快晴の札幌

【8:20~55:快晴】
暑いッス!
IMGP1857_2.jpg

鼻でかすぎぃ~、ピンぼけだし。
IMGP1859_2.jpg

年度末の最後の仕事を終え、ようやく一息ついている。
しんどかったね、今年度も…。
来年度のことはまだ白紙。さてどうしましょうか。

そうそう、今日のお昼過ぎに雨が降った。
雨なんて久しぶりやね。
「春の匂いがする」とは娘の独り言。
そのとおりやね。

回収命令

【8:30~9:00:快晴】
暖かな朝、雪融けが進みそう。
庭に桃姫のウ●コが現れてくる季節。
毎日散歩に行っても足りないらしく、せっせと雪の中に蓄える。

次女に回収命令を出す。
しぶしぶ引き受ける。
カアチャンの長靴を履いて軍手をはめて回収にかかる。
ズボッ、ドテッ、キャァア~。
転けた時に運悪く、素手で桃姫のナニをむにゅっとやってしまったらしい。
お気の毒…、ぷっ!
いやいや、お疲れ様。ご苦労であった。

彫刻家の佐藤忠良氏が亡くなられた。
ジーンズの少女像、無骨な男の顔、美しい素描。
天国で舟越さんと再会されているでしょうか。
合掌。

痛ましいニュース

【8:20~50:晴れ/雲量:4/高積雲】
IMGP1846_2.jpg

IMGP1847_2.jpg

原発事故の報告は浅はかさを感じる。
燃料棒の破損は分かっていたこと。
それを冷やすために延々と水を流し込んでいたのに、水はどこに行っていると考えていたのだろうか?
漏れているに決まっているじゃない。それは前から分かっていたはずで、今初めて分かった事じゃない。
海が何でも希釈してくれると考えない方がいい。

摂取制限の福島の農家が自殺のニュース。痛ましい。
農家は30年以上前から有機栽培にこだわり、自作の腐葉土などで土壌改良を重ねてきた、とのこと。
今年がどう、来年がどう、というだけの問題では納まらない。
これまでの努力を無にする危険性を秘めている。現にそのようなことが起こっている。

誰もその努力を補う事なんてできないでしょ。
補うことができないような物は作るなって…。
原発を直ちに止められないのなら、少しずつでも構わないから止める方向でいきましょ!

2号機の圧力容器が破損した可能性が高い、との見解が安全委から示された。
とうとうここまできたか、という印象。これ以上マズイことはないのではないか?
爆発飛散しないだけで、あとは冷却もできない空だき状態が続き、高線量の水が延々と出続ける?
海洋への垂れ流しが続き、広範囲の海域が放射能で汚染されるのを待つばかりか…。

昨年の芋だよな?

【8:10~45:晴れ/雲量:7/巻雲+高積雲】
娘が買い物に行くというのでサツマイモを頼んだのだが、
茨木産のサツマイモは当面販売中止の張り紙があった、とのこと。
それって昨年のサツマイモだよね。何で???

焼き芋大好きのオレとしては、茨木産だろうが福島産だろうが、
昨年の芋なら買うぜ!

IMGP1829_2.jpg

昼から時々雪。しつこいね、今年の雪は。

TVでは相変わらず原発のニュース、気になってしかたがない。
土壌や水の放射能汚染は長期化しそうで気分が暗くなる。
婆ちゃんの故郷・那賀川市には当分行けそうにない。

政府は20~30kmの範囲の住民に自主避難が呼びかけたが、
それは、積極的には責任は取らない範囲、ってことだろうか?
かなり危ないってことは伝わってくる。

風向き次第ってこと?
どちらに吹いても人が生活しているし、知り合いもいる。

クラスト

【8:15~45:快晴】
本日は雪の予報だが、朝はよく晴れている。
朝は冷え込み積雪の表面はクラストしていて、ツボ足でどこまでも歩いていける状態。
IMGP1822_2.jpg

寒い札幌

【8:15~45:晴れ時々曇/雲量:5/積雲】
朝は良い天気だったんだけどね。
結構寒くて、午後から時々雪が降っている。
IMGP1818_2.jpg

とうとう東京の飲料水にヨウ素が検出されて、乳児に飲ませないよう指示が出た。
これだけ危険性があるものが日本に何十機とある。
これから先も原発に頼って生きていく、という選択肢はないように思うのだが…。

昨日の空です

お彼岸のお墓参りに行ってきた。
銭函の海の見える丘にお寺は建っている。
大震災の後なので、穏やかな銭函の海もいつもと違って見えた。

お供物を近所のスーパーで購入。
待っている間に撮影した、藻岩山方面と恵庭岳方面の様子。
まだまだスキー、OKです。

IMG_1432_2.jpg

IMG_1435_2.jpg

キツネ君 その後

【10:30~11:20:晴れ/雲量:3/巻層雲】
かくして無事ご帰還されたのであった。
IMGP1814_2.jpg

ウ○コを拾っている間、桃姫は意味もなく空に向かって吠える。
春の到来を感じて感極まったような、そんな吠え方である。
あるいはそれは、飼い主の気持ちか…。
IMGP1815_2.jpg

森の雪はザラメ雪。
IMGP1817_2.jpg

キツネ君

【8:30~9:00:曇/雲量:9/積雲】
IMGP1811_2.jpg

その家の前を通過すると必ずギャンギャン吠えて歓迎してくれる、
私がキツネ君と呼んでいる柴がいるのだが、今日は家の前を通過する前に
桃姫のところにやってきて、組んずほずれつの状態となる。

オイオイ勘弁してほしい、ワイヤーが切れているしィ~。
這々の体で対面の歩道まで逃げたのだが、今日のキツネ君はしつこくて
ついてきてしまった。

鼻にしわを寄せて威嚇していたキツネ君、自分の立ち位置に気がついたのか真顔になり、
ふと横をみると、おおっ~散歩道ではないか!!! 、と叫んだかどうかは不明だが、
嬉々として(そう見えた)、一人散歩に行ってしまわれた。

放っておくのも手だが、そこは情けの飼い主、家のピンポンを押して家主を呼び出し、
「オタクの犬、逃げてますよ」とお伝えしたのだった。
家主は慌ててジャンパーを羽織り、件の柴君が向かった方に駆けていかれた。
無事を祈る。

さてキツネ君、無事帰還されたかどうかは、後日のお楽しみということで…。

社会のツケ

原発火災の消火に従事している人たちのことを思う。

もちろん、何とか消してくれ、というのが正直な気持ち。祈るような気持ち。

また、成功したらいつかはハリウッドの映画になるかも、とかクダラナイことを考えたりする。

少し冷静になって考えてみると、これはカナリ恐ろしい考え方だと気づく。

そういう自己犠牲を正当化するようなベクトルを、映画やそのほかの表現手段がもっているとしたら、

恐ろしい。

今回の原発事故は社会のツケでもあるだろう。

私たちはたとえ原発に反対していても、必要な時にはいつでも潤沢な電力を享受できる立場にいる。

その恩恵にどっぷりと浴している。

そのツケを個人に払わせてもいいのだろうか、というモヤモヤした気持ちがある。

何でもない朝の幸運

【8:30~9:00:晴/雲量:3/積雲】
申し訳ないくらいに穏やかな朝を迎えている札幌。
この何でもない朝の幸運をかみしめながら、散歩する。
IMGP1810_2.jpg

楽しみにしていたミニバス全国大会は中止になってしまった。
この激甚災害と原発がいつバーストするか分からない現状を考えると仕方がない。
誰よりも試合を楽しみにしていたであろう厚東や清田緑の子供たちがかわいそう。
全国でどれくらい通用するのか、見てみたかったなぁ。

放射性物質

NHKテレビで「放射性物質が漏れ出た時の注意点」を流し始めた。
原発付近の風向きが北~北東という。風下に東京がある。
…という状況しか伝えられないもどかしさ…。

11:00 首相と官房長官の会見。
3号機の近辺で400ミリシーベルトの放射能が検出された、とのこと。
衝撃の事実。既に人体に影響の出るような単位に変わってきた。急に単位が変わったのに…。

時間が経つにつれて事態は悪化の一途を辿っている。
とても冷静には受け止められない。
この状態でも20-30km圏内は屋内待機措置を言うのか??

頼むから!

福島原発2号機、頼むから、メルトダウンしないでほしい。

ただただ祈るばかり。

清志郎の"Long Time Ago"が耳の中で響いている。

頼むから、勘弁してほしい。

巨大地震

巨大地震、言葉もない。
美しい三陸の海岸線がドロドロになってしまった。

名取川周辺を遡上する津波の映像をLIVE映像で見ていた。
動いて逃げる車が飲み込まれていった。あり得ない映像。
津波の行く先にも大きな集落が…。

霧多布に姪っ子が住んでいて心配していたが、職場の仲間と避難して無事、との連絡。
北海道の太平洋沿岸にもまだ津波が押し寄せているので、気をつけてほしい。

皆様の無事を、皆様の関係者の無事を祈るしかない。

午後3時半頃、福島第一原発で爆発が起き、境界部で危険な量の放射能が確認されたという。
「直下型の大きな揺れがあり…」というコメントはかなりおかしな言い方だ。
原因がまるで地震にある、とでも言いたげだなコメントで、勘弁してほしい。
報道されたのは16時半。それまで1時間が経過。

政府や関係機関が避難地域を半径10kmから20kmに広げることにしたのは、先ほど19時過ぎ。
枝野幹事長の情報量がほとんど無い、ゆっくりとした物言いも、勘弁してほしい。
それまで約4時間が経過。これが役人や政治家、御用学者達の仕事振りか…。
バカか!こいつら!人命を何だと思っているんだ!

【8:30~9:00:曇/雲量:8/高層雲】
穏やかな朝の散歩。
途中でオーロラ写真家のIさんと会い、立ち話。
桃姫ブログを見てくれている、という。いやはや、恐縮です。
IMGP1809_2.jpg

午前中にまとまった雪

午前中にまとまった雪が降り、新たに10cm積もった。
辺りは完全な雪景色に逆戻り。

市道沿いの雪かきおじさん達がウレシソウに雪かきしておった。
失礼ながら、ほんとうに雪かきが好きなように見えます。

仕事の〆切りに追われている。
昨日は一本、今日も二本あって、先ほど一本終わったところ。
ちょっとコーヒーブレイク。美味い。でも、眠い。
散歩は夕方ですね。

【17:20~50:晴れ/雲量:6/積雲】
IMGP1804_2.jpg

IMGP1806_2.jpg

許容する力とは

好きな写真家に東川の飯塚さんがいます。

彼の最近のブログに琴線に振れるフレーズがありまして、

「…我々大人達は、子供らを枠に収めようとするのではなく、枠を外してやること、
 ここまでやっても大丈夫なんだよという最低ラインを示してあげることだけで
 いいのではないでしょうか。
 枠をはみ出し勢いのまま外にはみ出そうとする彼らのエネルギーを許容する力。
 それこそが我々大人に必要なんだと感じました。…」 (以上、飯塚さんのブログから)

「こんなスゴイ経験をしてきたのだぞ!」とエバルことなく(私はよくエバル)、
 子供たちの予想もしないアクション&リアクションに対して、
「そういうのもありだね」と許容してあげることができるかな。
 内心はドキドキしながら…、でも(汗)。

最近、やけに尖ってきた次女のリアクションに対しても、大らかに備えたいと思います。

うっすらと新雪

【8:10~45:晴れ/雲量:7/積雲】
うっすらと新雪が積もっていた。
朝日に照らされて眩しい。
IMGP1802_2.jpg

余市のMY農園様
お祝いメール、ありがとさんです

東京のMY様
岩木山、一緒に登りますか?今度

エゾシカ料理専門店 エゾシカフェ

夕方、NHKテレビを見ていたら知り合いが登場してビックリ。

私のGISの師匠でして…(ずいぶん若いですが…)。

イケメンで非常に優秀な後輩であったが、東京に行ってしまってもう10年近くになりますか…。

10年近くにもなるのに彼は全然変わりませんね。相変わらずのイケメンです。

東京でエゾシカフェという日本初のエゾシカ料理専門店を開いている、というニュース。

東京の皆様! きっと美味しいエゾシカ料理が食える、と思いますのでご贔屓に!!

p.s
私の名前を出しても、そんな奴しらん、と言われるかも知れませんがね…(汗)。

p.s
メールしたら「ご無沙汰」のご返事をいただきました(ホッ)。
ぜひ成功してもらいたいものです。 重ねて、ご贔屓に、よろしくです。

Level 42 Live at The Apollo

懐かしいロックグループの近年(2007年)のライブ版。
UKから輸入盤を購入、昨日届いた。

ほとんどが学生時代~20代に聞いてきた曲で、オールドファンとしてはうれしいのだが、
やっぱり作曲のオーラってのは若い頃に枯渇してしまうのかしら?

演奏も落ち着いていますねぇ~。

Live at the ApolloLive at the Apollo
(2007/06/12)
Level 42

商品詳細を見る

朝は晴れていたよ

【8:15~8:50:晴れ/雲量:5/積雲】
歩道の両側を囲う雪の壁。昨日より低くなったんじゃないかな。
でも、車は桃姫の下ね。
IMGP1796_2.jpg

走っている桃姫を止めるときには、「ウォー」というかけ声を使っている。
試みに違うかけ声を使ってみるが、まぁ何でも止まりますね(汗)。
「トォー」でも「タウ」でも、何でもいいのか、お前は??
IMGP1799_2.jpg

春間近の日差し

【8:15~45:晴れ/雲量:3/積雲】
暖かくて良い天気だ。気温はまだマイナスだが、日差しが強くて暖かい。
春間近を感じる。

東京のNK様
お祝いメール、ありがとさんです

東京のMY様
お祝いメール、ありがとさんです

IMGP1787_2.jpg

「日差しに春を感じるニャァ~」
IMGP1793_2.jpg

「雪が美味いのもあと少し」
IMGP1795_2.jpg

暖かな朝

【9:15~45:曇/雲量:10/層積雲】
暖かい朝。積もった雪は多いが、雪質は春を感じる湿った雪。
IMGP1785_r.jpg

昨日はミニバスの卒団式があり、朝の3時半まで飲んでいた。帰ったのは4時。
楽しいお酒だったが、今朝は頭に靄がかかっている。

今日は国公立大学の合格発表の日。
娘は時間前からPCの前に座っていた。
なんとか合格したようで、やれやれだ。
まもなく新しい生活が始まるね。

大雪 凶暴な嵐

【8:45~9:15:暴風雪】
ここ二日ほど釧路にいた。昨夜札幌に戻ると景色が一変していてタマゲタ!
日中に30cmもの雪が降ったらしい。

…で今朝は猛烈な嵐。
今冬シーズンでは一番過酷な散歩であった。
こんな感じ↓。
IMGP1765_2.jpg

あるいはこんな感じ↓
IMGP1775_2.jpg

いやはや、タマランスね!
IMGP1776_2.jpg

ちなみに気象庁レーダーキャストナウはこんな感じ↓
気象庁レーダーナウキャスト

その後、日中降り続きさらに30cmの積雪。
15時頃、ようやく青空が見えてきた。
ここいらは札幌管区気象台のデータとは別物やね。
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる