路面はガリガリのバリバリ

【7:30~8:00:快晴】
朝、よく冷えて、路面はガリガリのバリバリ。
桃姫もよく転けていました。

午前中、仕事。
DAT(デジタルオーディオテープレコーダー)で録音した音(クマタカの鳴き声)を
PCに取り込む作業に没頭。

先日、作業のためにFREEソフトのAudacityを導入したが、どうも上手く行かず、
仕方が無く、USBデジタルオーディオプロセッサー(ONKYO SE-U55SX)を購入した。

今回は上手く取り込めたが、どうやらPCへ取り込む時の周波数を録音時の周波数に
合わせる必要があったようで、48kHzに合わせたところ何とか音が拾えるようになった。
もしかすると機材を購入しなくても周波数を合わせるだけで取り込めたのかも知れない。
難しい!

狸小路恒例・現金つかみ取り

【8:30~9:00:雨】
朝から雨。
昨日からのこの高温は観測史上でもまれな現象のよう。
2月に各地で10℃を超える最高気温を記録している。

この高温で庭の雪が急速に融けてきた。
それに伴って、冬の間にしたウ●コがまるで”ストーンサークル”のように並んでいる。
写真に撮ってお見せしたいところだが、遠慮しておく。

仕方がないので、ビニール袋を片手にもって一箇所一箇所拾い上げるのだが、
このスタイルはどこかで見覚えがある。
そう!、年末の狸小路恒例・現金つかみ取りの格好だ!
一回でどれだけの物をつかみ取ることができるか!!?
ただ、お金とウン●の違いはあるのだが?…。

P2260095_2.jpg

寝そべる桃姫

【8:30~9:00:曇り/雲量:10/高層雲】
暖かくなってきて、桃姫は寝そべって過ごすことが多くなってきた。
なんとだらしない! いや、羨ましい。
P2240087_2.jpg

夜、十数年振りにバスケットをしました。
子供たちと親爺達の親善試合(その前の練習)ですが…。
教育的バスケを心がけましたが、心は熱くなってきました。
筋肉と心肺機能は悲鳴を上げて、6分のQは長かったッス。

雪が融けてきた

【8:15~45:曇り】
【16:30~17:00:快晴】
暖かいですね。車道の雪が融けてきていました。
P2230085_2.jpg

P2230086_2.jpg

雨が降る

【8:30~9:00:曇り後時々雨】
今日の最高気温はプラスの2℃。午後には少し雨が降った。

活版印刷というのがあります。

銀塩写真と同様にこの世の中から消えつつある技術ですが、
その消えつつあるものとともに自らが消えてしまっても結構、と考えている人
中にはおられるようで、そのような活動をされている方がいるのを知ることは
ウレシイことであります。

そういう技術や媒体でしか表現できない領域というものがある、
というのも事実だと思うのです。

ものを作るのは人間でありますから、その人間の生きるスピードが
その人間が作り出すものの質に影響を与える、ということは十分に考慮されるべきことです。

言葉を重ねれば、
スピードを出して生きている人には決して造れない世界がある、
ということは忘れてはならないことだと思います。

Radiohead In rainbows

NHK BS3でスタジオライブの映像が流れていた。
イギリスのロックバンド、レディオヘッドの7thアルバムを中心とした演奏風景。
なかなか良い。

これを聞いてとても懐かしい気持ちがした。
…でコレを書いている。

その気持ちの源泉はどこにあるのか?
アランパーソンズ・プロジェクト The Alan Parsons Projectを聴いていた時期がある。
エヴリシング・バット・ザ・ガール Everything But the Girlを聴いていた時期がある。

案外その辺りかな~。

【その後】
映像を聴き進むとともに、「嗚呼、これは別物だな」という印象をもつ。
常に首を螺旋状に降りながら憑かれたように歌い続けるトム・ヨークの姿に圧倒される。
OptimisticVideotapeHouse of Cardsと進むにつれ、その音楽に引きづり込まれてしまった。
もう参りました、ゴメンナサイの世界。時間を忘れましたね。
YouTubeで見ることができますので、いかがでしょうか。

雪の上に寝転がって

【8:00~8:30:快晴】
日中は気温も上がり、桃姫は気持ちよさそうに雪の上に寝転がって昼寝してましたね。

「はぁ~、ええ天気だニャ~」
P2210083_2.jpg

P2210079_2.jpg

【7:00~30:晴れ】
早朝の散歩は寒いね。
P2200077_3.jpg

終日ミニバスの撮影。4試合も撮影するとさすがに腕がしびれる。
今日は200mmF2.5を試す。ISO1600・絞り開放にしてAvモードを選択。
画面上で動作が流れるケースが多い。SSは1/200よりも遅い。
使える画像が少ないがこの画角は捨てがたい。

白糠の空

海ワシ越しの青空です。

この時期、道東地方ではたくさんのオオワシやオジロワシを見ることができます。
理由は、餌が豊富に得られるからです。

エゾシカは冬、雪が少ない道東地方に集まってきます。そのエゾシカをハンターが狙います。
撃たれたエゾシカはその場で解体され、多くの場合、美味しい部位(ロースなど)や角だけ
が持ち帰られ、そのほかの部分は野原に放置されます。

残滓(ざんし)と呼ばれる放置された死体は、鳥や獣たちの貴重な食料になります。
サハリンやカムチャツカなど北方を主要な繁殖地とする海ワシたちが道東地方に
惹き付けられるのは、これら栄養豊かなエゾシカの残滓があるからです。

オオワシ
オオワシ_100217_1
PENTAX K-7/F AFアダプター1.7X/アダプターK/SMC PENTAX 67 M★300mm F4ED

オジロワシ
オジロワシ_100216_1
PENTAX K-7/F AFアダプター1.7X/アダプターK/SMC PENTAX 67 M★300mm F4ED

久しぶりの散歩

【8:30~9:00:雪】
久しぶりの散歩。その後は定番の雪投げ。

東京のMY様、絵はがきありがとうございます!
腰の具合がよろしくない、とのこと、お見舞い申し上げます。

P2190058_2.jpg

【17:00~30:曇り/雲量:8/高積雲】
P2190064_2.jpg

Valentine's Day!

終日、末娘のバスケットにお付き合い。疲れました。

バレンタインデー。家族からいただきました。ありがとう!
IMGP2059_2.jpg

IMGP2060_2.jpg

IMGP2062_2.jpg

朝の部。
P2140113_2.jpg

『小学校長期自然体験活動指導者養成事業』考

文部科学省に『小学校長期自然体験活動指導者養成事業』というのがある、らしい。

将来、小学生に3泊4日程度の宿泊を伴う総合学習が義務づけられるそうで、
その指導者を養成する講座が全国各地で実施されている、らしい。

前の会社の上司が先日、その講座を受講してきたそうで、興味深い話を伺った。

2泊3日程度の集中講座で、スケジューリングや安全管理などを含む盛りだくさんの内容で、
かつカリキュラムは減点性で採点されながら進められ、最終的に70点が合格ラインとのこと。
途中で挫折する人もいるのだそう。元上司は70点ギリギリで合格されたとのこと。
場所によって厳しさが異なるようだが、受講者全員が不合格!、なんてケースもあったそう。
余程、講師との相性が悪かった…??

文部科学省のガイドラインでは、児童10名に対して1名の指導者がつくことが求められるそうだが、
そんなにたくさん指導者はいないだろうし、今後不足することは必至ですね。
各地でネイチャースクールなどをされている方は、受講を検討されてはいかがでしょうか。

役所が何を考えているのか、細かなことはよく分からないのでそれは置いておいて、
子供たちにバーチャルではない体験をしてもらうことはとても大事なことだと思う。
たとえその場で大したリアクションや成果が得られなくても、いつか将来、
「あっ!、それってやったことある」とか、「見たことある!」という記憶は、
生きていく上で何らかの糧や契機になるんじゃないかな。

教育の現場で、即効性のある知識だけが評価されるのであれば、それは大いに偏っている、
と思うのだ。

新雪20cm

【8:30~9:00:晴れ/雲量:7/巻雲+高積雲】
夜間に新たに20cmの積雪。嗚呼、また雪投げか…。
P2130097_2.jpg

P2130101_2.jpg

ラッセル犬!! でも深雪は苦手。まあ、これくらいなんとかね…。
P2130102_2.jpg

夜の部。寒い。
P2130108_2.jpg

【8:30~9:00:晴れ/雲量:7/巻雲+降雪雲】
新たに数cmの積雪。風もあって寒い!
P2120092_2.jpg

P2120094_2.jpg

【9:00~30:晴れ/雲量:7/巻雲】
P2110086_2.jpg

比較的暖かな朝

【8:15~9:00:曇り/雲量:9/巻層雲】
巻層雲を通して朝の光が注いでくる。比較的暖かな朝。
娘の毛糸の帽子を届けに学校まで散歩。
子供たちから「桃姫~」の声。ありがとう!

本棚を整理していたら、伊藤整の文庫本が幾つかでてきた。
先日載せた『雪明りの路』も混ざっていた。
『イカロス失墜』には”1980年1月8日名古屋にて”のメモ。
何やっていたか、思い出せない。

東京のNk様: 誕生日おめでとうさん! 50歳ですか!? まあ、すぐに追いつきますゆえ(苦笑)。

【普通種:タマゴケ科タマゴケ属オオタマゴケ Bartramia pomiformis Hedw.】
P2100078_2.jpg

引き続き暖かい朝

【8:15~45:晴れ時々曇り/雲量:6~9】
昨日に引き続き暖かい朝。
札幌や小樽で開催されている雪祭り見物には恵まれた日和ですね。

低気圧が日本の北を通る気圧配置。
東京界隈では気温が18℃にも達するという予報が出ている。
春のような陽気ですね。

【19:00~30:晴れ/雲量:7】
午後から気温が下がってきた。おかげで路面はツルツル。
散歩にスパイク長靴は欠かせません。

暖かな朝

【8:30~9:15:曇り/雲量:8/高層雲】
気温氷点下4℃。暖かな朝だ。
P2080063_2.jpg

町内の一斉排雪が始まった。
一斉排雪とは、町内会が一軒あたり1,500円某を徴収して街路に溜まった雪をごっそり排雪すること。
一年に一回やることになっている。
P2080069_2.jpg

散歩の後はコーヒーをじっくり煎れて一休みしている。朝の至福のひとときだ。
コーヒー豆は札幌の焙煎店のものを取り寄せて使うことが多い。
最近のお気に入りは”いつもコーヒー”さんの呟きブレンド。
処方箋通りに煎れると香りがよくてフルーティーな珈琲ができあがる。

午後、北大病院へ。
昼飯を食いに4丁目通りにある中華料理店”珍萬”に入る。20数年ぶりの来店。
餃子定食をたのんだのだが、後から入ってきた常連客(っぽい)男が
「じゅーじゅー」と注文したのを聞いて思い出した!そうだ!じゅーじゅーだ!
鉄板にカルビか何かの肉を載せたその定食を、昔はよく食べていたのだ。
しまった、じゅーじゅーにすればイカッタ。

ここ3日間、同じ標本(蘚類)を見続けている。
ようやく科と属の目星がついた。難産であった。

朝には各所に吹きだまり

【8:45~9:15:曇り時々雪/雲量:10】
夜は猛烈な吹雪が続いて、朝には各所に吹きだまりができていた。
散歩時は少し小康状態に…。
P2070057_2.jpg

夕方、吹雪

【6:30~7:00:曇り】

午前中、ミニバス観戦。
写真の方は体育館が暗くて、惨敗!
試合は強豪校に一点差で敗退。

体育館に向かう途中の公園から西の方の山々が光って見えていた。

空沼岳遠望
IMGP1845_2.jpg

無意根山遠望
IMGP1844_2.jpg

【17:00~30:猛吹雪】
風速10m/sの吹雪の中を散歩してきました。
P2060053_3.jpg

玄関口で氷が…

【8:30~9:10:曇り/雲量:9/巻雲+高層雲】
今朝も寒い。恵庭島松で氷点下20.5℃を記録。
玄関に置いたモモの水桶にも氷が張っていた。家の中なんだが…。
P2050049_2.jpg

【19:00~30:曇り】
何度も言うが、寒いのだ。夕方で既に氷点下10℃を下回っている。
部屋も風呂も暖まらない。人に会うと挨拶は必ず”寒いすね~”から始まる。
いや、ホントに寒いのだ。

「小樽雪あかりの路」 「今田敬一の眼 -北の風土と美術ー」展

近々近隣で開催される催し物の中から二つをご紹介します。

明日から14日まで開催される「小樽雪あかりの路」は今年で12回目を数えるということですが、
残念ながら私はまだ一度も行ったことがありません。今年は行けるかな~。

たくさんのろうそくの炎が雪の路を照らす、幻想的な夜の景色が一番の見所のようです。

祭りの名の由来は、小樽ゆかりの作家伊藤整の処女詩集『雪明りの路』にあるといいます。
その中から、今朝の北海道新聞に「雪夜」という詩が紹介されていました。

雪夜

あゝ 雪のあらしだ。
家々はその中に盲目になり 身を伏せて
埋もれてゐる。
この恐ろしい夜でも
そつと窓の雪を叩いて外を覗いてごらん。
あの吹雪が
木々に唸って 狂って
一しきり去つた後を
気付かれない様に覗いてごらん。
雪明りだよ。
案外に明るくて
もう道なんか無くなつてゐるが
しづかな青い雪明りだよ。


もうひとつは北海道道立近代美術館で2月20日(土)~4月11日(日)の期間開催される
「今田敬一の眼 -北の風土と美術ー」展

個人的にとても好きな画家で、「今田敬一」と聴くと胸が躍ります。
(”こんだ けいいち”と読みます)

北大林学科の先生でありながら、質素な借家住まいを終生つづけ、狭い部屋に大好きなピアノをおいては
時々弾いたり、時に絵に描いたりして暮らしてきたという。そんな魅力的な人物像=イメージが浮かんで
きます。私は特に室内のピアノを描いた絵が好きなので、今度の展で見られるといいのですが…。

今田さんは研究者でもありました。専門は森林美学で、1921年には卒論で「森林美学ヨリミタル混淆林ニ
オケル針濶葉樹ノ量的関係」に取り組み、その後、1933年には「森林美学ノ基本問題ノ歴史ト批判」にて
博士号を取得されたといいます。北大では現在でも森林美学の講義が行われているそうです。

また、有島武郎が北大の学生らと興した美術団体「黒百合会」に所属し、その初期に活躍されていますし、
道展の創立会員でもありました。北の風土の魅力にあふれた画家だと思います。

氷点下20℃!

猛烈な寒さ! 

内陸部は軒並み氷点下20℃を下まわり、占冠では氷点下34℃を記録。
私が居るところは札幌でも千歳よりに位置するので、気温等は官署より恵庭島松の方が参考になることが多い。
その恵庭島松の今朝の気温は氷点下21.3℃まで下がった。

北海道上空には氷点下45℃の寒気が居座っている、という。10年振りとのこと。

そんな中、散歩に行ってきました。いや、寒かった~。
石狩湾から発達した積乱雲が内陸に侵入してきているのが見える。
P2040039_2.jpg

そのアップ。
P2040042_2.jpg

【19:00~30:快晴/雲量:2】
相変わらず寒い。
この時間になるとオリオン座やふたご座を見ながらの散歩になります。寒いッス。
恵庭島松で気温は氷点下17℃。体感もまあそんなものですかね。

桃姫の誕生日!

そういえば今日は桃姫の誕生日だ!5歳になる。
誕生日の最高気温が氷点下10℃というのはいかにも桃姫に相応しい。
昨夜からずーっと外にいる。でも全然、平気の顔。流石!

5年間、ほぼ毎日、一緒に歩いてきた。
これからも変わらないだろう。

メチャ寒い

【7:00~30:晴れ時々曇り/雲量:7/降雪雲】
メチャ寒い。氷点下15℃の散歩は厳しい~~。
いつもより早いこの時刻は、朝日が昇ってくる時刻なんですね。
太陽が真っ赤になって木立の間から登ってくるのを桃姫と見ていました。
いや、あいつは見ていなかったか(汗)。写真無しッス。

夕方、気温がぐんぐん下がってきている。
今日は最高気温が氷点下10℃を超えなかった。
いったい明日の朝は何度まで下がるやら…。おおお~、なまら寒い!!!

【8:15~8:45:晴れ/雲量:4/降雪雲】
夜間に新たに数センチの積雪。気温が低いのでサラサラの埃のような雪。箒で掃く。

陸ガモのように雪に潜る桃姫 
 →実はコレ、散歩の時間を引き延ばす姑息な作戦のようで、よくやります。
P2020021_2.jpg

P2020022_2.jpg

田舎の本屋さん

「新潟の老舗「北光社」190年の歴史にピリオド」のニュースに思う。

老舗書店の閉店を惜しむ声がたくさん寄せられているようだ。
店と客の間には様々なコミュニケーションがあったのだと想像する。
地方の文化を支えてきた書店がまたひとつ消えていく。

私が小学校~高校まで世話になった田舎の書店は、幸いにもまだ健在のようだ。
銀座通りの井筒屋書店さんや天神さんの近くの岡森さん(三重県伊賀市)。
今も側に置いてある『わが銀河の発見』や深田久弥の『わが愛する山々』を買ったは井筒屋さんだった。

一方で消えてしまった書店もある。
『1・2の三四郎 』(★)や『あしたのジョー』を立ち読みさせてもらった某書店は今はもうない。
買わなかったけど(汗)、楽しい思い出は忘れないよ! アリガトウ!

田舎の書店さんは間違いなく地方の文化を支える存在だと思うのだ。
頑張ってほしいし、近所の方は支えてあげてほしい!

(★)
物語の中の話。何かの罰でヒロイン志乃ちゃんの髪の毛が短く刈られる場面があった。
高校生の当方はそれを見て、笑いを堪えることができず、店内で大爆笑、周りの人に睨まれた。
あんなに”笑いを堪えきれずに笑った”ことは、その後無いかなあ。

ミニバス機材考

プライバシー保護のためミニバス写真をブログで公表することはできません。
残念ですが、そこが難しいところ。
文章だけでつまんないでしょうけれど、とえりあえず備忘録として以下をメモしておきます。

・ミニバス撮影に向いたレンズ(のうちのいくつか)
 ミニバスだとコートサイドからの撮影が可能なので単焦点の中望遠レンズが最適
 焦点距離は85mm~135mm程度、APSだと各×1.5になり約100mm~200mmに相当。

・体育館の中は暗いので明るいレンズだけが有効。
 K-7の高感度域ではISO1600が使用に耐える限界と考えると、
 ”F2より明るいレンズ”、というのが一つの目安。
 これでSSは1/250~1/500くらいを確保できる。
 例外として、明るい体育館ではF2.8まで有効ではないかと期待。

・PENTAXの現行品で上記の条件をほぼクリアするのは77mm/F1.8のみ。
 当面、このレンズで勝負するしかない。
 Limitedで120mmくらいのF2ってレンズがあったら何も言うことないんだけど…。

 あとは中古から探すしかないなあ。
 ・SMCペンタックス85mmF1.8    →高校の時、生まれて初めて購入したレンズ(現役)
 ・SMCペンタックスA★85mmF1.4  →幻のレンズ、高い
 ・Carl Zeiss マクロプラナー Makro Planar T* 2/100 KZ →現行品、高~い
 ・SMCペンタックスA★135mmF1.8  →超幻のレンズ、滅多にお目にかかれない
(おまけ)
 ・SMCペンタックスD FAマクロ100mmF2.8 WR  →現行品
 ・SMCペンタックスFA135mmF2.8  →たまにオークションで見かける程度
※何故メーカーさんは単焦点の中望遠レンズを出さなくなってきたのでしょうかね?

・AFを使うか使わないかの選択
 今のところAFは使わない方針。
 使ってもブレ写真の山を築くことに変わりなし。
 まだ利き目(右)の視力は使用に堪える。
 

朝から雪投げ

【8:15~45:快晴/雲量:2/高積雲+降雪雲】
新たに数センチの積雪があり、朝から雪投げ。

P2010019_2.jpg

P2010020_2.jpg
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる