今日も暑かったッス(涙)

今日も暑かったッス(涙)。

いつも木陰にいる桃姫だが、それでも時々散水してやった。

全市大会の応援&観戦

全市大会の応援&観戦に行ってきました。

女子決勝は上西VS清田緑。
結果は3Qまでイーブンで、4Qの最後で清田緑が競り勝ちました。
いやはや、すさまじいレベルでバスケットをする子供たちです。
この2チームはこのまま中体連に出しても遜色ないでしょう。

3位決定戦の幌西VS札苗緑も大接戦で、すばらしい試合でした。
このクラスのチームと試合するのはかなり大変なことです。
勉強になりました!

男子決勝は厚別東が月寒をほぼダブルスコアで下して優勝!
いつも元気よく挨拶してくれる子供たちです。おめでとう!

夕方、外で娘とバスケをやっていた時、空が綺麗だったので、写真を撮ろうと
常用オリンパスμを取り出したが、電源を入れても作動せず。故障が判明。
娘を問いただすと、レンズの前の金属カバーをいじったことを白状し始めたので、
喝~!!!!

…ということで、長らくお世話になったμはあの世に逝かれました。合掌~!
代替機がないのでしばらく写真は無しです。とほほ…。

怒りはしたものの、私にも身に覚えのあることゆえ、
あとに引きずらないようにフォローしたいところです。

暑くて散歩に行けねぇ~

アツイ~。暑くて散歩に行けねぇ~。
夕方、涼しくなってから行くつもり。

札幌は昼前から30℃オーバー。
6月とは思えない暑さじゃ。

北見では37℃を超えたという。尋常ではない。

【19:00~30:晴れ】
ようやく涼しくなってきたので散歩。
北海道は”暑い!”といっても、夕方には涼しくなってくれるので助かる。
北海道の夏の夕暮れ時は気持ちがいい。

部分月食:20時56分
IMGP5984_2.jpg
PENTAX K-7/アダプターK/SMC PENTAX 67 M★300mm F4ED/ トリミング有

痒い!蚊が一斉に発生!家の中にもいるみたい。
今夜は蚊との戦いが待っているかも…。

そうそう、昨夜ヨタカの声を聞いた。今年初めて。
オオジシギは最近でもたまに鳴いている。

花粉 オオハナウド

本日の一品。

セリ科の大型草本、オオハナウドの花粉。
カプセルのような形、表面に細かい彫紋が見られる。三溝孔粒と思われる。
poll20100625_01_オオハナウド

快晴の札幌

【8:15~45:晴れ後快晴/雲量:3~0/巻雲】
朝から気持ちよく晴れている札幌。
今年初めて30℃オーバーを記録するか?
P6250155_2.jpg

雲が紅に染まり 月が出てきた

【6:30~7:00:曇り後雨】
日中は三笠方面にいたが、ほぼ雨の中で、時々激しい驟雨に見舞われた。
夕刻、きれいに晴れ、雲が紅に染まり、東方から月が出てきた。

IMGP5963_2.jpg

IMGP5964_2.jpg

IMGP5966_2.jpg

クリンソウ群落

今日も三笠。クリンソウ群落を見に行く。

このような群落が形成されるのには理由があるのですが、
それは企業ヒミツでして…。
P6240136_2.jpg

タモギタケが出始めていた。もちろんゲット!
P6240132_2.jpg

花粉 クリンソウ

三笠の現場ではクリンソウが咲いていた。
残念ながら盛りは過ぎた感じ。
P6230082_2.jpg

花は5花弁の合弁花、葯も5本ある。
DSCN2321_2.jpg

花粉はちょっと複雑な形。
大きなイボ状の突起があり、全体的には三溝粒のように見える。
poll20100623_01_クリンソウ

三笠 ウスバシロチョウ

久しぶりの現場。

曇り時々小雨。
何とか天気がもってくれて良かった!

羽化して間もないウスバシロチョウ
P6230100_2.jpg

花粉 ヤマブドウ

本日の一品。

散歩の途中で見つけたヤマブドウ。たくさんの花をつけていた。
小さくてあまり目立たない花なのだけれど…。
IMGP5932_2.jpg

花に花弁は無く、5本のおしべ・5角形の平らなめしべ?から成る。
幾つかの花はおしべを落として実が膨らみ始めていた。
DSCN2309_2.jpg

花粉は比較的単純な楕円形をしていて、単溝粒のようにみえる。
Poll20100622_01_ヤマブドウ

すがすがしい朝

【8:30~9:00:快晴】
すがすがしい朝。
三重の友人のUさんは修学旅行の引率で札幌に来られている(はず)。
今日は北大見学でしたか? 暑くなりそうですね。

散歩途中で偶然、カラスの幼鳥をみかけた。
木立の中で動かずにじっとしていた。
P6220076_2.jpg

午後、急速に気温が上がり、とうとう27℃を超えてしまった。
暑い!こんなの北海道の6月ではない!!
…ということで、アンダーコートが抜け切っていない桃姫はダレダレです。
「何があっても…動きたくない…」(桃姫談) ↓ 一応、木陰なんですけどね~。
IMGP5958_2.jpg

少し蒸し暑かった

今日は夏至。

午前中は少し蒸し暑かった。歩くとTシャツが汗で濡れた。
北大でCT検査、5000円也。結果は来週とのこと。

【17:00~30:曇り】
小雨がぱらつく天気。ぱっとしませんね。
夕飯に庭に植えたニンニクの芽を炒めた。美味!
これからミニバスの練習にお付き合い(の予定)。

花粉 タニウツギ

本日の一品。

花は5数性の合弁花。5枚の花弁、5枚の萼片、5本のおしべと1本のめしべから成る。

今が見頃のタニウツギ。

花粉は直径が60μmに達するものもあり、大きい!
全体にトゲトゲが出ていて、グロテスクな花粉だ。
三つの大きな発芽孔が見られるので、三溝粒三孔粒なのだろう。
poll20100621_01_タニウツギ

終日ハッキリしない天気

【8:30~9:00:曇り】
終日ハッキリしない天気であった。
夕刻から雨がぱらつき始め、夜には雨音が少し大きくなる。

散歩途中に花粉観察用の花を物色している。
今日はタニウツギ、トチノキ、ニセアカシアの3種を採集。
採取中、桃姫は手持ちぶさたの表情。

札幌では今、外来種のニセアカシアが見頃(っていってよいのか?)。
甘~い香りが漂っている。タニウツギも良い感じ。
検鏡はトチノキのみ。

花粉 トチノキ

本日の一品。

花は盛りを過ぎていて、すでにちっちゃな実ができている。
かろうじて花粉を採取。

花を観察する。
4枚の花弁、合着した萼片は5枚、おしべが7本、めしべが1本。
おしべの外側に奇妙な器官があるのが見える。
花盤だろうか、蜜でしっとりと濡れている。トチ蜜!
DSCN2266_2.jpg

花粉は単溝粒のようにも三溝粒のようにも見える。
poll20100620_01_トチノキ

花粉 エゾアカバナ

本日の一品。

庭に生えていたエゾアカバナ。
花粉をいただこうとして花を覗いたら、あら不思議、おしべの一部がめしべに癒着しているではないか。
これって自家受粉? めしべをほぐすと四つに分かれたので、エゾアカバナと同定。
DSCN2247_2.jpg

花粉を顕微鏡で見ると、多くは花粉管を出した状態であった。
形は特徴的なテトラポット型。アカバナ科の特徴なのかもしれない。
Poll20100618_02_エゾアカバナ




今日も暑い一日になりそうだ

【8:00~8:30:晴/雲量:4/巻雲】
近くの公園では野球の大会がある模様。
審判団がテーブルを囲んでお茶していた。
子供たちは緊張の面持ち。

うちの娘はミニバスの全市大会(男子)の応援にいった。
→どうやら勝ち進み、来月帯広で開催される全道大会に駒を進めた模様。
P6190067_2.jpg

花粉 ムラサキハシドイ

本日の一品。

昨日に引き続き、季節の一品。いわゆるライラックです。
花は盛りを過ぎて散り始めている。
4数性の合弁花で、筒状の花弁の中に2つの葯があり、下方には蜜がたっぷりと含まれていた。

網目状の彫紋が目立つ。
三溝粒と思われる。
poll20100618_01_ムラサキハシドイ

ズッキーニの花

早朝、蚊の羽音で目が覚めた。一匹忍び込んだらしい。
見つけて叩くが、取り逃がし、直ぐに消え去る、忍者のごとく。
また眠る。

【8:00~8:30:晴れ】
空全体がもやってしていて、すかっとしない天気。暖かい。

余市のM農園さんからいただいたズッキーニが花を付け始めた。
受粉していればちゃんとした実になり、していなければ腐っていくのだそう。
ニンニクの芽も伸びてきて、そろそろ摘み頃。
P6180065_2.jpg

花粉 ハマナス

本日の一品。

街路に植え込まれているハマナスがたくさん咲いてきたので、
おしべをちょこっといただいてきた。初夏を感じる一品。
poll20100617_01_ハマナス

花粉を葯から荒っぽく取り出したために、周辺の細胞もとれてしまったらしい。
場所により細胞群が浮いている。絨毯(じゅうたん)組織だろうか?
DSCN2240_2.jpg




北大前 ケシを植え込む婆さん

北大前の4丁目通り。

植栽されているヤマモミジの樹下の柴を剥ぎ取っては、
黄色いケシを植え込む婆さんがいた。奇異だったのは、
婆さんの傍を一羽のハシブトガラスが居着いて離れなかったこと。
時々ミミズなんかをもらっている様子。

P6170062_2.jpg

しかし、どうみても委託されて作業されているようには見えない。
ゲリラですよね。
正門前から始められたようで、今日は12条門との中間点といったところ。
いったいどこまで続けていかれるおつもりだろうか?
P6170063_2.jpg

久しぶりの雨

【8:30~9:00:雨/雲量:10/層積雲】
朝から弱い雨が降っている。
連日の晴天で地面はカラカラだったので、植物にとっては恵みの雨になりそう。
P6160058_2.jpg

「ご無沙汰しております。元気でやっとります」 桃姫談。
P6160059_2.jpg

ツツジの花粉

本日の一品。公園のツツジから一花、失敬してきた。

ツツジ科の花は合弁花で、5枚の花びらや5枚の萼片がお互いにくっついている。

葯の先端から出ている花粉をピンセットでつまむ。
糸に絡まったように後から後から繋がって出てくる。
”粘着糸”と呼ばれるのだそう。鱗翅目が送粉に関わっていることに関わっている?
DSCN2177_2.jpg

花粉は4個が正四面体のようにひっついていて、この状態で送粉される。
三溝粒であることが分かる。嗚呼、美しい!
【追記】
花粉の発芽装置は「3個」といのが一番多いのだそうです。その理由として、
花粉母細胞が分裂すると4個の花粉になり、1個の花粉はこのツツジのように3兄弟花粉と隣り合い、
お互いに3ヶ所でくっついて生まれてくるので、「3」が多いのだ、と考えられているそうです。
この写真でも、お互いに3本の発芽溝は他の3個の花粉の発芽溝とつながっていることが分かります。
poll20100615_01_リュウキュウツツジ

快晴 風やや強し

【8:30~9:00:快晴】

幼稚園バスを待つ園児とママの会話。

「いい天気だねぇ~」 園児
「でも、風が強いねぇ~」 ママ

P6150056_2.jpg

季節は足早に移りゆき、ここ札幌では、
オオカメノキ・ミヤマガマズミ・ナナカマドの白い花々が散って、今、
ハマナスのピンクの花が咲き誇っている。もうすぐバラの季節か…。

早春の天候が不順だった”フェイク”だったかのような快晴が続いている、初夏の札幌。

花粉 ヘラオオバコ 多孔粒

本日の一品。

これを採集している時、お世話になっている小学校の子供たちや先生が
社会科の授業とかでゾロゾロ歩いてきた。
ミニバスの仲間も混じっていて、思わずハイタッチする。

「何やってるんですかぁ~?」と先生。
「花粉取ってますぅ~」
「?????」

多孔粒というのが良く分かる映像。
どこかの惑星の衛星のようにも見える!
poll_20100614_02_ヘラオオバコ_2

ミイラくん

昨日、勝手に家の中に侵入してきた君だが、じっくりと観察させていただいたよ。

観察した後に庭に離してやったのに、今日また、私の所に飛んできた。

ご縁があるのね、ミイラくん! いえ、コメツキムシの仲間です。

DSCN2135_3.jpg




桃姫の生誕地

ニュースによると、カーリング女子五輪代表の目黒さんが引退されるそう。
その記事に中にちょっと驚くことが記されていた。

目黒さんの御尊父は南富良野にあるどんころ野外学校の経営者、とのこと。
そしてその場所へ、目黒さんは戻ろうとしているらしい。

何を隠そう、そこは桃姫の生誕地なのだ!!

どんころ野外学校。いつか遊びに行きたいものです。
もちろん桃姫を連れて。

花粉の観察

腰痛で遠出できない日が続いている。

仕方がないので、庭の花の花粉を観察したりしている。

・プレパラートの上で花粉を落とす。
・グリセリンとサフランを一滴ずつ垂らしてよく混ぜる。
・カバーグラスを被せて透明マニキュアで縁を固める
・光学顕微鏡で覗いてみる。

光学顕微鏡は合焦点の範囲が狭いので、走査電子顕微鏡の様には見えない。
何枚か焦点を変えて撮影した後、フォトショップで合成してみた。
まだまだ稚拙だが、それでも特徴は現れているように思う。少しずつスキルを上げていきたい。

セイヨウタンポポの花粉
Poll_20100611_01.jpg

【追記2010729】
セイヨウタンポポの花粉は退化していて花粉管をださないのだそう。
それでは受精できないではないか!
それは本当にそのようでして、セイヨウタンポポは単為生殖して種を作るのだそう。

オダマキSp.の花粉
Poll_20100611_02.jpg
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる