暑い ひたすら耐える

【8:15~45:晴れ/雲量:3/巻雲+積雲】
朝からこの暑さだ。日中が思いやられる。
北海道でこの暑さだ。
本州はさぞや…、とお見舞い申し上げます。
いや、暑いッス。

IMGP2472_2.jpg

15時現在、気温29℃!!
桃姫は木陰でひたすら惰眠を貪るしかなし。
オイ、大丈夫かい??

ニセアカシアの花 散り始める

【8:30~9:10:曇時々雨】
時々雨が降ってくる。風もやや強め。
IMGP2463_2.jpg

今、札幌では、色んなところからニセアカシアの花の香りが漂ってくる。
外来種の困りものなんだけどね。
でも、きっちりと初夏を彩ってくれている。
ハチミツも楽しみだしね。

落下したニセアカシアの花
IMGP2460_2.jpg


花粉 ハクウンボク

ご無沙汰しております。花粉です。
散歩の途中、ハクウンボクの花びらが散っていたので、ひとつだけ持ってきました。
IMGP2465_2.jpg

ハクウンボクの花粉なんて、ちょっとレアでしょう?
形は”球に近い三角楕円形”で、三溝孔粒と思われます。
表面には、小突起が少数、散見されました。
poll20110628_01_ハクウンボク2

朝から雨

【8:15~45:雨】
今日は朝から雨じゃ。

今読んでいる本に、「見物のいない手品師」という言葉が出てきた。
昭和10年9月2日、雨の夜に突如行方知れずになった版画家・藤牧義夫のことを
美術評論家の故・洲之内徹氏がそう表現した。惹かれる。


君は隅田川に消えたのか -藤牧義夫と版画の虚実君は隅田川に消えたのか -藤牧義夫と版画の虚実
(2011/05/13)
駒村 吉重

商品詳細を見る


桃姫に餌やんなくちゃ!

【7:30~8:00:晴れ/雲量:5/巻雲】
IMGP2459_2.jpg

昨夜食ったシーフードヌードルが身体に合わなかったらしい。
胃の辺りがだるくて力が入らない。
全く、毎度のことで、やめればいいのに食ってしまう。
どうやら消化できない何かが含まれているらしい。
ちなみに杏やプルーンも私の胃袋は消化できない。

午前中、娘に付き合ってコーチャンフォー。
『君は隅田川に消えたのか-藤牧義夫と版画の虚実』(駒村吉重著、講談社)を購入。
4章まで立ち読みしちまったのに、もったいなかったか…。いやいや、中々面白い本です。
宮大工の小川三夫氏の語りを集めた、『棟梁―技を伝え、人を育てる 』も面白そうだったが、
こちらはAmazonマーケットプレイスで入手できそうなのでパス(その後注文)。

大学に行っている娘が何かに応募した景品が当たったようで、
知らないところから洒落た鞄が送られてきた。おめでとう、と言ってよいのやら…。
どうすりゃいいんだ!この鞄!(その後、送ってくれ、のメールが来たが…)

支笏湖の空

夕方、晴れそうだったので支笏湖まで星を見に行った。
場所はモーラップのライダーハウスの駐車場。
トイレが近くて便利だが、自動販売機の灯りが気になった。
IMG_1788_2.jpg

メインは土星。
久しぶりにきれいな輪のある土星を見ることができた。

娘達は初めて土星を見たようで、「これ本物?」とか「アニメみた~い」など、
シンジラレナイリアクション。

サスガに夏至で、なかなか空が暗くならない。

昇る夏の大三角形。
北東の空は札幌方面の灯りだろうか、白く飛んでしまうのが残念。
IMG_1793_2.jpg

ヒツジのような雲が沢山

【8:30~9:00:晴れ時々曇/雲量:6~8/積雲】
朝からヒツジのような雲が沢山浮かんでいる。
公園では幼稚園の運動会が開催されていた。
風が強くてちょっと寒いよね。
IMGP2454_2.jpg

小学校の前でミニバスの子供たちが、何故か踊っていた。
今日は試合かな?

刑事コロンボのピーター・フォークが亡くなったそうだ。
大好きだったコロンボ。それからピーター・フォークといえば、
「ベルリン 天使の詩」という映画のピーター・フォーク(本人役)もステキだった。
人間の娘に恋をする天使の役。永遠の命と引き替えにして彼は地上に降りたのだった。


ベルリン・天使の詩 デジタルニューマスター版 [DVD]ベルリン・天使の詩 デジタルニューマスター版 [DVD]
(2006/04/21)
ブルーノ・ガンツ、ソルヴェイグ・ドマルタン 他

商品詳細を見る

合掌。

午前中、買い物で新札へ。私は丸善で暇つぶし。
ファウラの最新号、バスケ雑誌、版画雑誌、カメラ雑誌、住まいの雑誌ほかの立ち読み。
これだけ読むとかなり疲れる(汗)。

フラムスチード てんびん座

フラムスチードの星図から「てんびん座」の銅版画を作成してみた。
手法はエッチング。
誰かてんびん座の人、いる?

てんびん座

* 3/50(Edition No.)  てんびん座   90×120mm

自衛隊の空砲の音

【8:15~45:曇/雲量:10/層雲】
朝方の地震、ビックリしたね。
朝練に行く娘を見送ったところだった。
歩いていく娘は地震に気がついていない様子。
しきりに頭の寝癖を気にしながら歩いている。
直ぐ横の電線がユッサユッサと揺れているんだけどねぇ~。

朝から自衛隊の空砲の音がドンドンと響いてくる。
今日のような層雲の時は特に音が大きい。
雲底が反響板の役目をして音が減衰しないためだろう。
こんな天気の時は中止にしてほしい。

昼前から雨。
夕方、図書館に本の返却。
予約本=『ソングライン』(ブルース・チャトウィン)を借りてくる。

俄雨

【8:30~9:00:曇時々雨】
昨夜は寝ている間に蚊に刺された。
カミサンは羽音に悩まされ、ついに蚊取り線香の投入へ踏み切る。
それにしても、何故オイラの枕元にオクンじゃ~。煙たいではないかぁ。

そうこうするうち夏至。
注目していた裏山の花は知らぬ間に蕾になってしまい(ヤマシャクヤクでした)、
ホオノキは盛りを過ぎてしまい、何もせぬうちに夏本番に突入!
焦る!

14:42 辺りが急に暗くなって雨が降り始めた。
桃姫は小屋の中に入っている。IMG_1780_2.jpg

私は近所では「桃チャンのおとうさん」と呼ばれている。
今し方、買い物に出ただけで、二度もそう呼ばれてしまった。
何時からオマエはオレの娘になったのだ(苦笑)。
さあ、今夜はカレー!

Celso Fonseca

普段、インターネットラジオを聴きながら仕事をしている。

時々、いいなぁこの人、と波長が合う人がいる。

今朝はこの人の曲"Bom Sinal"が流れてきた。

いいなぁこの人。

Youtubeで見てみる。Ela só pensa em beijar

ギターを弾くこの人の左手の指が細くてきれいだ。


声とギター声とギター
(2011/03/09)
セルソ・フォンセカ

商品詳細を見る

暑いぞぉ~サッポロ!!

【8:15~45:晴れ/雲量:7/高積雲】
朝から晴れ。今日は暑くなる予報。
IMGP2441_2.jpg

11:00 巻雲+巻層雲で22°ハロ出現
IMG_1775_2.jpg
* EOS 7D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE

いやぁ、暑くて何にもやる気がせ~ん。
いえいえ、暑くなくてもそうなんですが…。
サッポロは15時で28.4℃

涼しい朝

涼しい朝。
低い雲が南よりの風に流されていく。
時折、上空の雲が見える時がある。
どうやら高積雲が広がっているようだ。
IMGP2439_2.jpg

MOKA EXPRESS 魔法のコーヒーメーカー

むらかみ家の使い込まれたMOKA EXPRESS=イタリア製のエスプレッソ抽出器。
10年モノ、だという。

先日、これで珈琲を煎れていただいて、美味しさに驚いた。
濃いけど苦くない、そして香り高い珈琲だった。
魔法のコーヒーメーカーに見えた。

IMG_1662_2.jpg

原理を説明してもらったが、まだよく理解していない、かもしれない。

下の部分でお湯を沸かすと、ロート状の筒を通って真ん中の豆を入れた器に蒸気?が上がっていく。
この過程で豆はホドよく蒸されるのではないかと推察される。
IMG_1666_2.jpg

抽出された液は再度ロート状の筒を通って上の器に集められる。
美味しい珈琲を抽出するには「温度」と「時間」が絶妙にコントロールされる必要がある。
おそらく、そうなるように器具の形状や大きさが設計されているんだと思う。

水の状態からガスコンロにかけておよそ5~6分ほどで抽出が完了する。
IMG_1668_2.jpg

フィルターは金属性なので取り替えは不要、という。
消耗品は中間のパッキンくらいで、とても経済的だ。
イタリアの家庭の90%で使われている、というのも頷ける。

…ということで、早速購入しました。通販です。
大きさで1杯・2杯・3杯・4杯・6杯・9杯分という種類があって、購入したのは6杯分。
これで普通のコーヒーカップ2杯分が煎れられる。

当家でも美味しい珈琲を煎れることができましたよぉ。
ムラカミさん、ご教示ありがとう!

朝から暑い

【8:15~45:晴れ/雲量:4/積雲】
今日は朝から暑い。
これからどんどん気温が上がりそうな雰囲気。
桃姫は途中からペースダウン。ヨレヨレですな。
IMGP2437_2.jpg

長女から近況メールが届く。
何とかやっているらしい。

バスケ娘は今日は練習試合で早朝から宮の沢へでかける。
バトミントン娘は午前中は水泳、午後は部活。
皆、運動が好きだねぇ~。

昼過ぎ、屋根の上で鳥の鳴き声がしたので、こそっと撮影。
鳴き声の主はコムクドリの♂だった。ハチを嘴に咥えている。
近くでもう一羽の鳴き声がするので、もしかすると営巣しているのかもしれない。
IMG_1766_3.jpg
* EOS 7D+300mm F4 L IS USM

庭で見つけたコケシリーズ(そんなんアッタンカイ!):ゼニゴケ
IMGP8159_2.jpg
* Pentax K-7 + ヘリコイド接写リングK + SMC PENTAX A28mm F2.8

「かなり暇ぁ~」
IMGP8171_2.jpg
* Pentax K-7 + SMC PENTAX‐D FA MACRO 100mmF2.8 WR

残照

【8:30~9:15:曇/高積雲/雲量:10】
朝は曇。
午前中、少しぱらっと雨が降ることもあった。
午後遅くには青空が広がってきて、夕刻には良い感じになってきた。
気温は低めに経過。

IMGP8153_2.jpg
* Pentax K-7 + 67用アダプターK + PENTX67 75mm F2.8AL

IMGP8155_2.jpg
* Pentax K-7 + 67用アダプターK + PENTX67 75mm F2.8AL

暑いくらいの陽気

【7:50~8:20:快晴】
昨日に引き続き(…と、ここまで書いて、こめかみを歩くゾウムシを発見!外に退室願う)、
雲がない快晴。気持ちが良い!!

IMGP2427_2.jpg

IMGP2428_2.jpg

午後、北大病院。
今日は暑いくらいの陽気。北大構内ではニレがつくる木陰を渡り歩いた。
地面に落ちている白い点々はニレの種。
IMGP2433_2.jpg

情報提供です。
北海道大学総合博物館にて、2011年7月2日~10月2日の期間、下記の展示があります。
お近くに来られましたらいかがでしょうか!?
「LEPIDOPTERA(レピドプテラ) 空を舞う昆虫たち、チョウとガの世界」

初夏の晴天

桃姫の傍には案外たくさんの野鳥が訪れる。
一番頻繁にやってくるのがコイツ →シジュウカラだ。
朝から良い声で鳴いている。
IMG_1746_2.jpg
*室内からガラス越しに、EOS 7D+300mm F4 L IS USMにて

春先には桃姫の毛をせっせと運んでいたので、巣材に使ってくれていたんだろう。
たくさん持っていってくれ~。

さあ、朝の散歩に行きましょう。

【7:45~8:15:晴れのち快晴/雲量:4→0/積雲】
からっと晴れた北海道らしい天気になってきた。
朝からエゾハルゼミが盛んに鳴いている。
午前中は庭の草むしり他。

午後も草むしりの後、図書館に本の返却と予約本の受け取りに行った。
 ・「パリと私 浜口陽三著述集」
 ・「飛行機の歴史」(山本忠敬著)
今日は夕方まで快晴の一日だった。
夕景_110616
* EOS 7D+300mm F4 L IS USM

薪割り修行

本日はむらかみ農園にて薪割りのお手伝いをさせていただきました。

IMG_1657_2.jpg


むらかみ様、色々とご指導ありがとうございました!
奥様、美味しい昼食をありがとうございました!
秘密の魔法のコーヒーメイカーについては後日、ご報告させていただきます。

当方、無事戻りましたが、全身筋肉痛にてボっーと熱を帯びています。
心地よい疲れです。

師匠の見事な模範演技
IMG_1709_2.jpg

師匠! 今度そのタオルの巻き方を教えて下さい!
本日はありがとうございました!
IMG_1741_2.jpg

濡れ犬状態

終日、雨。
中学校の陸上競技大会が予定されていたのだが、100m走を終了した時点で中止となった。

今日の気象レーダーには降雨が十分に表現されていなかった。
現在の予報手法には、低標高の局地気象を十分に評価できない、という弱点があるように感じる。

…ということで、桃姫は終日外で、濡れ犬状態。
申し訳ない。

【8:15~45:小雨】
朝、子供たちを送り出したところで小雨がぱらつき始めた。
今日は午後から雨の予報。

NBAファイナル第6戦を観る。
マブスがヒートを破り、初優勝。
その瞬間、エース・ノビツキーはスタスタと控え室に歩いていってしまった。
たぶん泣いていたんじゃないのかな。そんな感じだった。
彼のリングにかける、隠された思いを感じて、泣けた。

MVPはノビツキー。
44本あったFP機会は、結局、高熱を出した第4戦に1本外しただけだった。
本当に素晴らしい選手、そして素晴らしいチームだった。

夜、桃姫の前の飼い主様からお電話をいただいた。
カアチャンとずっと仲良く暮らして下さいね。
TEL アリガトネ!

"Studies & Sketches of a Bird Painter" by Raymond Ching

ニュージーランドから楽しい小包が届いた。
ニュージーランドの切手が13種類・18枚もベタベタと貼ってあったのだ!
それから梱包もすごかった。五重に梱包されていて、何だかロシアの玩具みたい。
なかなか本体に到達できなかった。書店の本に対する愛情が感じられた。

IMGP8150_2.jpg

IMGP8146_2.jpg

IMGP8147_2.jpg

8148_2.jpg

…で、届いたのはコレ。
知っている人は知っている、というレイモンド・チングの画集。
IMGP8152_2.jpg

アニマ別冊『動物画の世界』に記載されている彼の紹介文を転載させてもらう。
「ニュージーランドのウェリントン生まれ。12歳で学校から完全に落ちこぼれ、数年間、浮浪児の生活を
送った。19歳で出会った画家に才能を見いだされ、夜間の美術教室で絵を学びはじめた。チングの作品
が高い評価を受けるようになったのは、それからまもなくである。イギリス、アメリカ、オーストラリアなど
でも人気があり、画集も出版している。現在はイギリスとニュージーランドにアトリエをもつ。」
(以上は1986年現在の情報)

私は文筆家ではないので、この画集について上手く表現できないが、
人間ではない鳥の絵に”妙な切なさ”を感じてしまう。それは、
彼が一度、ドロップアウトした人間だからかも知れない。
対象に対する慈しみの気持ちが伝わってくる。

多くは透明水彩で描かれている。いや、画材はたぶん関係ないのだろう。
オイルや鉛筆で描かれた作品や習作も同じように静謐で美しいのだから…。

本を見て久しぶりに吠えた。ウォ-って感じ。三度も吠えちまったい。

曇り後雷

【7:45~8:15:曇/雲量:8/層雲】
暑いのか涼しいのかヨクワカラン天気。

IMGP2408_2.jpg

午前中、娘達を眼科に連れて行く。
これまで通っていた眼科の医者がメチャ口が悪くて頭に来たので、
別の病院を探した。今度は良い先生みたいでひと安心。
娘達はいずれも「レンズ交換の必要性有り」との診断で、ああ痛い出費!
漫画ばっか読むなよ!

午後、ミニバスの試合が東川下であると聞いてバイクで行ってきたが、誰も居らず。
しまった、外しちまったかなぁ~。いったいどこでやっているの???

家に着いて間もなく、雷が唸り始めた。
涼しい風も吹いてきて、一雨来そうな感じやね。

蜂の巣状雲

娘が寝坊したので、朝練に間に合うように車で送っていった。
ヤレヤレ。
しかし、そのおかげで、蜂の巣状雲に気がついた。ラッキー!

巻積雲の一種。
『雲のカタログ』によると、この雲は不安定な雲で短時間で消えることが多いそうだ。
その通り、撮影後数分で形が崩れてきた。

蜂の巣状雲_110610_2

午前中、奥歯を一本抜歯してもらう。
術後直ぐに痛み止めを飲んだのが正解だったようで、経過は良好。

昼から所々で俄雨が降ったようだが、ココイラ辺りでは雨はパラパラ程度。
札幌でも場所によって天気はかなり異なるのだ。

夜に雨

【8:15~45:晴れ/雲量:7/巻層雲か巻積雲】
空全体が少しもやっている。黄砂の影響かな。

散歩の途中でミニバス・Kコーチの車を見かけたので挨拶。笑顔のリアクション。

亀甲形に白い花びら
IMGP2400_2.jpg

花びらの元はコレ→ナナカマド。今が盛りですな。
IMGP2402_2.jpg

夜のニュースによると、北見でマツの花粉が大量に飛散しているらしい。
舗装道路にソレと分かるくらいに黄色の花粉が溜まった映像が流れていた。
昨日札幌で見た黄砂みたいなのは、ひょっとしてマツの花粉か??

調べようと思ったら、今度は雨じゃ。
明日、顕微鏡で見てみよう。
東北にいる娘から、雷で停電中!!のメール。

娘達が定期テストを持って帰ってきた。
相変わらずガックリくるような点数。
お互いに点数が勝った負けたと言い合っているが、「平均点くらいとれよ」と言いたい父(涙)。

それで勉強するのかと思ったら、今度は家の前でリレーのバトンの練習を始めた。
体育だけは得意みたいだね、君たちは…。

【8:15~45:快晴/雲量:2】
今日も朝から晴天で、気温は昨日並みに上がるという。
いや既に暑いわ!桃姫もヨレヨレ。
IMGP2392_2.jpg

終日晴天。厚別区の端では午前中に雨が降ったらしいが…。

最近、黄砂がやってきている。
車がやけに汚れるし、夕焼けがきれいだ。
IMGP2393_2.jpg

IMGP2394_2.jpg

天塩川 カヌーの旅 ~写真の力~

「天塩川151キロ 4泊5日カヌーの旅」という見出しに目がとまった。
北海道新聞6月5日付け朝刊に掲載された記事である。

天塩川を下る恒例のカヌー大会。
今年は20回目を記念して、名寄市から河口の天塩町まで151キロを4泊5日で下るのだという。
私も昔、カヌーに乗っていたことがあり、この同じコースを下ったことがある。

今から2○年前、当方は大学4年生だった。
夏を前にして就職が内定していたのだが、その直後から体調を崩した。
下痢が続き、何をしても治らず、食事を玄米食に切り替えたりもした。

このまま就職してもいいのか、と自問自答する日日。
体調不良はそれが原因のようだった。

自分の気持ちを確かめるために、困難な旅に出たかった。
そして選んだのが、「天塩川を一人で下る旅」であった。
宿泊はテント、食事は自炊で食料はできるだけ現地で調達し、燃料は流木と決めていた。
教室の仲間には、「10日経っても連絡がなかったら、捜索してくれ」と頼んで出発した。

旅 2日目 名寄川合流点付近
img025_2.jpg

旅の途中もずっと下痢が続いて苦しかった。
天候も雨の日が多く、気が滅入った。
名寄下流の難所・智東の瀬に突入する時は正直怖かった。
中川町の狭窄部を通過中、広い川面の真ん中で急な突風に襲われた。
少しでも動くとバランスが崩れそうなので、じっと動かずに流されるしかなかった。

img028_2.jpg

(198○年8月5日の日記から)
C4(キャンプ4日目)。
今日は雨にも負け、風にも負け、アカン・ヤバイの連続だった。
(中略)…、よく佐久まで頑張った。
今晩は前線の通過があり、雲は南西から押し寄せてきている。飲んで寝るだけ。
10:00出発、17:00到着、20:00就寝、沈ナシ。

下流域は流れがほとんど無く、ひたすら漕ぐしかなかった。
腕の太さが倍になるくらいに腫れ上がった末、出発してから7日目にようやく天塩港に到着した。

天塩港、ここがゴールか? 背景に利尻富士。
img029_2.jpg

大学の仲間に「無事到着」を告げるために電話をした時、
「あれ、オマエ何してんだっけ?」というふざけた返事が帰ってきた。
どうやら私のことなどスッカリ忘れていた様子。
遭難してたらどうなっていたんだ!!
電話に出たそいつは今、帯広で高校教師をやっている。
全くふざけた奴だが、それが彼のキャラでもあって、いまでもそれは変わらない。

その後のこと。
私は内定していた就職を断り、大学に残ることにした。
就活の先生には酷く叱られたが、謝るしかなかった。

あの旅は私に何を残したのだろうか?
よく分からんが、北海道はデカイ、という印象だけは残った。

天気良好

【8:15~45:晴れ/雲量:5/積雲】
今日は朝から良い天気だ。

散歩の途中、大学の先輩(=北海学園大学の教授)に会う。チャリでご出勤のご様子。
天気の話、某先輩が還暦を迎えたのでお祝いしなきゃねという話、などなど。
今度、しっかり飲みましょう!

【8:15~45:晴れ/雲量:6/高積雲(ひつじ雲少々)】
昨日の夕方に引き続きひつじ雲が見られた札幌。
天気は午後には少し崩れてくる予報。
IMGP2383_2.jpg

近所の牧場では牧草の一番刈りが済んでいる。
IMGP2384_2.jpg

カミサンの職場の健康診断の話。
検●検査というのがあるが、あるおばさんは旦那のナニを入れて提出したところ、
検査に引っかかって、それでばれてしまったんだと(笑)。
そしたら昔もっとワルがいたらしく、飼い犬のナニを入れて出した人がいたんだと(爆)。
おおっ、今度、桃姫のナニを入れて検査してみるかなぁ。引っかかるだろうなぁ。
冗談はさておき、健康診断はちゃんと受けるようにしましょう!

エゾハルゼミの初鳴き 今、新緑がいいよ

【8:45~9:30:晴れ/雲量:4/高積雲+積雲】
札幌は新緑が美しい季節になってきた。
IMGP2368_2.jpg

いいなぁ、こんな天気の日はやっぱ野球だよな~。
IMGP2373_2.jpg

札幌ライラック祭りも開催中!
下の写真を撮ってる時に親子連れが近付いてきて、
「ああぁ、おっきいワンワンいるぅ~」(子供兄)
(そうだね、大きいワンワンだね)(心の声)
「ああぁ、モンシロチョウが四人いるぅ」(子供弟)
(それはね、たぶんスジグロシロチョウ。しかもヨニンじゃねぇよ!)(心の声)
(写真にもフタリ写っている)
IMGP2375_2.jpg

裏山に来ると必ず入りたがる池がある。
IMGP2376_2.jpg

…で、下半身はドロドロになる。おんどりゃぁ~!! 誰が洗うんじゃぁああ~!!
IMGP2378_2.jpg

裏山ではエゾハルゼミの声が聞かれるようになってきた。今年の初鳴き。
ちなみに過去の日記を検索すると、2008年は5.26、2009年は5.29なので、今年は一週間~10日遅い。

桃姫は羽化したての上手く飛べない奴をゲットして、一匹食ってしまった。
どうやら美味いらしい。

夕方、久しぶりにミニバスの練習に参加させてもらった(娘がね)。
娘のプレーを久しぶりに見る。
うちの中学は練習試合が極端に少ない。中体連も近いんだけどね。

「ディフェンスが出来ていない!!」と注意したら、「分かっている」との返事。
分かっているならやれよぉ~、って話。

空には美しいひつじ雲が見られた(18:30頃)。
IMGP2381_2.jpg
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる