいりませんか?

久々に登場の桃姫殿。

こやつ、携帯のコマーシャルで使ってはもらえないだろうか?
IMGP4772.jpg

"Dancing in the Loft" by John Surman

イギリスのサックス奏者、John Surmanの”Rain on the Window”というアルバムの中の一曲。
この短い曲の中には、私が音楽に求めるモノの多くが含まれている。たぶん。


Rain on the WindowRain on the Window
(2008/05/06)
John Surman

商品詳細を見る

ママチャリのパンク修理

昨年からパンクしたままだった当家のママチャリ。
家族のブーイングにお応えして、ようやく直しました。遅いって!

道具を置いた壁の上に、こいつがいた。寒いからか動きが鈍い。
IMGP9191.jpg
*ハナムグリ
*似ている種にアオハナムグリがいるが、腹側の毛の多さで区別がつく、らしい。
 こやつは腹側にたっぷり毛を有しているので、ハナムグリと思われる。

今日も虹

日増しに気温が下がってきているが、紅葉は進んでいない。
IMGP4768.jpg

夕方、配達に来てくれた村上農園の村上さんと一緒に虹を見た(っていうか写した)。
ちゃんと撮れてましたか?
IMG_0979.jpg

二重の虹 

…ということで、本日は散歩に行けず。
時々雷雲がやってきては、ゴロゴロと鳴っていた。
夕方、見事な虹が出た。二重の虹。
IMG_0977.jpg

近所の自転車屋さんにタイヤを買いに行った。
生憎、気に入ったパターンの26×1.5の在庫が無く、値段も高かったのでやめた。
楽天市場からパナレーサーのT-SERV(ブルー)を2本注文した。
メッセンジャー御用達のタイヤで、パンクに強く、雨にも程々に対応してくれる、という。
5000kmでスリップサインが出始める、とのこと。今のペースで走っても、2年は走れるだろう。

テルマエ・ロマエ

朝、気象レーダで雷雲が近づいてきていたので、桃姫を呼んだんだけど、
隠れて出てこなかった。

…でもね、ほうらね、来たでしょ!
今頃になって、「家に入れてくれっ」と鳴き始めた。
さて、どうしましょう?

注文していた漫画が届いた。
ヤマザキマリさんのテルマエ・ロマエ。
娘達も読みたかったらしく、次は私だ、という醜い争いを始めた。
先ずは俺からや!

テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
(2009/11/26)
ヤマザキマリ

商品詳細を見る

東京〜神奈川

久しぶりに東京に行ってきた。日帰り。
初めて小田急線を利用したのだが、各駅停車に乗ってしまい、
目的地まで50分も掛かってしまった。帰りはその半分(笑)。
IMGP4767_2.jpg
 新百合ケ丘の坂道

世の中が色々と変わっていたなあ。

乗り物に乗っている人の約半分は、スマホに指を立てているか、
イヤホーンで何か聴いてるか、IPadを見ているかで、心ここにあらずの状態。
若い女の子が長い足出してヘソ出して鼻すすりながらスマホかよ!

飛行機の搭乗手続きを携帯でやってる人も多かったし、
電車の改札口ではキップを買っている人が少なかったなあ。
そういうオイラも二次元バーコードをかざしたりして…。
でも、待っていてもチケットなんか出てこないんだわ(笑)

疲れました。

…と、そんな話を東京の友人NK氏とメールでやり取りしていたら、
「こっちはまだガラケーだから…」みたいな話が返ってきた。
ガラケーって何??? こらこら、業界用語を使うんじゃない!
…で、調べてみた。ガラパゴス・携帯の略なんだね。

以下、はてなキーワードからの引用。
世界のモバイル・IT事情を知ってか知らずか、日本独自の進化を遂げた
日本製の携帯電話のこと。他の島との接触が無かったために独自の進化
を遂げたガラパゴス諸島の生物となぞらえ、自嘲的な意味を込めてガラ
パゴス化した日本の携帯電話は「ガラケー」と呼ばれる。

しからば、オイラが使っている携帯は、ティラ・ケーってところか?
ティラノサウルス(絶滅種)・携帯の略。ご意見あれば、どうぞ。

末っ子を病院に連れて行ったら、「溶連菌です」と…。
明日まで学校休み。週末の練習試合までに間に合うか?

色づき始めるマロニエ

昨日、大雪山系の黒岳で初雪が観測された、というニュースを見た。
昨年よりも二週間も遅い初雪、とのこと。
札幌市内の並木も少しずつ色づき始めていはいるが、確かに今年の紅葉は遅いね。

IMGP4766.jpg

昨日はやっちまった。
北大前の事務所までチャリで移動中、派手にパンクさせてしまった。
あいにくスペアのタイヤを持っておらず、打ち合わせの時間も迫っていたので
申し訳ないがカミサンにピックアップしてもらい、改めて車で向かった。
一時間の遅刻(泣)。陳謝!

まあ、これで心置きなくNewタイヤに交換できる!
エルフィンロード・最速MTBライダーを目指して、細いタイヤに交換するつもり。
ふふふっ、ローディー達よ、お覚悟!

IMGP4761.jpg


祝!日ハム パ・リーグ制覇!

いやあ、よかったよかった!今日からバーゲンセールだ。

朝、「さすがにダイエーはやらないよなあ」とかみさんと話していた直後に、
新聞の折り込み広告の一番上に、「ファイターズ 感動をありがとう! ダイエー」の文字を発見!
本日より三日間、ポイントが10倍になるのだそう。笑える

午前中、Apple Store の One to Oneというサービスを利用して、
Macの基本操作を習ってきた。Macは奥が深い。
丁寧な対応に頭が下がる。サービスの年間費用は9,800円也、元を取らねば!

札幌Apple Storeのお隣、三越デパートではファイターズ優勝景品を目当てにした人だかりが
できていた。それとは対照的に、デパート前のベンチに一人、うずくまって寝ている女の子がいた。
訳ありなのでしょう。お疲れなのでしょう。お大事に。

快晴の札幌

大陸の乾いた空気が入ってきているようだ。
清々しい天気の札幌。

IMGP4758.jpg

大間原発に関する枝野大臣の説明をTVで聞いたが、苦笑を禁じ得なかった。
私はもちろん原発に関わる全ての事業に反対する立場だが、
大臣の話はそれ以前の問題で、何を語っているのか全く分からなかった。
あの手の説明しか繰り返せない人たちと、どうやったらコミュニケーションがとれるのだろうか?

今日は終日、前述のScrivenerの解説書を読んでいた。

Scrivener For Dummies (For Dummies (Computer/Tech))Scrivener For Dummies (For Dummies (Computer/Tech))
(2012/08/21)
Gwen Hernandez

商品詳細を見る


この本の著者は、プログラミングを専門とする、ロマンス小説家を目指している主婦、だという。
とても分かりやすい英語で書かれている。
なんとかこのソフトをモノにして、Windows Wordとサヨナラするのだ!
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる