【8:40~9:10:晴れ/雲量:7/高積雲+降雪雲】
IMGP1617_2.jpg

朝、うっすらと雪が積もっていた。数センチといった量。
ひさしぶりの積雪。

卒団アルバム用撮影

今夜は卒団アルバム用の写真撮影を担当。
約2時間、撮りまくる。

カメラを持つ右手はパンパンになるわ、シャツは汗でグショグショになるわで、最後はヨレヨレ。
失敗は許されないので、一枚一枚緊張して撮影した。

やはり笑った表情がイイと思うのだが、なかなか笑わない奴もいて、記念撮影って難しいね。
プロカメラマンの大変さを少しだけ経験させてもらった。

撮影は全て、EOS 7D + EF28-70mm F2.8L USM + SPEEDLITE 580EXのセットを使用。

【8:30~9:30:晴れ/雲量:5/巻雲+高積雲】
今週はずっと良い天気だった札幌。
雪投げ作業もなく、楽だった~。
IMGP1604_2.jpg

餌台に居着いているエゾリス君。
IMGP1606_2.jpg

ヤケに仲が良いハシブトガラスのペア。右が左の首筋辺りをしきりに突いていた。
IMGP1608_2.jpg

森を突っ切って近道する。
IMGP1611_2.jpg

【8:30~9:00:快晴/雲量:2/高積雲】
今日も札幌は良い天気じゃ。
IMGP1597_2.jpg

IMGP1598_2.jpg

IMGP1599_2.jpg

【8:40~9:10:晴れ/雲量:7/巻雲+巻層雲+高積雲】
全く余裕のない一日であった。
IMGP1588_2.jpg

IMGP1590_2.jpg

IMGP1592_2.jpg

IMGP1594_2.jpg

脳の不思議

脳が、物語を欲する時と、物語を受けつけない時がある。

不思議だね、脳ってのは…。

…というか、困りものだね。

それじゃあまるで、全く別の脳みたいだ。


ある時は”A”を必死で追い求めたりするくせに、ある時は見向きもしない。

そんなことが一人の人間の中で起こりうる、ということ。

【8:10~40:曇/雲量:10/巻層雲】
薄いベールのような雲から薄日が漏れてくる。
小学校の前で女の子が大泣きしていて、お母さんが笑顔でなだめていた。

IMGP1580_2.jpg

IMGP1581_2.jpg

今日は良い天気

【8:00~30:晴れ/雲量:7/巻層雲+高積雲】
ここ二三日、降雪が少なくて助かっているが、今日からまた冬型の気圧配置が強まり、
特に札幌周辺では北よりの風が吹くために大雪が予想されている。
嵐の前の静けさ、といったところ。
IMGP1578_2.jpg

例年通り、夏場の緑道は冬場の雪捨て場になっており、展望台の様相を呈している。
眺めはいいんだけどね…。
IMGP1576_2.jpg

さあ、今日やれることは今日やってしまおう!!
気合い入れていきましょう~

良い天気で屋根の雪も融けてきている。お隣の屋根の雪!
これが落ちると桃姫は大騒ぎになる。
IMGP7787_2.jpg

まだ平和なヒダマリを楽しんでいる桃姫。いまのうちにね…。
IMGP7788_2.jpg

散歩の後、雪投げ

【8:30~9:20:雪】
長めの散歩の後、雪投げ。
ちかれた~

道路の除雪が追いつかず、道幅が狭くなっていて、バスはすれ違えないところが結構あって、
遅れ気味とのこと。

道東で見たもの

ヒグマの爪痕。デカイでしょ!? 縄張り宣言の爪痕と思われます。
ヒグマの爪跡

クマゲラの糞。拡大してみると蟻の残骸が塊になっていることが分かります。
クマゲラの糞

ハクサンシャクナゲの花芽。枝を切って水を吸わせると2月でも開花するのだそうです。
ハクサンシャクナゲの花芽

相方がラッセルしてくれています。アリガトネ! 標高が上がるにつれて積雪も増えてきました。
IMGP1505_2.jpg

Finding Mars

大学の後輩の著書ではなく、評伝が出版されるようです。
なんとまあ! 今から楽しみにしています。

Finding MarsFinding Mars
(2011/03/15)
Ned Rozell

商品詳細を見る


彼のBLOGはココ

道東地方に行っておりました

【8:15~9:00:曇/雲量:8/高層雲】
しばらく道東地方に出張に行っておりました。
17~19日の道東地方はほぼ快晴、朝の最低気温は氷点下20℃まで下がりました。
IMG_0028_2.jpg
ツルウメモドキ EOS 7D EF300mm F4 L IS USM

IMG_0015_2.jpg
コゲラ (トリミング) EOS 7D EF300mm F4 L IS USM

祝!ご結婚!

桃姫の前の飼い主様が本日、結婚式を挙げられました。
おめでとうさん!

今チョット余裕が無くて、お祝い遅れてゴメンね。
そのうち送るわ。

ちゃんと奥さんの尻にしかれてなさい!!
末永くお幸せに

【8:50~9:20:雪】
しかし、よく降る。コレばっか。
引っ張っても引っ張っても抵抗する雪好きワンコ。
IMGP1454_2.jpg

【8:50~20:雪】
IMGP1448_2.jpg

IMGP1450_2.jpg

よく降るね。それでも札幌では昼間、青空が広がって気持ちよかった。
遠く、小樽方面から岩見沢方面には強烈に発達した雪雲が入り続けていた。

John McLauglin with Shakti Findeing The Way

ジョン・マクラフリンとインドのシャクティとのインタープレー

先ずはジョンの静かなソロから始まる。
そして、右手のザキール・フセインの方をちらっと見て、ニコッと笑う。
それが合図で始まるインタープレー。格好良すぎ!!

この太鼓、北インドの代表的な打楽器であるタブラという太鼓は、
ベースのような音も出せるんだね。すごいな。

p.s
今日は終日内業で、ヨレヨレ。
こういう音楽でも聴かないとね、やってられない。

しかし よく降る

【8:10~40:快晴/雲量:2/遠くに降雪雲】
昨夜も降った。…で、桃姫の家に入れろコールに起こされる。
最近、夜中に起こされることが多い。
朝はご覧の通りの快晴。江別方面だろうか、発達した降雪雲が見える。

IMGP1444_2.jpg

IMGP1443_2.jpg

Pentax vs Hasselblad

先日行った比較撮影の結果が出てきた。
さて、どちらがPentaxでどちらがHasselでしょうか。

条件はほぼ同じ。Pentaxは67 75mm F2.8 AL、Hasselは503CW CF80mmF2.8T*(借り物)
絞りは開放F2.8、Spot測光器にてSSを決定。
Film:Rollei Retro 400s、Developer:HC-110 H希釈 Minimum Agitation=最少攪拌で18'
67は66にフレーミングしてあります。Epson F-3200でフィルムスキャニング。

問い1:
<A>
img013_66_2.jpg
<B>
img015_2.jpg

問い2:
<A>
img014_2.jpg
<B>
img017_2.jpg

答え:<A>はPentax。<B>はHasselでした。

傾向としてPentaxのネガは濃い仕上がり、Hasselのネガは薄い仕上がりになりました。
67のシャッターがちょっと渋いのかな、SSが遅めだ。
しかし、それを差し引いても、Hasselのネガの方が階調が豊か。
こんなに違うのかな、という位に…。ちょっと悔しいな~。

Rollei Retro 400S + HC-110の組み合わせで薄いネガを作ることを繰り返そう、と思う。

ミニバス全道大会準決勝・決勝

今日もよく降りました。

終日、江別市体育館で開催されていたミニバス全道大会準決勝・決勝の観戦。
男子は厚別東が、女子は清田緑がそれぞれ優勝しました。

男子決勝の相手は北見代表の美幌。
美幌は、準決勝では札幌代表の柏を粘り強いディフェンスとミドルシュートで撃破。美幌は小型の
チームだったが、ディフェンスがよく鍛えられていた印象。また、#4のミドルシュートは美しかったな。
リングではなく、ネットにも触らないような切れ味のシュートでした。ただ決勝ではそのディフェンスが
機能せず、#5にリバウンドを支配され、速攻で点差が離れていった。#5の復調が大きかった。

厚別東は練習試合で中標津からたくさんのことを学んだと思う。
長沼の大会で中標津に見せつけられた速攻を克服するために、相当練習したんじゃないかな。
攻守の切り替えがとても早くなっていたし、速攻は中標津の速攻を見ているようだったよ。
中標津は主力を怪我で欠き、力を出し切れずに上がってこられなかったみたいで残念でした。
試合としての緊張感は、昨年長沼で見た厚別東VS中標津が今シーズンのベストだったな。

女子は清田緑が中と外の出し入れで苫小牧緑を圧倒。春の雪辱を果たしたね。
あれだけの高さがあるのに、まだ外からの攻撃があるのだから、のけぞってしまうよ。
両チームの全国での健闘を期待しています!

【追記】
個人的には苫小牧緑の#12が最も印象に残った。
メガネを掛けて、とても小柄なのにベストメンバーに選ばれている。
何より足が速くてクイックネスがある。それを活かした粘り強いディフェンスが素晴らしかった。
準決勝の上西戦でみせたエンドラインを抜いてのバックシュートには本当に驚いたよ。
まだ下級生だろうか、すごい選手になりそうです。

あまりに酷い雪で散歩より雪かきの朝。
IMGP1435_2.jpg

散歩に行けずショックの桃姫。
IMGP1436_2.jpg

娘は全道大会二日目の応援に行くという。今日勝てばリーグ突破&ベスト8だ。

【7:30~50:雪】
あっというまに40cmの積雪じゃ。
高速は軒並み通行止め。JRもダイヤが乱れていた。
ひどい雪だ。

前が見えないのに写真なんか撮るなよ~(反省)。
IMGP1430_2.jpg

酷い雪じゃ

【9:50~10:20:吹雪】
ウゲェ~、朝っぱらから酷い雪じゃ~。寒いし。
IMGP1424_2.jpg

IMGP1427_2.jpg

星月夜 雌阿寒岳 201012.15

久しぶりにフィルムで撮影した写真。

フィルムと現像液は今回初めて使用した製品で、色々と難しかった。
先ずはフィルムベースがアクロスよりも薄いため、巻き取りの時にキズを着けてしまった。
SPEEDが読めず、1600を期待したが、たぶん800にも達していないのではないか。
でも、ここからですね。どんどん試してみますよ。

星月夜_雌阿寒岳山麓_20101215
PENTAX67+MC PENTAX 67 Fisheye 35mm F4.5
Rollei Retro 400s HC-110 B希釈 20°12'
EPSON F-3200 FILM SCAN



【9:00~30:雪】
ちらちらと雪が降り始めた。
その後天候は安定。

最近の読書からの覚え書き。
前掲の管啓次郎氏の本から引用。多和田葉子氏の「本は麻薬」の一節に触れ、
  「いったいこの言葉は何だろうと驚くような言葉に出逢いたい。分からないことが星のように
  キラキラちりばめられた空を旅してみたい」。
  異質なもの、異邦なもの、違法なものに対するこの好奇心と魅惑と関心は、彼女の読書の理論を
  そのまま翻訳の理論へと接合する。

異質なものを恐れず、昨日とは異なった路を選んで、毎日旅をしたい、と思う(私)。

イバン・イリイチ著『生きる意味』、学校に対する批判のくだり。
  学校とは不可避に脱落者を生み出すシステムであるという結論にいたりました。

この一節だけ取り上げて云々すべきではない、とは思うが、学校という場が否応なしに、
社会の一つの装置のような働きをしていることは明らかだと感じている。
急峻なピラミッドに子供たちを配置しようとする効果は絶大だ。
必要のない過剰な知識、それに対して拒否することを拒む無色透明な圧力。
英語なんて必要と思えばやればええのや。大人達みんなが使って生活しているのか?
英語の成績が最悪だった子が将来、日常的に英語を使う事なんてことは十分あり得るし…。

そんなことを考えているから、次女がほとんど勉強しないことを強く叱ることができないでいる、父。
でも、君の運動能力は猫みたいだし、描く絵は見てて楽しいよ。

石狩湾から雪雲が侵入

【8:30~9:00:晴れ/雲量:6/巻雲+高積雲】
石狩湾から雪雲が侵入し、江別方面では雪が降っているようだ。
札幌は比較的穏やかな天気。
IMGP1416_2.jpg

この後↓、柴犬2匹が遊んでくれて、良い運動になった。
IMGP1418_2.jpg

終日、先月に録音した鳥の鳴き声の音声データを聞いていた。
当日は強風が吹き続いたので録音状態はすこぶるよくない。
ということで、終日風の音を聞いていた。鳥は鳴かず…(涙)。

【9:30~10:00:晴れ/雲量:3/高積雲】
IMGP1409_2.jpg

「松の殻を落とすのはナニヤツ??」
IMGP1411_2.jpg

バスケ・オールジャパン2011大会で札幌山の手はとうとう大学2位を倒してしまった。
次は第一シードのJX。長岡選手にとっては昨年押さえられたという渡嘉敷選手とのリベンジになるね。
大神選手と町田選手のマッチアップも見所のひとつ。どこまで通用するのか、楽しみだな。
TVでやってほしいなぁ。

【9:30~10:00:晴れのち曇/雲量:7/巻雲+高積雲】

IMGP1401_2.jpg


正月早々に腹が立つ。いや、プリンターの調子が悪くてね。
年賀状を刷っていたんですよ、今頃ね。

…で、帰宅途中のカミさんと電話で年賀状の追加枚数の話をしている時に目を離したら、
延々とミスプリントをはき出し続けていた、という笑える(あるいは泣ける)話。
ただでさえ年賀状が足りないのに~、オンドリャァ~!!!!!!!!

前々から気に入らなかったのだ、プリンター会社の販売戦術が…。
プリンターは比較的安く売るのにインクが馬鹿高~い!
インクで儲けよう、という姑息な戦術だ。
そして、古くなると目詰まりを繰り返してミスプリントを連発。
ヘッドクリーニングすると直ぐにインクが無くなる。ふざけるな~!!!!!

そろそろ買い換えるか、あるいはインクジェットプリンターを使うのやめるかな。

娘達とトトカルタ

謹賀新年 明けましておめでとうございます。
今年もヨロシクお願いいたします。
IMGP1395_2.jpg

手稲の実家で年越し。暖かくて穏やかな元旦を迎えた。

明け方、桃姫の鳴き声で目が覚めた。おしっこがしたかったみたい。
空には満天の星。東には明けの明星が輝き、北の空低くにはカシオペア座が沈むことなく回っていた。
遠くで潮騒の音が鳴っていた。この音が好きだ。空間の広がりが感じられる。

午前中、娘達とトトカルタ(=魚のイラストのカルタ)で神経衰弱ゲームをやる。
三戦全敗!かなりショックだった。これまで負けたことが無かったのに…。
私の脳みそが腐ってきたのか、あるいは娘達の脳みそが活性化してきたのか??
両方なんだろうね。

家族の写真をPENTAX67(75mm 2.8)とHasselblad(503CW CF80mmF2.8T*)で撮影した。
ハッセルは知人からの借り物。フィルムは斜里町のかわうそ商店から購入したRollei RETRO 400Sを使用。
PENTAX67とHasselblad、どれくらい写りが違うのか、興味がありませんか?
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる