コオロギとカンタンと

【9:15~45:曇/雲量:10/高層雲+層積雲】

日差しはないが蒸し暑い一日になる、という予報。
散歩中も汗がダラダラ出て、Tシャツがベタベタで気持ち悪い。

東京の友人・MY君から絵葉書が届く。
夏休みに妙高高原を歩いてきた、とのこと。
雨で大変だったようだね。
久しぶりのテント生活で腰に来た、とのこと。大丈夫か(笑)?

IMG_2481_2.jpg

夜はずいぶんと涼しくなってきた。
庭からは虫のいい声が聞こえてくる。
草がぼうぼうってことだね。
コオロギとカンタンの声が聞こえるけど、これにキリギリスにも加わってもらおうか…。
おっと彼(♂)は肉食系だったっけ(苦笑)。

小田和正 たしかなこと by KEIさん

偶然に、小田和正の「たしかなこと」のカバーを聴いた。

震災のことが突然に思い起こされて、涙が止まらなくなった。

ラブソングではなく、鎮魂歌に聞こえてきたから…。

もし聴くのなら、周りに人がいないことを確かめてから聴いた方がいいかも。

小田和正の曲は好きだけど、歌詞はそれほどでもなかった。でも、これには参ったな。

「忘れないで どんなときも きっとそばにいるから…」

「いちばん大切なことは 特別なことではなく ありふれた日日の中で君を 
 いまの気持ちのままで 見つめていること…」

いい歌だな。

【8:15~50:快晴/雲量:2/巻積雲】
IMGP2777_2.jpg

最近では毎日、近所の神社の階段を上り下りして足腰を鍛えている。
もちろん、桃姫の足腰を、ではなく私の足腰を、です(笑)。
IMGP2776_2.jpg

君は誰??

【7:50~8:40:快晴】
朝から快晴の札幌。

コイツは歩道を歩いていた。
放置したら潰されると思い、自宅に持ち帰る。
どうやら終令のようで、さっそく蛹化し始めた。さて、君は誰??
秋に羽化するヤママユ科の蛾とは??
IMGP2774_2.jpg

終日、バスケット夏季交歓大会の応援。
一日に4試合というハードスケジュールで、一応、全部勝ってくれた。

積雲の活動

【7:55~8:30:晴れ/雲量:6/高積雲+積雲】
朝から積雲の活動が活発だ。
寒気が北海道に入ってきているとのこと。
ざぁーっとひと雨、来るかも。
IMGP2768_2.jpg

10:51 札幌上空に積乱雲が発達中! 寒気が大気を押し上げる力を感じる。
ちなみに写真にはノシメトンボが写っている。ここ2~3日、アカトンボが急激に増加中。
IMG_2473_2.jpg

朝から雨

【8:20~50:雨】
ようやく娘達の夏休みが終わった。
やれやれ、だ。

IMGP2767_2.jpg

午前中、大丸藤井セントラルへ寄る。
20~30%オフ実施中なので客が多かった。
エスカレーターで三階に上がる途中、知り合いの七宝焼の先生とすれ違う。
気がつかれなかったご様子。今度、手紙を書こう。

それにしても私はこの方と色々なところですれ違う。
滅多に街中に出ないのに、この広い札幌で、いったい何回すれ違ったことか!!
不思議な方だ。

ギリギリのところの雲

【8:15~50:晴れ/雲量:5/巻雲+積雲】
IMGP2745_2.jpg

夕方:降るか降らないか、ギリギリのところの雲。
IMGP2761_2.jpg

前の飼い主様へ:

 お便りありがとうございます。
 いやいや、男の汗は匂うものですよ、たはは!
 住所変更しておきますね。
 またお便り下さい!

涼しい札幌

【8:20~50:雨】
朝、娘が出かけた後、雨が降ってきた。
涼しい。
IMGP2741_2.jpg

娘は、昨日~今日にかけてバスケの交流戦だとか…。
先日の練習試合で、ボールから目を離す悪い癖があることに気がついたので、
毎日毎日、「ボールから目を離すな~」と呪文のように唱えていて、嫌がられている。

高校の同窓会からハガキが来た。
高校時代に行った高野山オリエンテーションをまたやろう、とのこと。
宿坊で精進料理を食うそうだ。
オイオイ、行けるわけ無いだろう!

午後は快晴の札幌

【9:00~30:晴れ/雲量:7/巻層雲+積雲】
今日は朝から良い天気だ。
IMGP2739_2.jpg

夜、NHKBSのドラマ、シャーロックホームズを見る。面白い。
映像の作り方が福山のガリレオと少し似ているかも。
ひょっとして影響を受けている?

素晴らしいコーチから学ぶ機会

全国中学バスケ大会・滋賀が終了。

北海道代表の東海四中が三位に入る活躍を見せてくれた。

優勝した埼玉とも互角に戦った上での全国三位は素晴らしい !!


北海道という地方に住んでいながら、バスケットに関しては全国のレベルを目の前で見る機会がある、

ということは大変に恵まれていると思う。 全国ってどんなレベル?

それを知りたければ、東海四中や山の手の試合を見にくればいい!


我々のミニバスチームも東海四中の嶋村コーチに指導していただいたことがある。

印象的だったのは、ストップ&ゴーという基礎的な練習にも沢山のバライティ=要素があって、

それをルーチン化して、毎日毎日確実にこなすことの大切さを教えていただいたこと。

そのことは、同じ北海道女子代表の大麻東の練習に参加させていただいた時にも感じたこと。


北海道には素晴らしいコーチが沢山いる。

多くの子供たちが、彼らから学ぶ機会がもっともっとあればいいと思う。

苫小牧の山間部で短時間大雨情報

【8:30~9:00:晴れ/雲量:7/積雲】
朝から積雲が発達している。

午前中、苫小牧の山間部で時間雨量120mmを越える雨が降った。
札幌からは南の方向になる。
時折、積乱雲から派生したと思われる巻雲や乳房雲が見られた。

2011082110 日本付近可視画像・VIS (0.55~0.90μm)
衛星画像_11082110_2

10時14分厚別競技場にて撮影:南から覆い被さってくる巻雲と乳房雲(高積雲)
CA3A0077_2.jpg

帰省していた長女が慌ただしく大学に戻っていった。
忙しそうだね。

竜巻注意報

【8:15~50:曇】

正午前、雷注意報と竜巻注意報が発令され、雷鳴と共に黒い雲が近付いてきた。

天気の境目の空の様子。

北から雷雲が近付いてきた。
IMG_2462_2.jpg

南の空。
IMG_2468_2.jpg

この後、土砂降りになる。
猛烈な雨の中、バスケに行っていた娘がずぶ濡れになって帰ってきた。
おっと、厚別で陸上競技をやっている娘もいるのだが…。
IMGP2732_2.jpg


雨の後、空が明るくなってきた。
IMG_2471_2.jpg

二層の上層雲

【8:15~45:晴れ/雲量:7/巻雲+積雲】
早朝は空いっぱいに巻雲が広がっていた。
上層雲は少なくとも高さが異なる二層が識別できた。

携帯にて撮影。
CA3A0073_2.jpg

6:00、帰省してきた娘とその友人を迎えに新札まで。ネムイ。

散歩時には積雲が出てきた。
今日の積雲は少し元気がよさそう。
→夕方、局地的に俄雨が降った。
IMGP2730_2.jpg

【8:15~50:晴れ/雲量:5/巻雲+巻積雲】
湿度が感じられる上層雲。
IMGP2728_2.jpg

前線が南下

【8:15~45:曇/雲量:10/高層雲+層積雲】

IMGP2721_2.jpg

層積雲の切れ目に見られた塔状雲
IMGP2725_2.jpg

15:30 波状雲(携帯にて撮影後、二枚を合成)
波状雲

前線性の雨

【8:15~45:曇時々雨】
前線性の雨ってやつ。昨日からシトシトと休みなく降り続いている。
特に空知や十勝では雨量も多い。

午前中、娘と市役所で開催されている原爆展を見に行った。
熱線や爆風の被害の大きさを知る。
それを知った上で兵器を使った人間は、悪魔と呼ぶべき。

大丸藤井セントラルとキタキッチンに立ち寄る。
大丸は月末に安売り週間があり、今日は下見。

腰痛! 湿度が高い

一昨日痛めた背筋の影響で動けない。情けないお盆。
…とうことで散歩は中止。桃姫は完全にふてている。

午前中、版画用紙ハーネミューレの裁断。
この紙はコットンパルプ100%で、裁断するのにカッターは用いず、手でビリビリと破る。

札幌は湿度が高く、80%以上もあり、汗がしたたり落ちる。
まだまだ夏だ。

【8:15~45:快晴】
昨夜は涼しい夜だった。
夏ばて気味の当方としてはこの気温変化にはホッとしている。
やはり夜には20℃を下回ってほしい。

ニラとキアゲハ
* EOS7D+EF135mmF2.0USM

近所の公園で盆踊りの準備が行われていた。
IMGP2717_2.jpg

今日も30℃オーバーの札幌。
しかし、空気が乾燥してきているので少しは楽かな。

生協にバイクで買い物。
帰りがけに小さい子供から「あっ、バイクだ。カッコウイイ!」の声。
分かってるね、君!

『ムーン・パレス』(ポール・オースター、柴田元幸訳)


ムーン・パレス (新潮文庫)ムーン・パレス (新潮文庫)
(1997/09)
ポール・オースター

商品詳細を見る


この小説には、次はどのような展開になるのだろう、という物語の面白さがある。…とともに、挿入されている「物事」に対する見方に魅了される。オースターが経験し、身をもって獲得した事柄なんだろう、と思う。的確であり、示唆に富んでいる。それだけを取り出して眺めてみるのもよい。

例えば、主人公フォッグが盲目の老人・エフィングを車いすに乗せて散歩に出る時、エフィングから、「見えるもの全てを言葉で説明すること」を要求される。

「…僕は決して有能な説明役ではなかった。これまで自分が、物をじっくり見ることをいかに怠ってきたかを僕は痛感した。いざ命じられてやってみると、その出来栄えたるや惨憺たるものだった。僕にはそれまで、何事も一般化してしまう癖があった。物同士の差異よりも、類似の方に目が行きがちだった。…」

「…僕はこの仕事を精神的鍛錬として捉えるようになった。これは、あたかも世界をはじめて発見しているような目で物を見る訓練なんだ、と。すると何が見えるか?その見えた物を、どの言葉に置き換えるか?世界は目を通して我々の中に入っている。だが、それが口まで降りてこなければ、世界を理解したことにはならない。…」

あるいは、
「…日によっては、はじめから終わりまでほとんど一言も喋らないこともあった。そんなときのエフィングは、ゆらゆらと歩道を進む車椅子の揺れに身を任せ、顔を太陽に向けて、その心地良さに柔らかなうめき声をもらすばかりだった。風が肌に当たるのを感じることをエフィングは好んだ。自分のまわりにさんさんと注ぐ、見えない光に身を沈めるのを好んだ。…」
という表現。

エフィングの回想の場面。西部の荒野を探検中、アクシデントがあり、たった一人洞穴で暮らすはめになる画家エフィング。持ってきていた画材を紐解き、絵を描き始める。絵を描いても誰も見る人がいない、いずれは画材を使い切るという二重の拘束の下で…。

「…生まれてはじめて、彼は結果について思い悩むことをやめた。「成功」「失敗」という概念がいっぺんに意味をなくした。芸術の真の目的は美しい事物を作り出すことではない、そう彼は悟った。芸術とは理解するための手立てなのだ。世界に入り込み、そのなかに自分の場を見出す道なのだ。…」

ポール・オースターの作品はこれまで、ちゃんと読んで来なかった。『ディンブクテゥ』と『わがタイプライターの物語』くらい。今、『偶然の音楽』を読んでいる。

曇時々晴れ。 昨日よりも少しだけ過ごしやすい朝。

IMGP8232_2.jpg

酷暑の札幌

いつも散歩に出る時刻には既に猛烈な暑さになっていたので、今日も散歩はなし。

家の窓という窓を開けるが、いっこうに涼しくならない。
ご近所のクーラーの機械が時折カラカラと酷い音をたてるので閉口。


13時時点で33℃を超えてしまった。
桃姫を救うために、今日三度目の水まき。
IMG_2449_2.jpg

通り過ぎる雨

ワーナーマイカルシネマ小樽にて休日。
娘達が映画を見ている間、カミサンとデッキでくつろいだ。

日陰のテーブルで読書と昼寝。
『ムーン・パレス』(ポール・オースター著、柴田元幸訳)。
心地よい海風が吹いていた。これが唯一の夏休み。

時折、パラパラと小雨が通り過ぎる。
携帯にて撮影。港内でヨットが練習していた。
CA3A0069.jpg



復調の兆しアリ

【7:50~8:10:快晴】
札幌は雲もないけど風もない。
今日も北海道らしからぬ暑い一日になりそうだ。

桃姫の下痢は24時間絶食が功を奏したか、復調の兆しアリ。
何とかこの季節を乗り切ってほしい。

全道中学バスケ観戦

千歳市スポーツセンターで開催されていた全道中学バスケ大会を観戦してきた。

体育館はとにかく人ひとひと…でむせかえるような暑さであった。

5時間あまりも居たので、何キロか痩せたと思う。


応援していた女子の大麻東が決勝に進むことが出来たので、大変に結構でした。

残念ながら決勝では清田の層の厚さに敗れはしたものの、落ち着いた堂々とした戦い振り。

全国でも暴れてきてくれぇ~!!


清田は一年生が素晴らしい活躍を見せてくれました。

幻の全国大会で悔しい思いをした清田緑の#4と#5はさらなる成長を感じました。

ミニバス時代、「このままでも中学で通用するのでは」と感じましたが、ここまでとは…(絶句)。

今度こそ全国だね。

厳しい暑さ

桃姫はひどい下痢が続いている。
一応、元気なので病院には連れていかない。
今日から24時間の絶食に入ります。

しかし、暑い!
今日も30℃オーバーの予報。

いや、31℃を超えてしまった。
耐え難い蒸し暑さ。
北海道のあちこちで積乱雲が暴れている。
IMG_2447_2.jpg

セミが元気だ

【9:00~30:晴れ/雲量:4/巻積雲+高積雲+積雲】
ちょっと散歩に出るのが遅くなってしまった。
朝から日差しが強く、むっとするような湿気もあって、散歩には厳しい条件。
木陰をぬって歩く。
IMGP2677_2.jpg

夏らしい天気に誘われて、セミが元気だ。
何とかセミが取れないかと見上げる桃姫だが…。
この後、後ろ足で立ち上がった!
IMGP2678_2.jpg

夏ばてかね?

朝、桃姫元気なく、散歩はやめた。
下痢気味なんだよね。夏ばてかね?

【17:00~30;晴れ/雲量:7/巻積雲+積雲】
今日は何だか蒸し暑い一日だった。
夕方になっても桃姫の下痢は治らない。
何か消化できない物を食ったんじゃないか。

空の低いところを湿った積雲が結構な早さで北に方に流れていく。

IMGP2676_2.jpg

夕方、ミドリシジミの飛翔を見る。
ウラナミアカシジミが多いが、別の緑色のミドリシジミも飛んでいる。

シナのハチミツ

【8:15~45:快晴/雲量:0】
雲が皆無の札幌。
今日は28℃くらいまで気温が上昇する予報。
北海道らしい晴天に恵まれそう。
IMGP2674_2.jpg

午前中、ハチミツを買いに荒井養蜂場へ、愛車スーパーカブ90でいく。
シナのハチミツを購入。しかし、今年のシナではない、という。

半ズボンにつっかけ、Tシャツの軽装で丁度いい。
裾から冷風が股間の方面に流れ、気持ちイイ~。
ゆったりとしたスピードで流すと王様にでもなった気分や。
大型バイクはいりまへん(本当は乗ってみたい…)。

Vickers Vimyの夢 Ⅰ

翼よ、アレに見えるのは百年記念塔じゃ。

Vickers Vimyの夢 Ⅰ

【8:15~50:晴れ/雲量:7/巻雲+高積雲】
IMGP2669_2.jpg

ヤマブドウの実が膨らみ始めた。
IMGP2660_2.jpg

ミドリシジミの♂、もうボロボロやね。
IMGP2666_2.jpg
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる