ハーネスを新調

【8:30~9:00:曇り/雲量:10/高積雲】
相変わらず雪の少ない札幌。
P1290006_2.jpg

昨日、切れたワイヤーの替わりと一緒にハーネスも購入してきた。
以前のハーネスは”前の飼い主さま”からいただいた物を使っていたから、かれこれ5年になる。
糸がほつれてボロボロになってきたので新調することにした。
色は赤から青に変えたが、紐がまだ赤なので何か違和感ありません!?
P1290009_2.jpg

モモが脱走する

夕方の散歩の後、いつものように庭のワイヤにつないで置いた。

小一時間後、玄関のピンポンが鳴り、犬連れの女性が桃姫を連れて来てくれた。
ワイヤが途中で切れて離れていたらしい。見ると完全に破断していた。

この女性、いつもモモちゃんモモちゃんと言って、撫でてくれているらしい。
飼い主は知らないことだが…。

兎に角、助かりました!ありがとうございました!

前回の脱走は2008.1.11(ブログ参照のこと)。
ワイヤはその時に換えたものだから、かれこれ二年。
これからは一年毎に交換しよう。

石狩湾から発達した雪雲

【8:30~9:00:晴れ/雲量:7/降雪雲】
冬型の気圧配置。石狩湾から発達した雪雲が侵入してきている。
雪雲

P1261014_2.jpg

ミステリー作家の北森鴻氏死去のニュースに触れて

48歳。あまりにも早い死。

ビア・バー「香菜里屋」シリーズが好きでした。
私の友人に工藤マスターと雰囲気が似た人がいて、勝手にそのような容貌かな、
と想像したりして…。アルコール度数の高いビールが飲みたくなりましたね。

美貌の民俗学者・蓮条那智と助手内藤三國の活躍はもう読めないのですね。

残念です。読み直そう。作家は亡くなっても作品は残ります。

律儀なところのある桃姫

最近、夜中に「入れてくれ~」と鳴くことが多い桃姫。
朝、玄関先で惰眠を貪っている駄犬。
P1251006_2.jpg

【8:30~9:00:曇り/雲量:10/高層雲+】
薄日射す朝。夜間に10cmほどの積雪。箒で掃く。

前方から人。路側の雪に登って道を譲る、割合と律儀なところのある桃姫。
P1251013_2.jpg

【19:00~30:雪】
日中は暖かかったが、夕方から気温が低下し、本格的な雪模様になる。
桃姫は雪山に顔を突っ込んでなかなか出てこない。確信犯だ。手こずる。
一時、険悪な雰囲気になる。やるんならやってやろうじゃないか!

スキー練習

【8:45~9:15:快晴/雲量:2/遠くに降雪雲】
よく晴れた朝だが、その分気温が下がった。恵庭島松で氷点下17℃を記録。

近所の公園の小山で小学生達がスキーの練習をしていた。
授業の一環で、シーズン始めに装具の点検のために行う。
でも、急斜面を軽々滑れる子達にとっては、少々退屈な授業ではないかな。
P1221003_2.jpg

P1221004_2.jpg

午後、注文していたカラーレーザープリンタが到着した。
故障している現行機の後釜。でかい!
設営に2時間ちかくもかかってしまった。めんどくさい!
しかしこれでA3カラーまで対応できることはありがたい。
手始めに上の↑桃姫の写真を打ち出してみる(笑)。

遠ざかっていく雪雲

【8:30~9:00:雪のち曇り/雲量:9/巻雲+高積雲+降雪雲】
朝方に強い雪。散歩の時間にはほぼ上がり、空には遠ざかっていく雪雲と上層雲。

いつも散歩写真に使っているのは、Orympusμ1030SW。
時々バッテリーの充電を忘れ、電源が落ちてから気がつく。今日も。

『南極料理人の悪ガキ読本』(西村淳著、はた万次郎挿画、亜璃西社)という楽しい本がある。
所々に面白レシピが挿入されていて、その中にカタクリ粉をお湯で固めるおやつが紹介されていた。
ほかとちょっと違うのは、その中にインスタント珈琲を加えることだ。
洋風ムースみたくなる、とのこと。

B級おやつが大好きな末娘に教えたら、昨夜早速作って食っていた。ところが、
カフェインが効いてなかなか眠れず、羊を500回も数えたそうな…。お疲れ様。

朝から雨

午前中、治療のため北大へ。散歩休み。
朝から雨が降っていて、気温もプラスで経過している。

農学部ローン(携帯カメラにて)
CA3A0041_2.jpg

【16:00~30:曇り小雨】
風が強くなり、桃姫を家に入れる。

夜、次女とYoutubeで歌をサーベイしていて、ゴスペラーズの潮騒という曲に出会った。
それを長崎の五島高校のコーラス部員がアカペラで歌っている
彼等の容貌や語りからは想像できない歌のすばらしさ!そのギャップに驚くよ!
男の子っていいな~、と思った。

【8:30~9:00:雪後晴れ/雲量:10→3/高層雲】
朝は小雪がちらついていが、昼頃には青空が広がってきた。
気温も上がってきて吹く風が心地よい。
「このまま春になってくれたら」、そんな気持ちにになる風だ。
P1190999_2.jpg

昨日の雪はひどかったですね

【8:50~9:20:曇り/雲量:9/高層雲】
「昨日の雪はひどかったですね~」というのが朝の挨拶でした。
P1180993_2.jpg

P1180994_2.jpg

猛烈な降雪

猛烈な降雪。昨夜から一挙に50cm以上降った。まだ強く降っている。
官署のデータは全くあてにならない。
同じ札幌市内でも降り方にカナリの差がある。

除雪が遅れていて、歩道もバス停も雪で埋まっている。バスは来ない。
ということで急遽、センター試験を受験する娘を地下鉄まで車で送る。
車はラッセル状態で、浮き上がるのでフラフラと走るしかなし。
歩道は歩けないので車道をたくさんの人が歩いている。危ない!

先ほど娘から”無事会場に着いた”のメール。一安心。
しかしまだ、バス停でバスを待っている受験生を見かける。
可哀想。気温は氷点下10℃を下回っている。

JRは30分~1時間30分の遅れが出ている。
試験の開始はかなり遅れるだろう。

【8:30~9:00:吹雪】
寒い。気温がかなり低下している。
前が見えない。それほどの降雪。
夜間に25cmほどの積雪があり、今日の雪投げは大変だ。

江別方面の低空に降雪雲

【8:30~9:00:快晴/雲量:2/降雪雲】
札幌上空はよく晴れている。無意根山方面と江別方面の低空に降雪雲が見られる。

終日、PCにて計算仕事でヨレヨレ。
夕方の散歩時には抜け殻もしくは灰のようになっていました。
灰と言えば、あしたのジョーでしょうか。

朝はたんまり雪投げ

【8:30~9:00:晴れ/雲量:4/巻雲+巻積雲+高積雲】
夜間に20cmほどの積雪。お陰様で朝はたんまり雪投げ。
P1140983_2.jpg

P1140984_2.jpg

冬休みの自由研究

長い冬休みだ。いや、娘達の話。北海道では来週中頃まで休みなのだ。
末っ子は冬休みの自由研究と称して、嗜好品を作ってはせっせと写真を撮っている。
ココア、ホットケーキ、たこ焼きなど…。

いったい彼女の研究目的は何?。料理か、写真か。
まあ、美味けりゃ文句はありません。

撮影には私のお下がりのOrimpus μ720SWを使っている。
これでなかなかよく撮れている、と感心する。親バカの欲目か…。

P1070135_2.jpg

P1110159_2.jpg


P1120181_2.jpg

曇り時々雪

午前の早い時間に客先に挨拶回り。おいおい、今頃かよ~。でも、
「あれ~、今年初めてだっけ?」と言われることもしばしば。
おおらかな方が多いようです。今年もよろしくお願いします!

【16:00~30:曇り時々雪/雲量:10/降雪雲】
桃姫は珍しくゲリベン。
昼間に頭を撫でていた宗教のおばさん達がいたが、何か変なもの、食べさせてないだろうね!?

依然として雪が少ない札幌

【8:30~9:30:晴れ/雲量:3/高積雲+降雪雲】
よく晴れた朝。依然として雪が少ない札幌。
上空には高積雲、低空の手稲山方面と江別方面に雪雲がかかっている。

ここのところ休日返上して働いているが、なかなか仕事が終わらない。
そういえば先週はごたごたしていて、客先の挨拶回りもしていない。
だんだん、その辺がルーズになっている。マズイ!

P1110972_2.jpg


乾いたサラサラの雪

【8:30~9:00:曇り時々晴れ/雲量:8/巻雲+高積雲+降雪雲】
夜間に降雪があり、新たに数cmの積雪。乾いたサラサラの雪。
公園の丘でスキーの練習をする子供達を見かける。今日はなかなかの好条件だね。

P1100964_2.jpg

P1100966_2.jpg

うっすらと乾いた積雪

【9:00~30:晴れ/雲量:3/降雪雲】
夜間に積雪があり、朝、うっすらと乾いた積雪。箒ではく。

P1090953_2.jpg

P1090955_2.jpg

雪が降らず路面はツルツル

【8:30~9:00:晴れ/雲量:7/高積雲】
ツルツル路面だが、スパイク長靴で楽々お散歩。桃姫は足を取られているけどね。
P1080949_2.jpg

遠くに無意根山の斜面が白く光っている。
P1080950_2.jpg

【8:50~9:30:晴れ/雲量:3/積雲】
P1070947_2.jpg

【17:00~30:曇り/雲量:8/高積雲】
朝から良い天気だね、今日は。夕方も然り。
一方、オホーツク海側は大雪で、留辺蘂(るべしべ)では80cmも降ったんだと。
釧路など太平洋岸で大雪が降るなど、例年と異なる降り方をしている。

いきものがかり

いきものがかりのいちにち。いや、まいにち。
P1060929_2.jpg

P1060935_2.jpg

ヘトヘトの一日

【8:50~9:00:曇り/雲量:10/高層雲】

午前中、EPSONの修理センターの技術者が来社。
現在使用している機種(LP-1500C)を修理するか、新しいのを購入するかの検討。
この機種のサポートが来年春までには終了するとの情報。
新しいのを購入する方向で話がほぼまとまる。

午後、娘のバスケのお迎えの後、耳鼻科につれていく。中耳炎。
治療その他で夕方遅くまでかかる。

カミさんを迎えに行ってから、桃姫の散歩。
カミさんには、「とうちゃんは”いきものがかり”だね!!」と言われてしまう。
当たっているだけに苦笑しか出てこず。

TUTAYAで浦沢直樹著『Monster』1~2巻。

夜、やっと自分の仕事に取りかかる。ヘトヘトの一日。

比較的穏やかな一日

【8:50~9:20:晴れ/雲量:7】

東京のNK夫妻さま   :無事に戻られたようですね。ニセコの温泉でゆっくりできましたか?
桃姫の前の飼い主様  :柔道の試合で優勝されたとのこと、体力が余っているなら分けてください!!
近所のサモエードのカノン様:太りすぎです!
近所の柴のヒカル様  :いい加減吠えるのやめてください!

午後は北大病院へ。弘南堂さんに寄ったので危なく遅刻するところだった。
『一原有徳物語』(一原有徳著、市立小樽文學館編、北海道出版企画センター) 700円


『星の美と神秘』(野尻抱影著、恒星社厚生閣、昭和21年)

年末に注文した書籍が年賀状とともにどっと届く。その中の一冊。

注文した古本屋の説明には、”少シミ”とあったが、とんでもない!
全体が真っ黒なシミのような本であった。しかし、これは致し方ないか。
昭和21年初版・昭和22年再版とあり、終戦直後に出版された本なので…。

志賀直哉が序文を書いている。
 七年前に知り合い、以降5日に1度、週に2度はあう仲である。
 秋の空が澄んだ夜には、野尻さんの望遠鏡を覗かせてもらうこともあった。
私の知らない志賀さんがここにいる。

”はしがき”には、
戦時中は星を見ることなど叶わなかったことが淡々と語られているのだが、
「…むしろ下界の悲劇をよそにする彼等の冷徹な瞳に反感さへも覚えるに至っていた。…」
という屈折した気持ちが吐露され、末尾には「最愛の娘の一周忌に記す」とあり、痛々しい。

この本は、『アイヌの星』(末岡外美夫著、旭川叢書第十二巻)の中で、重要な参考文献として
あげられていたので注文した。
野尻さんは序文(遺稿)を寄せており、著者を”星の弟子”と称している。

【9:30~10:00:晴れ/雲量:3/巻雲+高積雲】
今年一番の青空。まあ、始まってまだ三日ッスけど…。

P1030910_2.jpg

P1030908_2.jpg

P1030919_2.jpg

湿った雪

暴風雪で明けた2010年、札幌の雪は大したことがなかったものの、風はすさまじかった。
日記に書き記す西暦が2010年という慣れない数字に変わり、何だか違和感を感じる。

【8:30~9:00:雪】
【16:30~17:00:雪】
断続的に湿った雪が降り続いている。北海道らしくない雪だ。
重くて腰にくる、重い重い雪。
P1020908_2.jpg

後ろ姿で失礼いたします(桃姫)。
今年も懲りずにご来店いただければ幸いに存じます。
P1020910_2.jpg
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる