昨日の分です。天気は上々でした。
【9:00~30:晴れ/雲量:3/高積雲】
PB290638_2.jpg

PB290641_2.jpg

本日の分です。まだ散歩に行けてません(汗)。

朝から湿った雪

【9:00~30:雪】
朝から湿った雪が降っている。今晩は鍋が食いたい。
PB280631_3.jpg

桃姫は喉がカラカラ

【8:30~9:00:曇り/雲量:8/高積雲】
雪も氷もない穏やかな日が続いている。
PB260628_2.jpg

公園の遊具はすっかりかたづけられ、トイレも閉鎖された。
もちろん水道の蛇口もすっかり冬支度が整えられた。
おかげで桃姫は喉がカラカラ。
はよ~雪降ってくれ、って言っている、ように感じる。

『古本検定』(岡崎武志編、朝日新聞出版)をネット購入したのだが、
値段(2000円也)の割りに本の体裁がチャッチイのに驚いた。
それはないだろう~、というため息がでてしまう程。
やっぱり本は書店で手にとって選ぶべきもの、という教訓も込められているのでは、
と穿った見方もしてみたくなる、そんな体裁の本でした。
内容はまた別の話ですが…。
→ 結構楽しめた。古本好きだから仕方なし…。

街場の空

サッポロファクトリー
IMGP0449_2.jpg

豊平川
IMGP0460_2.jpg

また蝉かよ…

本日は朝から暖かく、穏やかな天候でした。
IMGP0432_2.jpg
SMC PENTAX 67 Macro 100mm F4
PENTAX K-7

蝉ばかりなので、たまには蝉でない奴を少しだけ。
また蛾かよ…。 すみません、好きな被写体でして…(汗)。
IMGP0415_2.jpg
SMC PENTAX 67 Macro 100mm F4
PENTAX K-7

コナラの朽ち木の樹皮をめくると越冬準備中の甲虫の幼虫を発見。
『朽ち木にあつまる虫ハンドブック』(鈴木知之著、文一総合出版)を見ると、
p34のオオツヤハダコメツキの幼虫によく似ている。
IMGP0430_2.jpg
SMC PENTAX 67 Macro 100mm F4
PENTAX K-7

PB210621_2.jpg

PB210625_2.jpg

【16:00~45:曇り/積雲/雲量:8】
寒い。降った雪が融けて歩道もツルツル。

【8:15~45:晴れ/雲量:6/高積雲】
比較的穏やかな朝。モモに引っ張られて歩いて散歩。
ううむ、強くなったなあ、オマエ!
PB200615_2.jpg

PB200616_2.jpg

【8:15~45:晴れ/雲量:6/巻雲+積雲】
久しぶりの散歩。
桃姫の牽く力は年々アップしているようで、自転車の散歩だとほぼ漕がないで回ってこれる。
楽ちんでいいのだが、飼い主の運動には全くなっていない。

昨日~一昨日よりも冬型がゆるんでいる。雪雲は留萌地方にかかっている程度。
PB190611_2.jpg

三笠の空 ふたたび

終日雪。疲れが限界を超えつつある。行き帰りの運転が心許ない。
DSCN1599_2.jpg

一瞬の晴れ間。
DSCN1607_2.jpg

またまた三笠の空

だから現場の季節じゃないって!!
PB170527_2.jpg

良いコケでしょ!同定は冬のおたのしみ。
PB170526_2.jpg

夜に断続的に雨と霙が降る

【8:10~40:晴れ/雲量:4/巻積雲+高積雲】
夜に断続的に雨と霙が降る。夜中、桃姫が鳴くので家の中に入れる。
お古のパジャマで全身を拭いてやると満足げな声を出して喜んでいる。

朝は束の間の晴天。
PB160470_2.jpg

PB160471_2.jpg

【8:00~40:雨】
昨日から雨が降り続いている。降水量は合計すると40mm程度になる。
寒いし、外が暗いので気が滅入る。

桃姫、束の間の自由
PB150464_2.jpg

北十勝地方の空

北十勝地方に行っておりました。
今朝の最低気温が氷点下12℃。積雪は10cmくらいでしょうか。
野外調査の季節ではないですね(自虐)。

フロントガラスの霜。なかなか取れないんだわ、これが!
IMGP0319_2.jpg

現場はまあ、こんな感じです(泣)。
PB130403_2.jpg

ひこうき雲がなかなか消えないところを見ると、天気は下り坂ですかね。層雲峡にて。
IMGP0322_2.jpg


帰り道、きれいな高積雲が並んでいました。上川町にて。
IMGP0345_2.jpg

朝は雪

【8:30~9:00:雪】
朝起きると少しだけ積もっていた。寒い。
PB110331_2.jpg

PB110334_2.jpg

午後は北大病院。
帰りに総合博物館で開催されている『疋田豊治ガラス乾板写真展』を見てきた。
1925年7月夕景の忍路湾に浮かぶ帆船を見た。
1938年11月北大水産専門部相撲部のたくましい若者達に出会った。

終日冷たい雨

【8:30~9:00:雨】
うすら寒い朝。雨なんか降っていて、散歩も今ひとつ乗らない。

終日、同じような感じで推移。気が滅入る。仕事が捗らない。

夕方、娘のミニバスのお迎えに行く。
チームメイトの小3娘に「おじさん、今日はいつもより男前に見えるけど…」と言われる。
なぬ~、いつもは不細工とでもおっしゃる?

日頃お世話になっている先生から近著を謹呈される。さっそく当ブログで紹介しようと思い、文章を捻ってアップロードまでは良かったが、何とGoogleで検索するとトップに表示されてしまうではないか!!。先生の大著を私のような浅学者が紹介するなど大それたことで、まさに冷や汗もの。早速削除させていただきました。誰かちゃんとした方にご紹介いただければ、と切に願っております。

しかし、Amazonなど大書店のサイトを差し置いて、何故にこんな弱小ブログの記事がトップに?…。
恐るべきネットの世界。

開設2周年の記念日が知らぬ間に終わっていた

【8:30~9:00:曇り/雲量:8/高積雲】
この時期としては、わりあいに暖かな朝。
PB090314_2.jpg

午後には完全な曇り空となり、気温も急速に下がってきた。

そうそう、このブログも先日の5日で2周年を迎えました。
我ながらよく続いたものだと感心しております。
日にせいぜい15名ほどのお客様がお見えになるだけの地味なサイトです。
そろそろお開きにしようか、とも考えているのですが、さてどうしたものでしょうか…。

先日の出張時にNHKラジオから流れてきたスキマスイッチの『ゴールデンタイムラバー』を聴き衝撃を受ける。早速iTunesからダウンロード。ボケ防止にこの歌をカラオケで歌えるように練習しようっと。

問答無用!!

【8:30~9:00:快晴】

アイヤ~、しばらく待たれよ~。
PB070309_2.jpg

問答無用!!
PB070310_2.jpg

『のぼうの城』『忍びの国』(和田竜著、前者は小学館、後者は新潮社)

久々のBook紹介です。

仲間内で”若(わか)”と呼ばれる、年下の友人から薦められて読みました。著者がデビューして世に問うた歴史エンターテイメントの2作です。若は『のぼうの城』の方をいたく気に入られたようですが、ここでは『忍びの国」を紹介します。

『忍びの国』の方は伊賀忍者を題材にしていて、私の郷里である伊賀上野が描かれている分、興味深かく読めました。私が高校の時によく通った市立図書館に、”赤門”と呼ばれる、実際に赤い門がありましたが、そこが忍達の会議場所・平楽寺の門として登場します。…などなど、初めて知る史実が満載。

忍びの首領に百地三太夫というどうしようもない奴が出てくるのだが、そういえば同級生にも百地さんという名字の人がいたなぁ、とか、そんなことを思い出しながら読んでました。勿論、同級生の百地さんは悪者ではありませんでしたが…。

それにしても、全篇を通じて、伊賀忍者が”どうしようもない人でなし”として描かれているのには閉口しました。「ご郷里はどちらですか」、と問われれば、「伊賀忍者で有名な上野市です」、と答えることが多いものですから…(苦笑)。

どちらの著書の巻末にも膨大な参考資料が挙げられていて、著者が相当に史実を勉強されてから描かれていることが分かります。また、そのような史実を伝える書物が沢山あるも知りませんでした。勉強不足ですね~。

引き続き、最近出版された3作目『小太郎の左腕』(小学館)に突入します。

三笠の空(その3)

最終日、終日快晴でした。
林道の雪はすっかり融けましたが、まあ冬はそこまで来ています。

朝霧の桂沢湖
PB060268_2.jpg

葉の落ちたカラマツ林
DSCN1560_2.jpg
Nikkon Coolpix 4500 + Fisheye Converter FC-E8

三笠の空(その2)

引き続き三笠の山の中。林道の雪はだいぶ融けてきた。
相変わらずヒグマの痕跡が多くて参る。
というか、今日の林道にはずーっつ足跡が付いていた。

画面の丸い穴は全部ヒグマの足跡(泣)。
足はオイラの足。長靴は三馬ゴムのスパイク長靴
こいつは優れ物で、雪が融けた法面もすいすい行けるし、足部はゴムが二重で破け難い。
DSCN1495_2.jpg


幅15cmの前足(昨日の足跡は後ろ足)。前足は横に平べったいのが特徴。
PB050236_2.jpg

糞は多くない。特に今時期はコクワの糞が多いのだが、全く見かけない。
この糞の中身はドングリとヤマブドウがほとんどだった。
PB050246_2.jpg

現地では14時を過ぎてから雷雨となり、仕事を早めに切り上げる。
寒気が入り込み不安定な天気。帰ってから桃姫の散歩。
PB050264_2.jpg

三笠の空

8:30 三笠市三笠ドーム駐車場/ モニュメントに写る空 /中央に写している人もチラと…
PB040209_2.jpg

PB040213_2.jpg

山の中はもう冬/ 足跡はシカとヒグマ /奥の人物は同行していただいたハンターさん
PB040220_2.jpg

昨晩、食べ物をもとめて歩いたんでしょうね。幅15cm、長さ24cmのやや大物…。
PB040221_2.jpg

お菓子 アリガトネ!

桃姫の前の飼い主様から箱一杯のお菓子が届きました。
仕事でオランダに行かれていたとのこと。彼の地のお菓子でしょうか。

しかし、微妙なお菓子ばっかやね~(笑)。
檄辛菓子は次女が旨いといって食べてましたが、
私はお腹が弱い方なので、ちょっと…。
チョコはまずまずでしたが… (^_^)v

アリガトネ!楽しませてもらいました!
彼女にヨロシクです!

石狩湾から侵入する雪雲

【9:00~30:晴れ/雲量:6/高積雲+降雪雲】
北空知地方で雪が降っている。
札幌からも石狩湾から侵入する雪雲が見られるようになってきた。
嗚呼、冬やね。
PB030195_2.jpg

ギンナンおじさんも登場。当方は面倒くさいので採らない。
PB030196_2.jpg

PB030197_2.jpg

夏に採ってきたヨシカレハの繭と蛹だが、まだ羽化していない。
若齢の幼虫で越冬する、といわれているのだが…?。
PB030203_2.jpg


札幌は寒いッス 日中、時々雪

【8:30~9:00:晴れ/雲量:6/高積雲+降雪雲】
札幌は寒いッス。初雪が記録されたとのこと。当方は未だ雪が降るのを見ていない。
桃姫の水飲みは凍っていた。
PB020182_2.jpg

PB020185_2.jpg

PB020192_2.jpg

【16:30~17:00:曇り/雲量:8/降雪雲】
日中、とうとう降雪を見た。朝、張っていた氷はとうとう融けなかった。
というか、さらに凍った。むちゃ寒い!! 車のタイヤをスタッドレスに交換した。

冷たい雨

【16:30~17:00:雨/雲量:10/乱層雲】
夕方から本格的な雨、雨、雨。寒い。
冷たい雨。そう書くと松任谷由実の歌を思い出す。

朝から娘のミニバスにつきあう。
上級生は最後の公式戦で、負けたら終わりという試合が続く。
今日は上級生が大活躍して快勝!!。次に進めてよかった。

新聞で画家の栃内忠雄氏が亡くなったことを知る。
好きな画家だった。
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる