午後は雪か

【8:00~9:00:曇り/雲量:9/巻雲+高層雲】
雪は降らないけれど晴れもしない札幌だが、しかし、
午後からは本格的に降りそうだ。
IMGP3394_2.jpg

東京の友人NK夫妻、今年も恒例の年越しニセコスキーに来られるのだろうか?
良質の雪と天候に恵まれるといいね!

こちらは何をするでもなく、
いつものようにいつもコーヒーを飲みながらまったりと過ごしている。
ここの主人は発送直前に焙煎してくれるので、豆がとても新鮮で、
ドリップにお湯を差すと豆がボァーっと膨らみ、上手く蒸らすことができる。
通販専門店ですが、皆様に安心しておすすめできます。

長らく絶版だった"The Sparrowhawk"(by Ian Newton)が再版されたようで、2010年版が入手できました。
今、少しずつ読んでいます。そのうちにご報告できるかも。

久しぶりに穏やかな一日

【8:30~9:00:曇り/雲量:8/高積雲】
朝、小学校の前を通ったら、ミニバスの子達が手を振ってくれた。
アリガトネ!

高校ウィンターカップでは我らが山の手が二年連続で決勝に進出!
決勝は山形商業とのこと。メンバーを見るとスタメンのほぼ全員が170cm越え。
特別に高い子はいないけど、面白そうなチーム。

前橋育英が延岡に勝たないかなぁ、と期待していましたが、
セネガルの留学生が爆発したみたいで、残念!
留学生のチームが勝つのは面白くない、というのが本音っす。ゴメンね。

育英のメンバーを見ていたら、ナント恵明中出身の子が活躍しているのに目がとまりました。
小町佑樹君。 恵明中が全道を制した時のメンバーでしょうか。
これからもバスケを続けるんでしょうか?

双眼鏡の修理

1986年に購入したニコンの双眼鏡がとうとういかれてしまった。

右側の接眼鏡の取り付け部から外れてしまい、元に戻らなくなった。


調査には必ず首からぶら下げて「着用」してきた双眼鏡で、

ぶら下げたままヤブ漕ぎをするものだがら、全身は傷だらけ。


スワロとかツァイスの双眼鏡を使いたいが、藪漕ぎには耐えられまい。

だから、直すことにした。


先日、札幌のニコンサービスに出していたところ、先ほど見積の電話が届く。

 「修理は可能ですが、プリズムなどの部品は既に在庫在りません」 「ほー」

 「プリズムのコーティングが焼けていますが、水につけました?」 「いつものこと」

 「清掃とグリスアップ程度になりますが…」 「しゃあないね」

 「費用は税込みで\9,975になります」 「わかったよ」


背に腹は替えられない、急ぎでやってくれい~!!! 待ってます。

本格的な吹雪

【8:30~9:00:吹雪】
朝の三時に桃姫に起こされる。
吹雪。それも激しい降雪を伴った本格的な吹雪がやってきた。
石狩湾から真っ直ぐ雪雲が侵入してくる、典型的なドカ雪タイプの降雪だ。

仕方がないので家に入れてやる。
やたらに水を飲む。雪だけじゃ不足??

通学時間も雪は止まず、道行く車は皆、ヘッドライトを着けて走っている。
前がよく見えない時間帯もある。
IMGP3388_2.jpg

IMGP3383_3.jpg




吹雪いてきた札幌

【9:00~30:晴れ/雲量:7/高積雲】
IMGP3382_2.jpg

夜、吹雪いてきた札幌。
大通りのホワイトイルミネーションは今夜まで、だとか。
今年も見に行けなかった。

函館で行われていたジュニアバスケ・南北海道大会は本日決勝があり、
昔のチームメイトの娘さんが所属しているチームが優勝した。
おめでとう!

メリークリスマス!

クリスマスカード_mido_1

                                                    from Mido

『福島の原発事故をめぐって』(山本義隆著、みすず書房)

個人的には、多くの高校生に読んでもらいたい本だ。

原発と原爆にまつわる恐ろしい話が分かりやすく書かれている。

科学史の名著・『磁力と重力の発見』・『熱学思想の史的展開』の著者による書き下ろし。


地震国日本にこんなに沢山の原発があること。

青森の六ヶ所村でウラン濃縮工場が運転され、再処理工場が建設されていること。

そんな動きの深層には、

「その気になればいつでも原爆が造れる」技術的なポテンシャルを維持していく、

という軍事目的があった。本書では、

主導的に関わった政治家の名をあげながら、その歴史的な背景などが説明されている。


「暴走する組織に疑問を呈した人間は脱落していくだけ」

「怪物化した組織のなかで、技術者や科学者は主体性を喪失していく」

そういう「組織」を、日本という国は国策として手厚く育てている、ということを忘れてはならない。


福島の原発事故をめぐって―― いくつか学び考えたこと福島の原発事故をめぐって―― いくつか学び考えたこと
(2011/08/25)
山本 義隆

商品詳細を見る



今朝はすかっと晴れた

【8:00~9:00:晴れ/雲量:3/高積雲】
昨夜は雪が降ったがそれほどでもなく、10~15cm程度。
今朝はすかっと晴れた。
ワカンの跡をトレースさせてもらう。

早朝、東北から娘が帰省してきた。
夜は友人とジンギスカンですと、お疲れさま。

バスケ娘は終日、手稲区体育館にて試合。
勝ちには勝ったが、何かスッキリしない。

サンタはヘトヘトの巻

【8:00~9:00:晴れ/雲量:6/巻雲+高積雲+低い雲】
朝はいろいろな雲が出ていた。高い雲、低い雲。
空に湿気が感じられた。
IMGP3368_2.jpg

お昼過ぎから雪が降り始める。
このあとクリスマスまで、大荒れの予報。

午前中、サンタクロース(の仕込み作業)をしておった。
プレゼントを買うため、頭をひねりつつ、歩きに歩いた。
駐車料金が気になってスタバで一息つく余裕もなく、汗かいてヘトヘト。
この苦労、娘達は分かっておるのか??

寒い朝

【8:30~9:00:快晴/雲量:2/高積雲】
相変わらず空知の方は雪が降っているみたい。
札幌周辺は乾燥している。
IMGP3360_3.jpg

雪雲の侵入

【7:30~8:00:晴れ/雲量:5/降雪雲】
昨日と同様に空知方面に雪雲の侵入が見られた。
IMGP3353_3.jpg

終日、ジュニアバスケの応援。
娘の成長は相変わらずのスローペース。

ディフェンスの時、真後ろでシュート打っているのに、まだ自分のマークを探している。
ドアホウ! ちゃんとボールを見てれぇぇ~!!

先日一緒にNBAのスーパースター・ロッドマンの映像を見た。
悪童=ロッドマンはスラムダンク・桜木のモデルに違いない。姿もやることもそっくりだね。
娘よ、No.1リバウンダーになるのじゃ~!

寒いけど 雪は少なし

【9:00~10:00:晴れ/雲量:3/降雪雲】
久しぶりの散歩。
前回散歩に行った時よりも、雪は増えてない。
IMGP3350_3.jpg

一方、札幌のお隣の岩見沢では、記録的な降雪に見舞われている。
災害対策本部まで設置されたという。
確かに、空知方面(東の空の下)には雪雲が見える。
IMGP3352_3.jpg

道東の空 内陸編

しばらく道東に行っておりました。

さて、遠くに見える雪山の名前、分かる?
この写真、あまり人の行かないところから撮影しています!
IMGP3273_2.jpg

これは一番左側の山のアップ。
さて、この山の名前は??
IMG_2820_2.jpg

12.16の朝は氷点下15℃まで冷え込み、弱いサンピラーも出現。
空気中に漂う氷晶がキラキラと光っていた。
川沿いの樹々は霜で真っ白だ。
IMG_3328_2.jpg

【8:15~9:15:雪時々晴れ】
朝から雪がちらついている札幌。寒い。
夏は自転車道のエルフィンロードでは、冬、歩くスキーで散歩する人もチラホラ。
せっかく付けられた歩くスキーの溝を、せっせと崩して歩くトンデモナイ犬がいる!!

IMGP3189_2.jpg

穏やかな一日

【8:30~9:30:晴れ/雲量:4/高積雲(レンズ状)+積雲】
久しぶりにゆっくり散歩する。
IMGP3186_2.jpg

余市のMK農園・MK師匠 様
留守中、お手製ベーコンをいただき、ありがとうございます!
本当にコレ、もらってイイの??
本日のお昼に皆でいただきましたが、メチャ旨でした!!!
今度はカッチャトーラに使わせていただきます。

道東の空 生き物編

樹幹の地衣類が美しい冬
IMGP3181_2.jpg

スミマセン、お食事中おじゃましました!
IMG_2796_2.jpg

最後の力を振り絞って登る、しかし力尽きていくホッチャレ
IMG_2708_2.jpg

道東の空

しばらく知床方面に行っておりました。

半島の付け根から見える、対岸の国後島・羅臼山(887m)
IMG_2705_2.jpg

遠くにポコッと出っ張っているのは国後島最高峰・爺々岳(1822m)
IMG_2706_2.jpg

こちら側の知床半島は終日、雪の中。
IMGP3165_2.jpg

どこまでも続く(ように見える)一本道
IMGP3115_2.jpg

午後、猛吹雪

【8:15~9:15:曇り後雪】
湿気った雪が積もり、わだちができた後に凍結。
今はその上に新しい雪が積もりつつある。
さて、これは根雪になるのやら…??

昨日、ジュニアバスケ・全市大会が終了。
決勝は所用(=家の雪投げ)で見にいかず、女子は清田区代表のワンツーフィニッシュで幕を閉じた。
男子の厚別も第四に適わなかったみたいだね。いやはや、札幌の頂点は遠いわ。

札幌は昼過ぎから3時間ほど猛吹雪に見舞われた。
車庫前には吹きだまりができていた。
夕方には回復す。

今度の土曜日、12月10日に全国で皆既月食が見られる。もちろん札幌でも。
時間は夜中の23時~24時頃なので、ちょっと夜更かししないと見られない。
冬の星座=オリオン座の上の方で起こるので、見やすくて、条件が良いよ!!
お見逃しなく。

今度の土曜日、12月10日に札幌ドームでエアロスミスのコンサートが開かれる。
ちょっと行けそうにない。

インフルエンザの予防注射

【8:15~9:15:晴れ/雲量:3/高積雲】
よく晴れた札幌。その分、朝は冷え込んだ。
積雪は10cmくらいかな。
IMGP3058_2.jpg

午前中、近くの内科でインフルエンザの予防注射、2,200円也。
子供たちの小児科では3,000円かかっていたので、その金額を覚悟していたのに?

ネットで調べると、インフル注射の価格は医院の裁量に任されている部分もあり
バラツキが多いのだそう。安く済んでラッキーだったが、中身が違っていたりして…。

「ひらめき」と「総合(確認・検証・統合等)」

科学の前進に「ひらめき」と「総合(確認・検証・統合等)」のどちらが重要なのだろうか?

いや、どちらも大事ですな。

まあ、そうでしょうな。
でもですね、ノーベル賞選考委員会はどちらかというと、後者の方を評価しているんじゃない?

例えば、パルサーという特異な星がありまして、
パルス状の電波を発信する星で、超新星爆発の後に残った中性子星がその正体と考えられている。
それを発見したのはジョスリン・ベルという女性科学者。
しかし、パルサーの発見でノーベル賞を受賞したのは指導教官であったアンソニー・ヒューイッシュ等。

この扱いを強く批判したのが天文学者のフレッド・ホイル。
フレッド・ホイルはノーベル賞を得られなかったが、自分が委員会を批判したことが理由と考えていたらしい。
ちなみに、ヒューイッシュが受賞した理由は、単にパルサーの発見だけではなく、電波天文学全般に対する
貢献を評価してのことらしい。…であればなおさら、フレッド・ホイルの扱いが不当だと思えるのだが…。

フレッド・ホイルの「ひらめき」については、『僕らは星のかけら』を読んでね。
彼の仮説(炭素に7.65MeVの励起エネルギー状態が存在すること)は当初、
「荒唐無稽」とか「とんでもない議論」と形容されるようなものだった。
それをそうとは考えずに「確認・検証」を引き受けたのは、ノーベル賞を受賞したウィリー・ファウラーだった。

ホイルは、自分の科学者としての名声が損なわれるかもしれない危険を賭して、
自分の仮説を確認してくれるように主張し、その結果明らかにされた事実が、ノーベル賞として結実した。
研究の端緒を切り開いたホイルが、なんで受賞者の名簿から外されるンや(涙)。

「ひらめき」にも色々あるようで、
他人が聞いて、誰もが「なるほど!」と納得してしまえる「ひらめき」もあれば、
(こういう「ひらめき」は語った先から盗まれる可能性がありますが…)
こいつアホか、と門前払いを食らいかねない「ひらめき」もあるんですね。

冬の自転車

【8:15~9:15:晴れ時々雪/雲量:5/降雪雲】
寒い。
寒さにまだ馴染んでいない身体に堪える。
IMGP3043_2.jpg

アイスバーンでツルツルになった二車線の車道を女の子が自転車で通り過ぎていった。
オイオイ、って感じ。大丈夫かい?車もノロノロ走っているけど…。
オイラも数シーズン、冬季自転車通勤してたことがあるけど、こんな車道はおっかなくて乗らなかったぞ。
IMGP3048_2.jpg

道路交通法によると「自転車は車道を走れ」ということらしい。
しかし、北海道には冬がある。
歩道には雪が積もっていることが多い。
いったいどこを走れ、というのだろうか? おまわりさん??
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる