コケ探訪 Vol.4 タマゴケと雨滴

このカメラシステムの良いところは雨が降っても撮影できるところ。
防滴機能、ホントに信じてますよ!  PENTAX様!

IMGP4626_2.jpg
* K-7 /SMC PENTAX‐D FA MACRO 100mmF2.8 WR

ニリンソウのように二本が寄り添って咲く、ヒメイチゲ
IMGP4693_2.jpg
* K-7 /SMC PENTAX‐D FA MACRO 100mmF2.8 WR

引き続き厄介な天気

【8:30~9:00:曇り時々雨】
所々に雲の切れ間があるのに、雨が降り続いている。
P4300269_2.jpg

公園には大きな水たまりができていた。
P4300274_2.jpg

マクロでミニバス

K-7 /SMC PENTAX‐D FA MACRO 100mmF2.8 WR
この組み合わせでミニバス撮影してきました。

結果ですが、使えそうです。

画質はまずまず満足できるのではないでしょうか?
ASA1600でF2.8とすると、SSが1/80~1/250程度でしょうか。
F4程度にすると、被写界深度が少し深くなり、流し撮りに使ってみました。

AF機能は相変わらず弱いです。これは本当にそう思います。
お近くのEOS様がAFでパシャパシャとっておられるのを横目で見ながら、
色々と工夫したり苦労したりしています。

いいのです。
PENTAXはレンズで勝負するのです!

強い雨

昨夜から激しい雨が続いている。
月が見えているのに強い雨が継続する、という変な天気。
地形性の降雨だろうか? 天気の境界線あたりにいるのかもしれない。

昼過ぎ、長沼スポーツセンターの体育館にいたのだが、すさまじい雷雨で、
付近に落雷した。体育館は雨漏りがひどかった。直したほうがいいよ!

【17:30~18:00:曇り】
ようやく雨が小降りになったので、散歩。
雲が活発。
P4290268_2.jpg


昼から猛烈な風と雨

【8:30~9:00:曇り時々雪(霰)】

この時間、関東地方では結構激しい雨が降っていますね。
こちらではナント、雪ですわ。いやぁ、勘弁してほしい。
これからますます荒れる予報。

桃姫の上に降りかかる雪。風も強い
P4280259_2.jpg

昼頃から雨風とも強くなってきたので、桃姫を玄関に入れる。
昨日ピカピカに磨いたのだが、あっさりドロドロに…。
とほほ…。

15時、少しだけ風が収まってきたか…。

今年の7月に支笏湖と北大で国際コケ植物会議が開催されるらしい。
特にヒメツリガネゴケというコケの研究者が集まってくる、とのこと。
知らんけど、支笏湖、ってところが気になります。
詳しくはこちら

引き続き快晴の札幌

【8:10~40:快晴/雲量:2/巻雲】
こちらは良い天気。そちらはいかが?
P4270254_2.jpg

無意根山の白い斜面が光っている。
P4270256_2.jpg

今日は家庭訪問が予定されているので、午前中はカミさんと集中して掃除。
壁の写真も春向きのものに交換。
昨日撮影したミズバショウの写真を、古~いカビの生えたWATSON紙にプリントアウトしてみたが、
さて、どんなもんでしょうか?
P4270257_2.jpg

ミズバショウが見頃

大曲川沿いの湿地でミズバショウが見頃を迎えている。
札幌近郊のマクンベツ湿原でもそのよう。

札幌はここ一両日空気が乾燥していて、コケ達は皆元気がない。
特にスギゴケなんかはキュルキュルに固まっちまって…。

チョウも見かけないなあ。
タテハチョウやミヤマセセリの登場を期待しているのだが…。
時々フユシャクの♂が驚いて飛び立つだけでは寂しい。

IMGP4381_2.jpg
* K-7 /SMC PENTAX‐D FA MACRO 100mmF2.8 WR

よく晴れた一日 気温は低め

【8:30~9:00:晴れ/雲量:6/積雲】

珍しく朝から気持ちの良い積雲がたくさん浮かんでいる。
P4260242_2.jpg

P4260244_2.jpg

英国の作家:アラン・シトリー氏が亡くなる。
学生時代に『長距離走者の孤独』を読んだ記憶がある。文庫で。

【19:00~30:快晴】
西の空に金星が明るい。
東の空に月がまぶしい。
花粉が目に見えるほど飛んでいる(たぶん)。グス…。

晴れ後曇り時々雨

天気がよかったので少し裏山に…。
ところが一転俄に掻き曇り、雨。
撮影機材が気になるところだが、大丈夫!

K-7+SMC PENTAX‐D FA MACRO 100mmF2.8 WRの組み合わせは
防滴化が施されている。 ううむ、頼りにしていますよ。

ナニワズ
IMGP4301_2.jpg
* K-7 /SMC PENTAX‐D FA MACRO 100mmF2.8 WR

エンレイソウ
IMGP4341_2.jpg
* K-7 /SMC PENTAX‐D FA MACRO 100mmF2.8 WR

花のアップ ~花びらのように見えるのは萼片
IMGP4334_2.jpg
* K-7 /SMC PENTAX‐D FA MACRO 100mmF2.8 WR

ミズゼニゴケ属の胞子体 丸い物には目がない私…
葉状体までピントを合わせようとすると、思いきり絞って長時間露出が必要。
IMGP4317_2.jpg

そのほか、
お尻の茶色い大きめのマルハナバチ(=おそらくエゾオオマルハナバチの女王)を見た。
彼女は急いで行ってしまわれたので、撮影ができず残念。また今度。

SMC PENTAX‐D FA MACRO 100mmF2.8 WR

桃姫の瞳の中に、よ~く見ると撮影者が…
IMGP4289_2.jpg

手近なところで、再度、庭のフクジュソウ
IMGP4281_2.jpg
* K-7 /SMC PENTAX‐D FA MACRO 100mmF2.8 WR

このレンズの第一印象は非常にコンパクトで美しいこと。
これまでPENTAXのマクロレンズを使ったことが無いので旧製品との比較はできないが、
「えっ、こんなに小さいの!!」というのが手に持った時の印象。しかし、
アルミ削り出しの金属外装で安っぽさは皆無。

当方、地べたにカメラを置いてコケや虫を撮ることが多いので、
レンズはコンパクトであればあるほどアリガタイ! 

それから、
ピントリングの質感がなめらかなで、適度なトルク感がある。
Limitedレンズは写りは最高だが、ピントリングはスカスカで今ひとつだった。
そこは大分違う印象。 また、
AF合焦点後、すぐにマニュアルで操作ができることも使い勝手がよろしい。

これから生物に、ミニバスに活用したい。

目まぐるしく変わる天候

【7:40~8:10:快晴/雲量:2/巻雲+高積雲】
久しぶりに朝からよい天気。
P4250241_2.jpg

その後、積雲が増えてきて、時々通り雨が降ったり晴れたりと、
コロコロと天候が変わる一日だった。

夜はミニバスの練習。
下級生に歯が立たず、帰り道に悔し涙を流していた娘。
初めて見る姿だった。何やら変わる予感。

難しい!

2チームと春季交歓大会。
どちらも勝利して気持ちがいい。

撮影はいつものように77mmマニュアルフォーカスでトライしたが、絶不調だった。
当方の右目は乱視も入ってきているようで、歩留まりがよくない。

…かといって、K-7のオートフォーカスは動き物には弱く、バスケには使えない。
何とかマニュアル撮影での歩留まりをあげるように工夫しなければ。

…ということで、試合以外でのスナップに力を入れた一日でした。
ふ~。

【8:20~50:曇り/雲量:10/高層雲】
コチラの気分が乗らないからか、桃姫のちょっとした行動が気にさわる。
…で、もめる。

フクジュソウも咲き始めた。…といっても庭に植えたやつ。
裏山にも一箇所、自生地が残されているが、今年はまだ見に行っていない。
IMGP4136_2.jpg
* K-7 /SMC PENTAX 67 Macro 100mm F4

コケ探訪 Vol.3

車で20分ほどの所にある湧水の小沢を訪ねてみた。
日陰の斜面にはまだ雪が残っている。

コケでは、を付けている蘚類を数点、採集。
流水の中に生育する種を確認。これからが楽しみ。
IMGP4059_2.jpg
* K-7 /ヘリコイド接写リングK /SMC PENTAX FA43mm F1.9 Limited

花ではヒメイチゲ(蕾)のほか、ツルネコノメ、ナニワズの黄色の花が咲いていた。
IMGP4076_2.jpg
* K-7 /ヘリコイド接写リングK /SMC PENTAX FA43mm F1.9 Limited

鳥ではヤマシギを踏んづけそうになったほか、繁殖期には見かけないルリビタキ♂がいた。
そういえばヤマシギは、昨夜の散歩の時にも鳴き声を聞いたな。

【8:10~40:曇り/雲量:10/層積雲→高層雲】
薄ら寒い朝。日差しもない。
P4220236_2.jpg

正午頃、太陽に暈が掛かる。
FMラジオで「今、暈が掛かっている」と放送されたので、車を停めて見てみた。
IMGP4100_2.jpg

相変わらずの天気

【8:30~9:00:曇り/雲量:9】

時々雲間から日差しがこぼれる、といった天気。
しかし、相変わらず寒い。どうなってんの、4月!?
もちろん、スタッドレスタイヤはまだまだ替えられません。

【19:30~20:00:雨】

しとしと雨が降っている。
桃姫は外だが、さっき散歩したから元気元気。

コケ探訪 Vol.2 - タマゴケと雨滴の巻 -

雨上がりのコケを見に、少しぶらついてきた。

今日は、写真を撮るには風が強くて、これは勝負にならんな、と覚悟して行ったのだが…。

確かに、普通の植物では難しい条件だったが、コケの層まで降りていくと、
風は思ったよりも穏やかで、撮影に支障なかった。地上と大気の”境界層”を実感した。

コケは雨水を吸って見違えるほどの美しさであった。

タマゴケ科タマゴケ属タマゴケ
 →雨滴と一緒に撮るには最適の種だと思われる!
 →はまだ熟していない
IMGP3999_2.jpg

嗚呼、陽が射してきた~ !(^^)!
IMGP4012_2.jpg
K-7 /ヘリコイド接写リングK /SMC PENTAX A28mm F2.8

冷たい雨が降り始めた

【8:10~40:曇り後雨】
お昼頃から冷たい雨が降り始める。
それにしても天候が不順。

雨も気分次第で色が変わるようで、今日は灰色の雨。

二十四節気でいうと今日は穀雨。作物にとって恵みの雨となるのだろうか。

蘚苔類は「雨の夢を見る」のだそう。
今頃、身体一杯に水分を取り込んで、光合成の準備をしているのかもしれない。
IMGP3794_2.jpg
K-7 /ヘリコイド接写リングK /SMC PENTAX A28mm F2.8

西の空に幻日

【8:20~50:快晴→曇り】
暖かな一日。

夕方、17:40頃に西の空に幻日が見られた。
太陽の側(内側)が赤い色になっているのが分かる。
IMGP3968_3.jpg

ちょっと時計の話

2年前の誕生日に買ってもらったスイスアーミーのWENGER 70724という時計、
ちょうど誕生日に電池が切れてしまった。オイオイ、2年経過すると止まるように設計されていたのか?…。
P4190231_2.jpg

仕方がないので新札幌サンピアザ2階にある”ピアザ”という店に持ち込んだ。
ここには、いかにも職人という感じの爺さんがいて、隅の方にある作業台に座っている。
態度はぶっきらぼうだが、いつも的確に仕事をしてくれるので信頼している。

この時計は10気圧防水なので、普通の時計屋さんでは電池交換ができないのだが、
”ピアザ”には20気圧防水試験が可能な機械が置いてあるので、交換が可能だ。
値段は4,000円とチト高いが、背に腹は替えられない。 →この手の時計の購入を考えている方はお覚悟を!

帰り際、爺さんは交換した電池を私にかざしながら、「純正の電池を入れといたから」と言った。
えっ、純正の電池ってあるの!? 知らんかったな~。

こんなに小さな店なのに(失礼!)、ちょっとレベルが高すぎ~ (^_^)v
爺さん、長生きしてください!

キジバト初鳴き

【8:30~9:00:晴れ/雲量:7】
キジバトの初鳴きを聞く。ハリエンジュの梢に一羽止まって鳴いているの、分かる?
P4180224_2.jpg

近所の園芸センターの苗木売り場も始まったようですね。
P4180229_2.jpg

午前、コーチャンフォーにて漫画『キャプテン』1~2巻を買ってもらう。
懐かしい、本当に懐かしい漫画が復刊したのですね!
でも、ちょっと高めですな。足下見られているかも…。

午後、家族みんなで浦臼まで中華を食べに行き、
帰りに砂川のスウィートロードに立ち寄って、
「ほんだ」という店でケーキをどっさり買ってきた。美味!

少し俄雨。

夜は娘のミニバス観戦。
よく晴れて、薄っぺらい三日月が沈んでいくところだった。

再開の春

【10:10~40:曇り/雲量:10/高層雲】
今日は小学校の授業参観日。算数の授業を見学してきました。

公園の水道が再開しました! 助かるぜ~、とは桃姫の談。
P4170219_2.jpg

少年野球が再開しました! 俺もやりてぇ~、とは飼い主の談。
P4170222_2.jpg




終日、良好な天気

【8:20~50:晴れ/雲量:7/積雲】
P4160217_2.jpg

終日、良好な天気でした。夕方の散歩はお休み。

コケ探訪

午前中、天気が回復してきたので、裏山をブラブラしてきた。
湿原ではエゾノリュウキンカやミズバショウが咲き始めていた。
IMGP3854_2.jpg
K-7/SMC PENTAX FA31mm F1.8 Limited

ブラブラするのは近所の裏山だが、環境はけっして単調ではない。
川が流れていて所々に小崖がある。斜面からは湧水がしみ出してきて湿地を作っている。
コケも調べれば色々と出てきそうだ。
IMGP3809_2.jpg
K-7/SMC PENTAX 67 Macro 100mm F4

IMGP3828_2.jpg
K-7/ヘリコイド接写リングK/SMC PENTAX A28mm F2.8

タマゴケ科タマゴケ属タマゴケ
IMGP3837_2.jpg
K-7/SMC PENTAX 67 Macro 100mm F4

午前中、北大病院。
天気は曇り時々雪。昨日の雪が融けずに少しだけ残っている。

北大病院の裏にはドクターヘリのヘリポートがある。
前々回の帰り道にヘリの到着を見た。地域医療の救世主になるか!
P4150212_2.jpg

帰り道、トイプードルが飼い主から離れて歩いていた。
近づいてきて左の首筋あたりを私に向けたので、そこを二三度掻いてやったら、
満足したのか何事もなかったかのように歩いて行ってしまった。
飼い主に笑顔で会釈された。


嵐の後は雪

【8:00~30:曇り後雪】
嵐の後は雪か~。
P4140204_2.jpg

ゆく冬を想ふ。
P4140208_2.jpg

散歩の途中から本降りになってきた。
P4140209_2.jpg

強風の一日でした

【8:00~30:雨(というか嵐)】
いやはや、朝っぱらからひどい風だ! 家が揺れる。物が飛んでくる。
お向かいの家のカモのオブジェは無惨にも羽がもげて飛んできた~。

気象庁のレーダーを見ると、この後もっと悲惨なことになりそうなので、
風雨の中、無理矢理散歩してきました(汗)。

お昼、雨風止まず。

関わっているNPOから写真付きのメーリングリストが回ってきた。
札幌市南区白川地区で果樹園のリンゴの木がエゾシカの食害にあっている、とのこと。
見事に樹皮が食い荒らされている写真が添付されていた。
札幌も近々エゾシカ天国になっていくのかも…。
NHK北海道では昨今、シカキャラを使って「地デジ化~!!」とか宣伝しているけど、
そのうち、そんなジョークが通じなくなる日も近いカモ!?

【16:30~17:00:雨の間隙をぬって散歩】
風は少しだけ治まってきた。

今日は本当に風の強い一日だった。
札幌で最大瞬間風速が30m/sを超え、気圧は993hPaまで低下した。
夜、少しだけ風が弱まってきた。そろそろ桃姫を外に出すか~。

昼食に中央食堂へ

【8:00~30:晴れ/雲量:5/巻雲】
朝はよく晴れていた札幌です。
夜には雪の予報。今週は寒の戻りがあるとのこと、覚悟せねば。

午前中、北大病院。
上着が必要ない程の暖かさ。

昼食のために久しぶりに中央食堂を利用した。
カツカレーのLを注文したのだが、おばさんの反応がビミョウで、
”えっ、Lですか?"みたいな反応をされたので、ちょっと嫌な予感がした。
…で予感が的中! 大皿にそんなに盛らなくていいのに、ご飯がてんこ盛りに…。

昔はオバチャンにその都度10円~30円を渡して、大盛り~超大盛りを頼む形式
だったのだが、今は映画館のジュースみたくS・M・Lに分かれていて、チョット割高な印象。

【18:00~30:曇り】
雨はまだ降り始めていない。
予報によると明日の朝までは何とか保ちそう。
桃姫はいつもどおり外で寝てもらおう。

シラカンバの花粉のシーズンが始まったか

【8:30~9:00:晴れ】

【18:30~19:00:晴れ(たぶん)】
P4110197_2.jpg

夕方の散歩から戻ると眼が痒くなってきた。
嗚呼、いよいよシラカンバの花粉のシーズンが始まったか。
当方はシラカンバの花粉アレルギーでありまして、とほほ…。

千歳川 さけますふ化場

午前中、天気が良いので千歳川を覗いてきました。
融雪による増水はまだ少なく、穏やかな流れでした。
IMGP3753_2.jpg
K-7 + SMC PENTAX 67 75mm F2.8 AL

お父さんと子供5人(一人はおんぶされていた)のサイクリングチームを見かけました。
皆、小学校入学前と思われるちびっ子達でしたが、なかなかの健脚揃い。
さけますふ化場まで来て、何食わぬ顔でUターンしていきましたが、
もしかして、毎週日曜日にここまで来ている?? そんな感じでしたね。
将来が楽しみな子供たちです。お父さんもお疲れ様です。

川の傍には野鳥観察用のテントが3張り設営されていて、お一人が中に入っていましたが、
ヤマセミ狙いでしょうか?

雪面上には冬に剥がれ落ちた枝やら樹皮などが散乱していて、その中にヨサゲなコケを
付けているものがあり、2種ほどゲットしてきました。今年初めての採集です。
IMGP3766_2.jpg
K-7 + SMC PENTAX 67 75mm F2.8 AL
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる