ハロウィン

【8:15~45:晴れ/雲量:6/積雲】
終日、穏やかで暖かな一日だった。
十月は今日でおしまい。
自転車の月走行距離は398km。後半体調不良で失速。くやしい。

Happy Halloween!
ハロウィン_2

病み上がり

【9:00~30:曇り/雲量:8/層積雲】

病み上がりッス。ここ2日、床の中におりました。
38℃の発熱が続き、しんどかったッス。
数年ぶりに病院に行ったところ、胃腸炎との診断。
自分では、急激な減量による体力低下、と診断しております。

医者から飲むように指導されたポカリとともに食ったチョコレートの美味かったこと。

応援している平岡●中がベストフォーに進出!
今頃は白石区体育館で準決勝を戦っているところだと思います。
頑張れ、●中!!

【8:15~45:雨のち晴れ】
虹が出ていた。そんな天気だった。
今日はこの後、晴れるみたい。
IMGP2883_2.jpg

IMGP2889_2.jpg

『蜜の流れる博士』(中沢新一著、せりか書房)

中沢新一に『蜜の流れる博士』という著書があり、その中に「ハンター・シャーマンとしての動物画家」という興味深い論考が納められている。初出は、今は亡き雑誌・アニマである。

有名なアルタミラやラスコーの動物画の中に、ハンターとシャーマンという二面性が見出されるという。どういう事かというと、ハンターは「生命体のメカニズムの多様性をせいかくに理解したうえで、じぶんとは異質なそれのなかにじぶんを同化させるための変化の訓練をおこな」い、シャーマンは「おびただしい種類をもった生命体をつくりだしている共通の力の場にはいってゆき、そこにじぶんの望むようなへんかをひきおこそうと」する。狩猟者の思考と行動がもつ二面性。

より短い説明では、「生物界の多様性をとらえる眼と、それらの多様性の背後にある一元論的な場を直感する眼との二面性」、ということらしい。

その二面性は、「近代に生まれた博物学という科学のスタイルにとっても無縁のものではなく」、また「ひょっとするとその二面性は、自然科学の方法とむずびついた近代の動物画のなかにまで浸透していて、それがこのジャンルの絵画の魅力と、絵画全体のなかでのそのマージナリティとをつくりだしているのかもしれないのである」、と論考されている。ここがとても面白く、腑に落ちた部分。

また、博物学時代の動物画には、形態や色彩の感覚に奇妙な過剰が見られ、どちらかというと呪術的なシャーマンの面が強く感じられる一方で、現代の動物画家達は「昔の狩猟民のように動物を追ってその生態をじゅうぶん深く知りぬいて、彼らのすがたかたち、身ごなし、習性、知覚の特殊性、生態系のなかでのポジションなどを、よりリアリスティックにとらえるための観察と表現の技術を磨きあげてみる必要があった」と指摘している。

それをなし得た画家として、イギリスのArchibald Thorburn(アーチボルト・ソーバーン)、スウェーデンのBruno Liljefors(ブルーノ・リリエフォッシュ)、アメリカのJohn James Audubon(ジョン・ジェームス・オーデュボン)らをあげている。ちなみにこの著書に挿入されている絵は、サリー・ミドルトンの"Box Turtle"でした。

ここらあたりをじっくりと見比べてみると面白いかも。

落ち葉に桃姫の図

【8:50~9:50:曇/雲量:10/層積雲】
風があって寒い。雨上がりでひんやりしている。
IMGP2878_2.jpg

桃姫の前の飼い主様からお葉書が届きました。
結婚式の時のお写真、アリガトウございます!
奥様、とてもきれいです。

仕事が変わったとのこと、また大変な部署ですね。
ストレスためないようにね。

『エデン』(近藤史恵著)

『サクリファイス』に続く自転車ロードレースを題材とした長編小説。

個人的には前回よりも面白かった。

この後、短編集の『サヴァイヴ』が続くが、図書館では予約待ちの列。買うしかないかな。

近藤さんのこれらの著書と漫画『弱虫ペダル』を一通り読めば、自転車ロードレースの概観がつかめる。

だからどうした、と言われればそれまでだが、

知らず知らずのうちにある物事に対して理解が深まっていく、という経験は、この歳になると、

そんなにあるわけではない。ツールドフランスのTV中継が見たい。

新人戦大会

今日は朝から雨で散歩は行けなかった。
桃姫はずっと外にいて、雨が激しくなってきた午後からはずっと小屋の中。

終日、バスケット新人戦大会の応援。
うちの娘はユニ組の末席にいるので、当然応援のみですが…。

バイクで行ったので、帰りはずぶぬれに…

一回戦と二回戦はともに接戦となり、何とか明日の3回戦に進むことができました。
特に二回戦は残り一秒で一点差、マイボールが審判のご判断で相手ボールとなってしまい、
最後までハラハラドキドキの内容でしたが、何とか逃げ切ってくれました。

明日は3回戦と四回戦があります。

【8:20~50:快晴】
午前中はよく晴れていたのだが、午後遅くには巻雲が広がってきた。

16:00 藻岩山方面、弱い幻日も見える
IMG_2572_2.jpg

同上 東の空
IMG_2571_2.jpg


初霜

【7:15~45:快晴】
公園の芝が白く光っていたので近付いてよく見てみると、それは霜だった。
初霜だ。

今夜はオリオン座流星群のピーク。
月の条件はまずまずで、流星もよく見えそう。

近藤史恵著『サクリファイス』読了。ロードレースを題材にした長編小説。
『エデン』と『サヴァイヴ』という続編がある。
市の図書館に予約するも、『サヴァイヴ』は百数十人待ち(涙)。

藻岩山の秋

札幌も秋が深まってきています。

自転車トレのコースはいくつかあり、いつもの北広駅往復は1時間、約22km。

これでは少し物足りない時は、
 白石サイクリングロードで豊平川まで30分、
  → 豊平川サイクリングロードで真駒内公園まで30分
    → 西岡水源地周り札幌ドーム経由で往復2時間、約40kmのコースになる。

今日の真駒内公園は美しかった。

ミュンヘン大橋下流からの藻岩山。のっぺりとした牛のよう。
IMGP2875_2.jpg

夜、21時~21時15分の間に、ハクチョウの群れ(大群)が立て続けに三群、南へ飛んでいった。
次女が、コウコウという鳴き声に気がついて教えてくれた。毎年の恒例行事となっている。
よく晴れていて、寒い。

【追記】
青森の娘からも、夜中に、「今上空をハクチョウが通過した」のメールをもらった。
昨夜は余程、ハクチョウが移動するのに好条件が揃ったとみえる。

雪が降り始めたら

散歩は行っていますし、北広トレもやってます。

どんなに速く走っても、歩き続ける人には敵わないな、と思います。


しばらく休みます。

雪が降り始めたら、またお会いできるかも…。

ノブドウの草叢

【8:15~45:快晴】
近所の公園では、今日は野球大会が開かれるようで、旗が沢山立てられていた。
それを越えるとホームラン!、ということらしい。

午前中、北広トレ。行きは本日も平均時速25kmと快調快調。
ペダルの回し方が少しずつ分かってきたみたい。最速MTBライダー目指そうかしら。
そのためにはタイヤを細いのに変えなアカンな。

サイクリングロード沿いの路傍に生えているノブドウの草叢。
”クサムラ”ってイイ響きの言葉やね。
IMGP2873_2.jpg

今日は休みなので(世の中は)、午後もチャリで出かけようと思っていた矢先に、雨!
野球の子供たちは大丈夫かいな?

風は友達

【8:15~9:10:曇/雲量:8/巻雲+高積雲+積雲】
朝になっても雲の活動は活発だ。風も強い。雨の匂いがする。
IMGP2864_2.jpg

どないですぅ、雨、降りまっか?
IMGP2868_2.jpg

午前中、北広トレ。
行きはモノスゴク快調で、平均時速は25kmに到達した。
戻り始めてその理由が分かった。
強烈な向かい風(=北風)が吹いてきた。行きではこの風が背中を押してくれていたのだ。
  注)当時、札幌の風向風速は、北北西の風・9.5m/sであった。
軽めのギアを選択し、前傾姿勢を維持しながら、ペダルの回転で何とか戻ってきた感じ。

深夜の更新

夜中の2:00、桃姫に起こされる。
トウチャン、雨が強くなってきた、家に入りたい。
そんな声だ。ヤレヤレ。

低気圧が通過中。気圧が下がってきた。
8.5mmの雨。

山口国体ではバスケ少年女子で北海道選抜が見事に優勝!!
連覇だ。おめでとう!
山形選抜も強敵だったね。

アップルのスティーブ・ジョブズが亡くなった。
学生時代、サークルの先輩の家に遊びに行くと、研究室から持ってきたというコンピュータが置いてあった。
マッキントッシュというこれまでとは全く異なったコンセプトで造られたコンピュータ、だという。
画面の大きさがシームレスに変わるのに驚いた記憶がある。確か白黒だった。
ちょっとした「未来」を見せてもらっていたんだな、と今になって気付く。1980年代前半の話。

ノブドウの実

【8:15~45:曇】
午前中、中学校の合唱コンクールを見に行く。
なかなかのレベルで楽しめました。

午後、北広トレ。曇時々晴れ・所により小雨。
ノブドウが沢山なっているところを発見した。
紫、紺、緑、黄と色鮮やかで、いつ見ても美しい。

発見したのはいいが、おじさんが一人、せっせと実を積んでいた。
どうするつもりだろうか? 全部採らないでね。

札幌周辺ではヒグマ出没のニュースが続いている。
円山公園周辺、藻岩山周辺などなど。
今年はドングリの実が不作~凶作とのこと。

獣の糞

【8:15~9:10:晴れ/雲量:4/積雲】
いつもの散歩道に獣の糞を発見。
中身はイチイ(オンコともいう)の実が大半でコクワが少々混じる。
こぶし大よりちょっと小さい程度の大きさ(↓中身確認のため広げています)。
IMGP2856_2.jpg

スワッ、ヒグマか?とも考えたが、とりあえず保留。
別の場所で、同じような中身で径が分かる糞を発見、中型の哺乳類と判断。
タヌキかアライグマではないか、と考えております。
IMGP2858_2.jpg

その後、北広トレ。
駅前でバリバリ&ハデハデのローディが先行。
時速30kmで追走するも、あえなく振り切られる。

毎度の北広

旅の空から、というほどでもない、いつもの北広。

今日の北海道は冷えているよ。
日本海側から容赦なく雨雲が入り込んでいる。

手稲山に初冠雪、のニュースも入ってきた。
今夜は雪の予報が出ているところもある。

こんなに寒いのに、うちのバスケ娘はすっかり自転車にはまってしまい、
北広まで走ろう、とのお誘い。
今日はさすがに休みたかったのに…。

漫画・『弱虫ペダル』の影響だろう。
とにかく面白い漫画で、読むと熱くなってきて、坂道を登りたくなる。

いつものセブンイレブンで今日はピザマンを購入。美味。
バスケが休みだったからか、今日は体力全開で、帰りの登りで置いて行かれた。

青森の娘からメール。
市民マラソンの10kmに出て、一般の部で7位だったとか。
6位までが入賞で、賞品にリンゴの箱詰めが出たらしい。
天と地の差、との感想。 次、頑張ろう!

CA3A0093_2.jpg

冬間近

【9:40~10:30:雨】
夜中から明け方にかけて、時折、強い雨が降った。
朝、なかなか散歩にも出られずにいたが、意を決して外に出る。
IMGP2851_2.jpg

時々雨が強くなり、所々で雨宿りしながらの散歩。
当然、犬も飼い主もずぶ濡れ。
そうかと思うと、ぱっと青空が見えてきたりするから信用できない。
空はもう冬だ。
IMGP2854_2.jpg

午後、雨が止んだのでバスケ娘と北広トレ。
娘は午前中バスケの練習があったので、今日はペースが上がらない。

北広駅のセブンイレブンで何か食わせろ、という。
娘はあん饅とアイスクリーム(どんな組み合わせじゃ!)、ワシは栗入りどら焼き。
カロリーを見ると260Kcalもある。
北広往復で消費されるカロリーは約600Kcalと見積もっているので、片道分に相当する。
アホやね。
CA3A0091_2.jpg

帰りに虹を見たよ。
北風(向かい風)が強かった。
CA3A0092_2.jpg


So Long Mrs. 村田和人

大好きな村田和人さん。

今でも精力的に小さなライブハウスなんかで歌ってくれているが、
中々津軽海峡を越えて来てはくれない。
夏男は寒いのが苦手なのか??

それでも最近では、そんなライブの様子をYouTubeで流してくれる親切な人がいて、
楽しい雰囲気や村田さんの最近の様子が伝わってくる。アリガトネ!

村田さんのライブは、録音、録画、写真撮影、生配信、おおっ~何でもやってくれぇ
という。何という太っ腹、なんという大らかさ!楽しい雰囲気だな。
そんなYouTUbeの映像を見ながら、一緒に拍手しているさ。

So Long Mrs. すてきな曲です。
はじめは最近使っている機材の紹介から始まります。
プロの技術ってスゴイと思う。
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる