シカの楽園

知床は今やシカの楽園。

夕方になると林から草地に出てきて、群れで草をはんでいる。
♂は立派な角をもち、何頭かの♀を引き連れている。
IMGP7304_2.jpg
* PENTAX K-7 + F AFアダプター1.7X + SMC PENTAX 67 M★300mm F4ED

一頭の♂が鳴くと近隣の♂がそれに答えるように鳴く。
縄張りをアピールしているのだろうか…。
IMGP7353_2.jpg
* PENTAX K-7 + F AFアダプター1.7X + SMC PENTAX 67 M★300mm F4ED

知床の空

知床は羅臼方面に行っておりました。

2010.10.28 国後に登る朝日
IMG_0107_2.jpg
* EOS 7D + EF135mm F2.0 USM

2010.10.28 海峡の夜はイカ釣り船団の明かりで昼のよう
IMG_0169_2.jpg
* EOS 7D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE  

札幌じゃ初雪

【8:15~45:湿雪】
朝から湿った牡丹雪が降っている。
時々強くなったり弱くなったり。風もあるので身体はずぶ濡れじゃ~。
IMGP1047_2.jpg

IMGP1044_2.jpg

『アフリカ旅日記 ゴンベの森へ』(星野道夫著、メディアファクトリー)

「どれだけ違う世界で生まれ育とうと、
 私たちはある共通する一点で同じ土俵に立っている。
 それは、たった一度の人生をより良く生きたいという願いなのだ。
 そう思ったとき、異国の人々の風景と自分が初めて重なり合う。」(星野道夫)

アフリカ旅日記―ゴンベの森へアフリカ旅日記―ゴンベの森へ
(1999/08)
星野 道夫

商品詳細を見る

地震が多い

さっきも地震があったが、ここ2~3日、局地的な地震が発生している。
震源は石狩南部・深さ10kmと推定されているが、北広島に近いらしい。

札幌市防災会議の資料が公開されている。
『第三次地震被害想定について』(平成20年度「札幌市防災会議」)

これによると該当エリアでは、北広島から江別にかけて走る野幌丘陵断層帯、というのが想定されている。

最近の地震の振動は、突き上げるような縦揺れで、横揺れをほとんど感じない。
下からハンマーか何かで叩かれたような振動だ。

上記の資料によると、軟弱な地盤の地域では震度7という猛烈な振動も予測されている。
いずれにせよ、来るべき時に備えておく必要がある。

色なし

今年の紅葉は全道的にイマイチのような気がする。
久しぶりに裏山を歩いてみたけれど、色はないなぁ~。
ドングリはたくさん落ちているんだけどね。

IMGP7266_2.jpg
* K-7 + SMC PENTAX‐D FA MACRO 100mmF2.8 WR

オイラも連れてってくれないかなぁ~。
IMGP7275_2.jpg

釧路の夜

一昨日の夜は釧路で一泊。
夕食はいつもの「かど屋」さんで、つぼ焼とラーメン&ビール。
といっても、これがメニューの全てだから清い。

つぼ焼は5個。先ずは汁から飲むべし。ただし、飲みきる前に身をほじりだして一口で食べる。
租借しながらビールを流し込むと幸せな気分になれる。
ラーメンは醤油のみ。汁もメンマもチャーシューも美味しいよ。

帰りに古本屋・豊文堂書店に立ち寄る。
ここもお馴染みの店で、来ると何か買ってしまう。
前回はアニマのバックナンバーを購入したっけ。
その号には、友人が中学生の時、愛読者作品募集で入選した論文が掲載されていたのだ。

今回は『北海道の高山蝶 ヒメチャマダラセセリ』(北大昆虫研究会著、北海道新聞)
と『美唄湿原の花』(草野貞弘著、らいらっく書房)の2冊を購入。
IMGP7233_2.jpg

店内には有線でジャズが流れていた。
有線なのに結構いい音させていたのだが、スピーカーが良いのかな? ヤマハのデカイ奴。
「良い曲ですね」というと、レジのお兄さんがネットで曲名を調べて、紙に書いてくれた。
IMGP7234_2.jpg


釧路~標津町~斜里町~端野町~砂川

今日は朝からよく走ったな。走行距離は540km。
腰の辺りに蕁麻疹が出てきたよ。

以下、撮影はPentax K-7+100mmマクロor33mmLimitedです。

標津町:国後がよく見えた。
IMGP7135_2.jpg

斜里町:逆光の斜里岳。ひさしぶりやね。
IMGP7164_2.jpg

斜里町:ビートの収穫が真っ盛り。行き交うトラックはほとんどがビートを運んでいた。
     山のように積まれているのもビート。
IMGP7168_2.jpg

端野町:常呂川の堤防にてセイコマのカツ丼で昼食。ヤガ科キンウワバ亜科の蛾が盛んに産卵していた。
IMGP7173_2.jpg

砂川:幻日
IMGP7231_2.jpg

昨日のはなし

昨日のはなし。

・ヨドバシによる機会があったので、Pentax K-5を触ってきたが、
 AFがぐっと早くなっていた。ISOも51200まで設定できるように
 なっていた。それはないでしょ、Pentaxさん!

・夕方、ハクチョウの大群が南下していくのを見送る。
 一昨日の夜にも見た。コウコウ鳴きながら、V字編隊で移動していく。

反省しきり

先日、北海道の有力チームの観戦記を書いたところ、アクセス数が急増し、驚きました。

もうすぐ地区予選が始まるというこの時期、他チームの情報を知りたい、というニーズがある

ことを知りました。私としては両チームの素晴らしい点を端的に書いたつもりですが、ご迷惑

が及んだら大変なこと、と気づきました。ということで、申し訳ありませんが、関連記事は

削除させていただきました。


素晴らしいバスケを見せてくれた、これらのチームの方々のご活躍を祈念するとともに、これら

のチームに挑まれるであろう他のチームの方々のご健闘も祈念いたします。怪我や病気がなく、

それぞれのチームが全力を発揮されることを、切に切に願っています。
 

本当にもうすぐ地区予選がはじまりますね!(既に始まっているブロック予選もある)

ドキドキしています。

親がバスケするワケではないのにね…。とほほ…。

ストーブを焚き始めた

【8:30~9:00:晴れ/雲量:5/積雲+高積雲】
サムイ。当家でも昨日からストーブを焚き始めた。
IMGP1022_2.jpg

IMGP1025_2.jpg

栗をゆでる

【8:30~9:00:曇/雲量:10/層積雲】
寒い。裸足にスリッパで散歩に出たことを後悔する。
メチャ寒!!

予報通り、お昼前から雨が降り始める。
桃姫を玄関に入れる。

八剣山の麓の農園で購入した栗をゆでた。
半日水につけ、小一時間弱火でゆでたが、美味であった。
IMGP1018_2.jpg

【メモ】
一昨日、八剣山の麓でユキムシを多数見る。
数日前から娘が「ユキムシ見た」と言い張っていたが、本当だった。

【メモ】
昨日、桃姫の傍でクロスズメバチが歩いていたので、バスケットのボールで潰した。
桃姫は少しだけ臭いを嗅いだ後、バクッっと一口に食ってしまった。美味い??

【8:00~30:晴れ/雲量:4/高積雲】
IMGP1012_2.jpg

IMGP1013_2.jpg

ううむ、写真がマンネリ化してきてない??? すみません!
IMGP1016_2.jpg

紅葉はもう少し

【8:00~30:曇/雲量:10/層積雲】
IMGP1011_2.jpg

カミさんと昼飯を食いに行く。藤野の国道沿いにある「ひばりの矢」という、うどん屋さん。
玄麦を石臼で挽いて小麦粉から作るという店は全国でも珍しい、とのこと。
釜揚げの「たらいうどん」を注文。これが美味すぎ!
普通のうどんよりも黄色味がかかっていて、ほんのりと小麦粉の香りがする。
今日は栗ご飯もいただきました。昼と夕方のみの営業。
ホントは内緒にしておきたい店です。

八剣山、紅葉にはチト早かった
IMGP7132_2.jpg

曇り後晴れ しかし夜には雨の予報

【8:00~30:曇/雲量:10/高層雲】
IMGP1006_2.jpg

↓昨日の桃姫です。
IMGP0995_2.jpg


村田和人のNewアルバム『ずーーっとずっと、夏』はとても気に入っている。
その5曲目に『鎌倉散歩』という物語風の曲があって、こんなフレーズがある。

 「…あんなにもきれいだったアジサイも姿を消し…」

これってちょっと違うかな、と感じているのだが…。
アジサイは華やかな青色の季節が終わった後も、がく片にさまざまな色を残して、目を楽しませてくれている。

IMGP1003_2.jpg

【8:15~45:快晴/雲量:0】
快晴、スカッパレの札幌。

昨日、東京の友人NKさんから新米とお餅が届きました。
アリガトネ!奥様にもヨロシクお伝え下さい。
おっと、このブログは奥様も見ていただいているはず(笑)。ドウモデス!

農事組合法人「久比岐の里農産センター」作、無農薬コシヒカリ。
安心で美味しいお米です。ぜひ!

【8:15~45:晴れ/雲量:5/高積雲+積雲】
朝方、通り雨が過ぎて、少しだけ秋が深まった。
IMGP0988_2.jpg

IMGP0989_2.jpg

IMGP0993_2.jpg

秋が足早に近づいている

【8:00~30:雨】
IMGP0983_2.jpg

【19:30~20:00:快晴 星がきれい】
IMGP0985_2.jpg

IMGP0987_2.jpg

郷里の書家・榊莫山さんが84歳で逝かれた。焼酎ヨカイチのコマーシャルの人
といえば思い出される方もいるかもね…。

同級生に同じ性の奴がいたけど、縁戚関係でもあったかな?彼はブラバンでトラ
ンペットを吹いていたっけ。文化系のわりに長距離が早く、バスケ部の私としては
体育大会とかで負けるわけにいかず、いつもプレッシャーを感じていた。
トランペット吹きは侮れない。そんな風に脳みそにすり込まれている。

車が廃車に…

涙無しには語れない。愛車を手放すことになった。

後輪のシャフトを支える土台が腐植してボロボロになり、首の皮一枚でつながっていた。

走行距離、20万キロ超。つい先日、あと10万キロを走る覚悟ができたばかりなのに…。

今日、ディーラーに渡してきた。

お別れだ。バイバイ。ありがとよ。

オホーツク方面の空

オホーツク方面に出張。

29日:石北峠付近、所々で雨が降っておった。…で、虹。
IMGP0822_2.jpg

30日:置戸町の朝。当日は素晴らしい晴天が続いた。
IMGP0835_3.jpg

1日:帰途、場所は内緒。標高約700m。何処か分かる? 地球が丸く見えるのだ。
IMGP0972_2.jpg

尖っているのは愛別岳
IMGP0977_2.jpg



プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる