Woooo--n

【8:15~45:晴れ/雲量:6/積雲】

「ワーーーイ、雪だ~」(桃姫曰く、たぶん…)
IMGP1164_2.jpg

オマケ。桃姫のアップ。
IMGP1165_2.jpg

家の中をかたづけている。
古いPCのディスプレー二台とプリンター一台を回収業者に持ち込む。
もちろん正規の登録業者のところに行ったのだが、ディスプレーが一台4,000円ですと!!!
全部で8,600円也。ふざけるな~。でも、いたしかたなく…。とほほです。

雪は降れど…

【8:15~45:曇時々雪】
雪が降ったけど、まだこんなもん↓。
寒さに弱くなったおじさんには助かるが、それにしても降らないね。
IMGP1159_2.jpg

寒いッス

【10:30~11:00:晴れ/雲量:5/高積雲+積雲】
時々、雪雲が流れてくる。北風が強い。
気温も低く、地面はしばれている。
IMGP1153_2.jpg

IMGP1154_2.jpg

夕方、気持ちの良い空の下、娘とバスケ。
IMGP1156_2.jpg

小松均 最上川

偶然目にした「美の巨人」というTV番組で、小松均という日本画家を特集していた。

小松均は、京都の大原や、晩年には故郷の最上川をテーマにした大作を残しているが、
そのどれもが生き生きとした線で描かれているのに惹き付けられた。

それらの絵は現場で描かれた、という。冬の最上川でさえ…、である。
生きた線は野外でないと描けない、との信念をもっていたらしい。

いつか本物を見てみたい。

大学生の時のパターン

【8:15~8:45:晴れ/雲量:4/巻雲+高積雲】
明け方にまとまった雨が降ったのだろう。
アスファルトには水たまりができているし、木々には雨だれが並んでいる。
空にはレンズ雲が浮かんでいた。
IMGP1152_2.jpg

午前、北大病院。診察前に古書店・弘●堂さんに本の持ち込み、3箱分。
診察後、本屋に寄り、丁寧な査定を聞いてから金額を受け取る。8,000円也。
妥当な値付けだと感心する。

その金を持って駅地下のとんかつ和光にて和光御飯を注文。御飯と味噌汁とキャベツのおかわりが自由。
これって大学生の時、お金に困った時のパターンやね。
ついでに診療費まで捻出。

水漏れ発見

【8:30~9:00:快晴/雲量:2】
引き続き寒い朝。桃姫の水飲み桶が凍っている。
しかし、雪はなし。

午前中、水道サービス協会の人が来て水漏れのチェックをしてくれた。
散水栓に水漏れを発見!
メータの記録によれば、昨冬から徐々に漏れていたらしい。
少ない時を基準に超過料金をバックしてくれるという。ありがたい。

その後、近所の指定業者さんに頼んで、水漏れ箇所を修理してもらった。
20年モノのパッキンはボロボロであった。交換で8,000円也。痛い出費じゃ。

午後、DATで録音してあった鳥の音声をPCに取り込む作業を実施。
ULTRAMATCH PRO SRC2496というサンプルレートコンバータを初めて使った。
簡単に接続でき、PCへの取り込みとCDへの焼き付けを完了した。
これで安心して32kHzでサンプリングできる。

機材自体は思ったよりデカクて、場所をとるのが難点。
IMGP1149_2.jpg

夕方、娘を眼科に連れて行く。
ついでにコンタクトレンズの装着を打診したが、子供にコンタクトは犯罪に近い、と言われた。
そこまでは許す。しかし、
小中学生のスポーツに関して、「たかが小中学生のスポーツで」と言われたのにはカチンと来た。
「高校なら分かる」ですと…。オイオイ、いい加減にしろよ。もうこんな病院、来ねぇよ。

大型ゴミの日に向けて…

【8;30~9:00:快晴】
よく晴れた朝。
ハシブトガラスにしつこくモビングされるハイタカが一羽、ヒラヒラと風に流されていった。

終日、カミさんと家の片付け。
今年最後の大型ゴミの日に照準を合わせて、いらないものの大整理。

納屋に放り込んでおいたNEC PC98をゴミ袋に入るように解体した。
以外とカンタンにバラバラになった。
購入時は42万円もした名機も憐れ大型ゴミになりはてたか…。
その分を定期預金していれば今頃は…なんて考えてしまった…。しくじったか!?

当時はどうしても必要、と考えてローンを組んで購入したのだった。
このPCはスパイクタイヤ禁止のための資料作成などに活躍してくれたっけ。
元はとったつもりだが、それにしても「これがテクノロジーと言えるのだろうか?」、と考えてしまう。

それに較べて、例えばハッセルブラッドの長寿なこと!!
1950年代製造のボディーやレンズが現行機と一緒に遜色なく使える。
初期設計がすばらしかった、ということなのだろう。

さて、デジタル機器の初期設計とは?
いったい何年の耐用年数を想定しているのだろうか?
4~5年? 7~8年? 長くてもそんなもんだろうな。

これが本当のテクノロジーと言えるのだろうか?

ミニバス全市決勝を観戦

【8:30~9:00:曇】
今日は娘の水泳大会の応援とミニバス全市決勝の観戦。
同じ江別市で開催されたので、会場を行ったり来たり、2往復した。

男子の決勝は優勝候補筆頭の厚別東VS春季3位の幌南!
試合は延長戦でも決着がつかず、二度目の延長の末、厚別東がかろうじて勝利を納めた。
厚別東はエースの5番が怪我のため本調子ではなく、攻撃にいつもの迫力を欠いた。
対して幌南は、ガードの#●の突破と#■のインサイドが素晴らしく、また外角のシュートは幌南の方が確率が高かった。それにしても白熱した好ゲームで、満員の観客を大いに熱くしてくれた。
全道大会でもがんばってほしい!

女子の決勝は春季と同じ上野幌西VS清田緑というカード。
1Qと2Qは上西のプラン通りだったのではないか。リードして前半を終了。
後半に入ると前半飛ばした分、上西のインサイドが押され始める。そうなると、
清田緑の#■と#★がインサイドでゴリゴリやり始めて、点差はあっという間に逆転。
加えて、#●番のロングシュートが連続で決まり、勝負所で#▲がカットインで突き放す、という展開。
最後は力負け、という感じで清田緑が春秋連覇を決めた試合だった。
それにしても、この両チームはミニバスのレベルを超えていると思うよ。すばらしい!の一言です。

うちのチームの子供たちはこれらの試合を観戦して、何かを感じ取ってくれたかな?
何よりもルーズボールに対する反応の早さと、「取りたい・取られたくない」という気持ちの強さや激しさを
学んでほしいと感じた。

帰り道は空気が冷たかった。明日の朝は冷えそう。

【8:30~9:00:曇/雲量:8/巻雲+高積雲+降水雲】
朝方にバラッと雨が来たらしい。歩道が濡れている。
東を向くと垂直方向にやや発達した雲が北に流れていくところだった。
IMGP1142_2.jpg

広葉樹もあらかた落ちて、残るは外来種のアカナラくらいか…。
IMGP1144_2.jpg

青森の友人からカメラが送られてきた。EOS-1Nというフィルム一眼レフカメラのハイエンド機。
「もう使わないからあげる」とのこと。ありがとね。
外観は使い込まれた風だが、丁寧に扱われていたのであろう、軽快なシャッター音を響かせている。
この音、デジカメにはない。写真を撮ってるって感じの音。
さっそくプレストを入れる。さて、何を撮ろうか。

Dig it!

Dig it! には沢山の意味があるらしい。

  ”Dig it!  Dig it!  Dig it!”

「好きなら、とことん打ち込む、わかった?」 (「バタフライハンター」(クリス・バラード著、日経BP社)

Fried Prideにも""Dig it!”というメチャカッコイイ曲があるけど、
YouTubeでは見つけられなかったので、こちら"Bad"はどうでしょう。
目が覚めますよ。

車が来た!

【8:30~9:00:快晴】
本当に天候が安定している。
IMGP1130_2.jpg

午前、車を受け取りに行く。
注文してから納車まで約2ヶ月もかかった。やれやれだ。
代車のインプレッサの走行距離は約2,500kmに到達。結構使わせてもらった。
燃費は12km/l平均くらい。

車は相変わらずのスバル・レガシー。
丈夫な水平対向エンジンだから30万キロは移動してくれるだろう。光が一秒間に進む距離ですな。
課題は下面の金属腐食を防止すること。これは教訓。車検毎に防止剤を塗ってもらわないと…。

夕方、初めて車庫入れする。
超~難しい。長い、広い、高い!結構、ぎりぎりヤンか

【9:00~30:晴れ/雲量:7/巻雲+高積雲】
IMGP1129_2.jpg

午後はミニバス・男子の応援に江別市民体育館へいく。
残念ながら準々決勝で敗退。お疲れ様でした!
女子は一足お先に世代交代。新しいキャプテンを中心に頑張ってくれ。

インフルエンザの予防注射

【9:00~30:晴れ/雲量:6/高積雲】
最近、天気が安定している札幌。
IMGP1123_2.jpg

さっきインフルエンザの予防注射を受けてきた。
近くの内科は空いていたので速攻であった。
これで家族全員が受けたことになる。しかし3000円也は痛い出費じゃ~。

快晴

【9:00~30:快晴】
ううむ、今日は良い天気だ!
IMGP1118_2.jpg

物語に沿う傾向

人は、ある種の頭に描いた物語に沿うように頭を働かせる傾向があるのではないだろうか。

例えば、顔見知りになったばかりのある人を”善い人”と思いこむような傾向。
大してその人のことを知りもせずに、そんなことを思ったりしていないだろうか。
実際に”善い人”のこともあるのだが、”エッ”と思った矢先に裏切られる、なんてこともママある。
私にはそんな傾向がある。
自分が会っている人は善い人だ、という物語。

例えば、ある種の本を集めだすと、芋づる式に次から次へと買わずにはいられなくなる。
気がついたら本の山の前で身動きが取れずに立ちつくしている、なんてことがママある。
私にはそんな傾向がある。
次々に目にとまるこれらの本はきっと自分にとって大切な一冊になる、という物語。
特に本を読む前に参考文献に目がいくような御仁は要注意ですぞ!
それはこんな言葉で助長されたりもする。
「必読・必携な」「不朽の名著」「美しい文章で綴られた」「記念碑的名作で」「重宝し」「見事な」…。

例えば、「ある人の頼みは断れないんだよなぁ」という経験はないだろうか。
今日は何があってもお断りしよう、と考えていても、その人と話している内に承諾してしまっている。
その人は、意識的にか無意識的にか、相手が「ウン」と言うように会話の流れを作っている。
私はそれに抗えない。そんな傾向がある。他人が作る物語は悪くない物語である、という物語。
私はそれに対し、目の前に提示された物語を追ってしまう傾向がある。
まるでネコジャラシを追う猫のように…。

先日、期待していた娘のミニバスの試合があっさり2回戦で負けてしまった。
私は中々そこから立ち直れずにいた。
第三者から見ると、勝ったことのないチームに善戦したが僅差で負けた、というだけの話。
しかし、私の頭の中には様々な物語ができあがっていた。
ストーリーは予選敗退という現実によってプッツリと絶たれた。
絶たれたが、脳の中はまだその流れを継続させたい、という力(ベクトル)が働いていた。
それが苦しみを生んでいたのだろう。

何が言いたい、というワケではないのだが、少なくとも私にはそのような傾向が顕著にある。
そういうことだけは分かってきた。
分かってきたので、さあどうしましょうか、というのは今後の課題というところです。

タイシテシバレタ

【8:15~45:晴れ/雲量:3/積雲】
朝、かなり冷え込んだ。
IMGP1097_2.jpg

IMGP1101_2.jpg

北の遠いところに積雲の帯が見える。
IMGP1099_2.jpg

椅子を木製のしっかりしたものに取り替えた。
…といっても、キッチンで使っている椅子を持ってきただけなんだが…。
ピキーン! → 頭脳が明晰になった音。
これだ、これだよ。今まで仕事が捗らなかった原因は!
椅子の安定性って、結構大事かも…。 オイオイ、ほんまにそれだけか???
IMGP1107_2.jpg

【8:15~45:晴れ/雲量:7/積雲】
朝方、雪がちらついていた。
冬型の気圧配置となったため、石狩湾の方から積雲が流れ込んできている。
今日の最高気温は4℃と予想されている。

IMGP1091_2.jpg

北大イチョウ並木もほぼ落葉。
IMGP1094_2.jpg

旧理学部校舎、今は総合博物館に鈴木博士のお祝いの幕が掛けられていた。
IMGP1095_2.jpg

北大の本屋さんでスピードくじを引く。2回目にしてようやく30円をゲット。

全道大会の切符

【8:00~30:快晴】
ミニバスの全市大会がいよいよ始まった。今日は男子の応援で白石区体育館へ。
チームは一時10点差をつけられたが、最後に逆転して見事な勝利!!
全市ベスト8を決め&全道大会の切符を手に入れたのでした。
おめでとう!そしてナイスゲーム!

IMGP1090_2.jpg

IMGP1089_2.jpg

トイレの扉に落書きをする

【9:00~30:雨】
今日も朝から冷たい雨。

暇なのでトイレの扉にアクリル絵の具で落書きをする。
皆、トイレに座ったら驚くかなぁ(笑)。
驚いてほしいなぁ~。
IMGP7385_2.jpg

なお、猫のキャラクターはイギリスを拠点に活躍されている、絵本作家の「きたむらさとし」さんのパクリです。

雑誌 風の旅人

ここのところ岩手の奥山淳志さんのことが知りたくて、雑誌のバックナンバーを買いあさっている。
「風の旅人」という写真を中心とした雑誌があるのだが、そのVol.31と34に彼の作品が掲載されているので…。

 「明日をつくる人」Vol.31
 「COUNTRY SONGS」 Vol.34

彼は写真だけでなく文章も素晴らしい。
とても真剣に自分の人生と向き合っている感じがする。
ささくれた気持ちがすっーと落ち着いていくのが分かる。

ところでこの雑誌、時々立ち読みする程度のお付き合いだったが、あらためて見ると中々良い雑誌なのだ。
Vol.31の巻頭には大好きな小島一郎さんの「津軽」が、
Vol.34の中には井津建郎さんの「祈りのアジア」が特集されている。

ああ、銀塩写真はいいなあ、と心からそう思うのであります。

札幌は雨が降り続いている

札幌は雨が降り続いている。
気温も下がってきた。
衛星画像を見ると、まるで冬のようだ。

14時、ようやく雨が止み、青空が広がってきた。
久しぶりの青空やね。
IMGP7380_2.jpg

今日も朝から雨

今日も朝から雨ですわ。
桃姫を玄関に入れ、バスタオルで拭いてやると、Uwooon~と気持ちよさそうな声を連呼。
そうか、そうか。

『毛蟹』から「曠野」 一部抜粋 (盛口 襄さん)


風と心にささやき
純潔な砂丘の肌に
はじめての人間の影をうつすと
斜陽のみちを
穏和な獣にゆられながら
黙々と
ひとりの人は往った。

夜中に雷雨

夜中に雷雨があり、半径1km以内に落雷があった。

朝、通学時間を過ぎた頃から再び雨が激しくなってきて、散歩はおあずけ中。
寒冷渦を伴った低気圧が北海道に接近中。
IMG_0589_2.jpg


バスケでしか…

バスケでついた傷は、バスケでしか癒せない。

ミニバス時代が終了

娘のミニバス時代が終わってしまいました。
まだ気持ちの整理がついていません。
ブロック予選でよもやの2回戦敗退。

娘は緊張でがちがち。
攻めも守りも全くできず、1Qのみの出場。
敗戦終了はベンチから見守っていました。

家に戻ってからは夕方までずっと泣いていました。
親も気が抜けてしまい、何も手につきません。今も…。

再スタートは何時切れるやら…。

まだ紅葉

【8:20~50:曇/雲量:8/高積雲】
IMGP1079_2.jpg

IMGP1080_2.jpg

IMGP1086_2.jpg

次の段階へ

ミニバスのブロック予選がいよいよ始まった。
娘達のチームは初戦を突破。土日にはいよいよ大切な試合が待っている。
さあ、これからだね!

自分の中に立ちはだかる壁があるのはわかった。
君はそれに対してどうするのか?
楽しみに見せてもらうよ。

でも、全市・全道には連れて行ってね。

【19:00~30:曇】
今日は終日、体育館の中にいたのだが、時折、屋根からゴォーという雨の当たる音に驚いた。
アメダスによると合計で30mm近く、降っていたことを知る。

朝から雨

【8:15~8:45:曇時々雨】
雨雲が日本海から入り込んで、時雨模様。
朝、ゴミを出すのを忘れる。散歩の時は覚えていたのに…。
IMGP1077_2.jpg

天候は下降気味

【8:30~9:00:曇/雲量:10/高層雲】
IMGP1076_2.jpg

IMGP1074_2.jpg

仕事で動物の鳴き声を録音することがある。
当方はDATという時代遅れの機材を使用しているのだが、音はなかなか良いよ。
録音周波数は32kHz・44.1kHz:48kHzの3つを選ぶことができる。48kHzは情報量が多く、32kHzは少ない。
情報は多い方が良いが、32kHzだと倍の時間、録音が可能。120分テープでは4時間もほったらかしにできる。

先日、初めて32kHzで録音したのだけれど、困ったことに、今のシステムではPCに取り込めないことが判明。
その対処方法としては、
①専用のサンプリングレートコンバートを間に挟む、②MDデッキを間に挟む、の2通りあるらしい。

色々調べた結果、現在では安価なサンプリングレートコンバートの入手は難しい、らしい。
…ということで、ネットオークションで安~いMDデッキを物色しているところ。
さて、どなたか、ご不要のMDデッキをお持ちの方はおられぬか??

【後日談】
結局、上記サンプリングレートコンバートが入手できるかもしれない、ということで手配しました。

午後から雨。今日は11月1日、ワンワンワンで犬の日、だそう。
犬の日の桃姫は、雨なので樹下にうずくまって、暇そうだ。
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる