【8:15~45:雨】
また雨かよ~。
ただでさえブルーな気分が、ますますダークになっていく。

あっ、桃姫に餌やんなきゃ。

微妙な天候

【8:30~9:00:曇り/雲量:9/高層雲】
暖かいのか寒いのか、どちらとも言えない微妙な天候。
確かに上着はいらないのだが、空を見上げると寒気の流入を示している。
本州の北部には寒気が入り込んでいる様子。雷や突風にご注意下さい!
P5260038_2.jpg

ミヤマザクラはまだ蕾
P5260042_2.jpg

タンポポは全開
P5260045_2.jpg

【8:30~9:00:雨のち曇り】
昨夜来の雨がようやく上がったので散歩に出る。
小学校の運動場には水たまりができている。
桜はソメイヨシノ・エゾヤマザクラが終わり、八重桜が見頃になってきた。

雨上がりのハンノキハムシ
IMGP5147_2.jpg
* K-7 /SMC PENTAX‐D FA MACRO 100mmF2.8 WR

終日晴天

【17:00~40:快晴後晴れ】
今日一日、良い天気だった。
であるが、当方はミニバス応援で終日体育館の中。
春季大会ブロック予選。1回戦~2回戦を突破し、準決勝へ進出!
すばらしい試合だった。

夕方、遠出の散歩。
いよいよコナラの葉が芽吹いてきて、林の色は一挙に濃くなってきた。
春の森の淡いモザイク模様の見頃もそろそろ終わりか…。
写真、撮ってないな。

北大12条門 アサダ?の巨木

午前中、北大病院。

北大12条門の北側。
その広葉樹は太い枝を広げて生えていた。
胸高直径は100cmほどはあるだろうか。
P5210020_2.jpg

気持ちの良い黄緑色の葉を展開させていて、遠目からはエゾイタヤに見えたのだが、
近寄ってみると、どうやらアサダのようだ。
P5210023_2.jpg

12条といえばイチョウ並木が有名だが、
その入り口に生えている巨木のことに気がつかないでいた。
失礼しました! これからは毎回挨拶することにしよう。

市民の森 シラネアオイ

朝から雨。
某研修会講師のため某市民の森を歩いてきた。某が多い!

シラネアオイ、ニリンソウ、ヒトリシズカ、ネコノメソウなどが見頃。
ヒメイチゲは終わり、ユキザサやクルマバツクバネソウは未だ。
P5200013_2.jpg

知らぬ間にコゴミのシーズンは終わっていたようで、ショック!

花粉日和

【8:30~9:00:快晴】
朝から快晴・強風・乾燥の花粉日和。
目が痒い!!
P5190388_2.jpg

【8:30~9:00:快晴】
道南のソメイヨシノも美しかったが、ここいらのエゾヤマザクラも満開でええぞ~。
P5170383_2.jpg

夕方のニュースでスイングジャーナル誌の休刊を知る。寂しいが仕方がない。
オイラも最近ではトントご無沙汰だったもんな。

最新号の表紙をチラと見る。
未だにハービーやエバンスでは、どうしようもないね。

函館の海

函館の海の見える小学校に行ってきた。
こじんまりとした、美しい学校で、校庭には爽やかな潮風が吹いていた。

IMGP5091_2.jpg

帰路、長万部の湿原の夕闇。
霧が漂ってくる。
IMGP5093_2.jpg

【8:30~9:00:雨】
朝から雨の札幌。しかも寒い。

午前中、北大病院。ほんとに寒い。
どこかで雪でもふっているんじゃないかな。

夜半に桃姫が鳴いた。雨が降っていた。
玄関に入れて寝床に着くと、屋根のトタンを叩く雨の音が大きくなった。

【8:30~9:00:雨】
写真では、いかにも桜が咲いているように見えるが、まだほとんどが蕾。
写真は時にウソをつく。
P5120371_2.jpg

樹木が芽吹く時期になってきたが、この頃に降る雨のことを”木の芽起こしの雨”
と呼ぶこともあるのだそうだ。本州では2月~3月のことのようだが、北海道では今頃。

IMGP4945_2.jpg

IMGP4958_2.jpg

IMGP4951_2.jpg

予防注射

【8:00~30:曇り/雲量:9/高層雲】
午前中、桃姫の狂犬病予防注射に行ってきた。

待合室はトイプードルやパピヨンだらけで、毎度、桃姫のテンションが上がる。
なだめるのに苦労する。
爪を切ってもらい、耳を掃除してもらってリフレッシュ。
フィラリアの血液検査をしてもらってから、ようやく予防注射。
満足したのか、帰りの車では落ち着いていた。

Heaven!

【8:30~9:00:晴れ/雲量:6/積雲】
北海道らしい涼しい青空が広がっている。
P5100368_2.jpg


カーラジオから"Cheek to cheek (Heaven)" E. Fitzgerald, L. Armstrongが流れてきた。
何とも素晴らしいタイミング! とりあえず今日は生きている!!、って感じ。

モモの散歩行って、掃除して、洗濯物を干したら、もう昼だ。
おおっ、完璧な主夫!
昼のNHKを見たら、夜飯の買い出しだ。
今日は「玉屋のシューマイ揚げ」のバターソテーかなぁ~(『南極料理人の悪ガキ読本』参照)。

桜が開花

【8:00~8:30:曇り/雲量:9/層積雲】
雪印園芸センター沿いの桜が開花していた。やっと、という感じ。寒いし…。
P5090356_2.jpg

たまには登場させないとね。トッテツケタヨウナ桃姫さん。
P5090360_2.jpg

昨日、『みつばちの木箱』という奇妙なサイトにたどり着いた。
その中に月夜に咲く花(月下美人?)を訪れるミツバチのことが書かれていたのだが、
それを読んで、想像の世界が広がっていく不思議な感覚をもった。

現実と幻想の狭間に広がる、心地よい空間。
幻想の側から刺激される現実。
現実から夢膨らむ幻想。
それらは両輪のように機能して、少しだけ一日が穏やかになったような気がする。

昼前から日差しと青空が増えてきた。
今、札幌の上空には、立体的で気持ちの良い空が広がっている。
IMGP4935_2.jpg

雨に桜の蕾

【9:00~30:曇り時々雨】
今日もぱっとしない天気やね。ポツポツと降っている。

【17:00~17:30:曇り】
桜もまだ蕾。寒い。
P5080338_2.jpg

桜のつぼみが強風で落下

【8:30~9:00:曇り時々雨】
朝から風が強く、小雨がぱらつく天気。
膨らみかけた桜のつぼみが強風で落ちているのを見かけた。
まだ蕾なのに…。

小学校は遠足の予定だったが、きっと延期だろう。

東京のMYさん、ツキノワグマに遭遇の絵葉書、ありがとうございます。
裏磐梯の雄国沼(福島県)付近でのできごとだとか。
100mとは近距離でのご対面でしたね!
拝見する限り、お写真の足跡は右足のようです。
IMGP4933_2.jpg


続きを読む»

ワサビ?

裏山の湧水凹地にコレ↓は生えていた。ほんの二株ほど。
ワサビの自生地は北海道では胆振地方以南とされているので、これは栽培起源と思われる。
しばし採集せず、愛でようと思う。
IMGP4914_2.jpg

IMGP4911_2.jpg

晴れのち嵐か

【8:30~9:00:快晴/雲量:0】
空は全体にもやっとしているんだけど、晴れ。
暖かな朝。風が少しある。

桃姫は毎度こんな風に水を飲んでいる。手が冷たい!
P5060319_2.jpg

お昼には全天が曇り、風も強くなってきた。
高層雲の雲底が不気味に波打っている。冷たい空気の流入を示している。

NHKラジオから西岡たかしの「上野市(うえのまち)」が流れてきた。
懐かしい。ずっと以前にこの町に住んでいた時に少しだけ流行った曲。
知っています?知らないよね!? 桑町~茅町~広小路~、となじみの町名が出てくる。

それにしても花の開花が遅れている。
昨年、一昨年のブログを見るとGWには桜が満開になっているのに、今年はまだ蕾。
オオカメノキの花も今年はまだまだで、葉っぱがようやく展開し始めたところ。

ニセコ東山 ミルク工房

朝、今年初めてウグイスの鳴き声を聞く。

ミルク工房に立ち寄る。ニセコに行くといつも立ち寄るお店。
ここは羊蹄山とアンヌプリを見渡せて、ロケーションが素晴らしい。
広々としていて気持ちが良い!
IMGP4815_2.jpg

近くには洒落た別荘が点在している。背後はニセコアンヌプリ。
IMGP4860_2.jpg

ミルク工房の傍にトンボ玉等ガラス製品を扱うお店ができていたので覗いてみた。
IMGP4825_2.jpg

IMGP4828_2.jpg

IMGP4831_2.jpg

帰りはルート393を通って小樽・源平に立ち寄る。
河川はどこも雪融け水を集めて流量が多くなっていた。
白井川合流点付近の余市川。
IMGP4875_3.jpg
* K-7/SMC PENTAX FA31mm F1.8 Limited

【17:00~30:曇り/雲量:10/高積雲】
今年初めてクロツグミの鳴き声を聞く。

オオジシギ 現る

【6:30~7:00:快晴】

朝から雲がない快晴で、暖かい。

一昨日の夕刻から当家の頭上でオオジシギが頻りに鳴いている。
鳴いている、といっても小鳥のように囀るわけではない。

ズビヤクズビヤク、グアグアグアグァ~、バフバフバフ、ズビズビ、と鳴くのであ~る。結構うるさい。

でも、春が来た~って感じ。

午後からニセコに向かう。

真狩村羊蹄山自然公園から眺めた羊蹄山。珍しくスカッパレ!
IMGP4710_2.jpg

夜、雪秩父に宿泊。西の空に輝く金星。
IMGP4747_2.jpg

満天の星空を眺めながらゆったりと湯につかった。
真上には春の大曲線(北斗七星~アークトゥールス~スピカ)が掛かっていた。

北大植物園の春

娘が友達とJRシアターでコナンの映画を見たい、というので、仕方なく付き添い。
待ち時間に北大植物園をブラブラ。
P5020288_2.jpg

今日の札幌は快晴で気温も高く、散策には最高の天気。
春の花が真っ盛りだった。

アズマイチゲ
P5020298_2.jpg

明るい林床にはキバナノアマナがびっしり。
これ、おひたしにすると結構ウマイ。

P5020303_2.jpg

植物園の入場料は大人400円也。
広々とした園にはローンや木陰、切株のベンチなどもあって、都会の喧噪がウソのよう。
街のど真ん中にあるんだけどね。お弁当やお茶を持参の上、ゆっくりとお過ごし下さい。

P5020304_2.jpg

入り口近くにあるシナマンサクの花。よく見ると四数性の花なんですね。
P5020314_2.jpg


*以前にも書きましたが、特に注記のない写真はOrympus μ1030 SWで撮影しています。

【8:30~9:00:曇り/雲量:10/高層雲】
西の空の低いところに寒そうな青空の帯が見える。
こういう場所の青空ってキレイだと思いませんか。
P5010276_2.jpg

世の中は連休に入っているらしいが、当家には関係なし。
娘達はそれぞれ自分の用事があるらしい。

当方の予定はなし。
皆が戻ったら、ガーマルチョバのビデオを見ることくらいか…。
まあ、楽しみにしているのだが…。
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる