寒い寒い運動会

【夕方の散歩:16:00~30】
今日は朝から運動会のお手伝いで忙しく働いておりました。
夕方にはダウンしており、モモの散歩はカミサンがしてくれました。
天気は終日曇りで、南よりの風も強く、寒い寒~い運動会となりました。
P5310922_2.jpg

オホーツク海高気圧

夕方、散歩にいきました。

北海道地方はオホーツク海高気圧の勢力圏内にあり、気温が低い状態が続いている。
こんな気圧配置の時は、太平洋から低い雲が馬追丘陵に沿って入り込むことが多い。
P5300912_2.jpg


P5300907_2.jpg


ご無沙汰しております。元気でやっております。
P5290906_2.jpg

北十勝の空

ご無沙汰しております!
飼い主は十勝地方北部の方に行っておりました。

十勝の青空を見よ!! (May.27)
tokachibare.jpg


ハロ (May.29)
haro.jpg


ゴマちゃん!? (May.28)
gomachan.jpg


蝶の影ほど美しい物はなし… (May.29)
ruritateha.jpg


十勝三俣の樹海 (May.29)
kumaneshiri.jpg


朝から小雨がぱらついている

【朝の散歩:8:30~9:00】【曇り時々雨】
朝から小雨がぱらついている。風も強くて肌寒い。
今日が運動会、という小学校もあるやに聞く。でも、これでは中止かなあ~。
うちの子らの運動会は来週の予定である。
P5250481_2.jpg


P5250483_2.jpg


【夕方の散歩:18:00~40】【曇り 雲量:10 層積雲】
夕方、ようやく雨が上がった。散歩に出ると散歩犬がウヨウヨ!
皆、外に出たかったようですね。もちろん、うちの駄犬も…。
P5250501_2.jpg


P5250493_2.jpg

鼓膜チューブ挿入される

午前中は耳鼻科で朝の散歩はお休み。
街には突風が吹いていて、車や家が揺れるほどだ。

今日は左耳の鼓膜にチューブを挿入された。慢性化する中耳炎を予防する効果が期待される、とのこと。しばらくは川に潜ることはできないのが辛いところだ。

解説書には「チューブの運命」という項目があり、一際目を引くが、それを言うのなら「チューブを挿入された鼓膜の運命」だろうという気がするが、どうだろうか。いずれにせよ挿入されたチューブはその後、一ヶ月~半年の間に閉塞もしくは脱落するのだそうだ。かなりアバウトな運命だよなあ。ちなみに、処置自体は15分間の通常の麻酔で行われ、ほとんど痛みを伴わないので、検討されている方がおられれば、こと処置については怖がらなくても大丈夫ですよ。ちょっと高いけどね(約10,000円也!)。

【夕方の散歩:17:00~40】【晴れ 雲量:3~7 層雲】
風が相変わらず強い。低い雲がスピードを上げて南から北に流れていく。
P5240479_2.jpg


P5240480_2.jpg


P5240477_2.jpg

快晴だがぱっとしない青空の一日

【朝の散歩:8:00~30】【快晴】
【夕方の散歩:17:00~40】【快晴 雲量:2 積雲】
「モモ、あれがパークゴルフっちゅうもんだ」
「ふむふむ…」
P5230471_2.jpg


P5230472_2.jpg


最近出番が少ないので、取って付けたようなアップをひとつ。
P5230476_2.jpg

またもや黄砂の予感

【朝の散歩:8:00~30】【快晴】
雲は見られないが、全体にもやーっと霞んでいる。
またもや黄砂の予感。

【夕方の散歩:17:00~40】【快晴 雲量:2 積雲】
西に傾いた太陽がオレンジ色に輝いている。やはり黄砂か?環境省の黄砂ライダーの記録を見ると、本州では観測されているが札幌では観測されていないことになっているのだが…。
P5220469_2.jpg

伊藤若沖

皆さんは字を見て笑ったことがおありだろうか?笑うといっても大声をあげて笑うのではなく、くすっとこらえきれなくなって笑うのだが…

P5220460.jpg


この字は”菜虫譜”(さいちゅうふ)と書いてある。この”虫”の字を見て笑ってしまった。面白いと思いませんか?3匹の虫(ケムンパス)が並んでるように見えるから…。ケムンパスって知ってる?

これは伊藤若沖という江戸時代の画家の画巻のタイトル字で、大阪の書家、福岡仲国の筆によるという(『異能の画家 伊藤若沖』(狩野博幸・森村泰昌ほか)新潮社より)。もちろん虫だけではなく全体としてもとてもオモロイ字だと思う。ユーモアたっぷりだ。

ところで伊藤若沖のことだが、最近とても人気があるのだそうだ。だからこそ様々な書籍が出版されているし、小生なども知るに至ったのだが、どうして今まで広く知られなかったのだろうか、と思えるほどすばらしい画家だ。絵は斬新でモダン、何よりも写実に基づいた普遍性が感じられる。画家の生きざまも魅力的だ。

若沖をこよなく愛するアメリカ人コレクターのジョー・D・プライス氏によると、彼は世界美術史の中に位置づけられる画家、ということになる(『若沖になったアメリカ人 ジョー・D・プライス物語』小学館)。いつかぜひ実物を見てみたい。

雨上がりの青空

【朝の散歩:8:30~9:10】【曇り後晴れ 雲量:6~8 巻雲+高層雲+積雲】
雨上がりの青空の写真を撮るのなら、今日だなあ~。そんな天気。
P5210438_2.jpg


嵐の後の桜並木。
P5210444_2.jpg


久しぶりの”束の間の自由”。
気ままなモモと違って飼い主は、プレーヤーが現れやしないか、と冷や冷やして落ち着かない。
P5210450_2.jpg


【夕方の散歩:17:00~40】【快晴】
午後はおおかた曇りだったが、夕方になって快晴になってきた。
斜光線がコナラ林に降り注いでいる。
P5210456_2.jpg


TVでは大相撲が佳境を迎えているが、今日は琴欧洲が朝青龍を寄りきりで破った。
この大関、強いのか弱いのかよく分からんが、今場所は強く見える。
ちなみに、コトオウシュウ、アサショウリュウは一発変換された。 So What ?

駄目だねえ、おじさんって…

反効率主義!
世の中の尺度には背を向ける、という宣言をかましてみたいものだ。
私はそれで十分に幸せに生きていけるのだが…

仲間が”デジタル北海道”なる組織を立ち上げている。
http://www.kirari.com/gis/index.html
しかし、私の気持ちは”アナログ北海道”である。乗らない。

気がついたら世の中、たいそう面倒くさくなっている。
電話会社なんぞ1社で十分だったのに…
「○○の代理店の●●ですが、お電話代が大変お安くなりま~す」
そんな電話がほぼ毎日かかってくるが、ほとんど掛けないし掛かってこないのだから、
そっとしておいてほしい。

音楽もmpだのwaveだのと、よく理解できない形式で配布されているし…。
おじさんは、レコードとラジオとテープだけで十分だったの…、ほんと。
覚えきれないし、使い切れない。そんなのしらねえ~。

駄目だねえ、おじさんって…

朝からひどい雨

【朝の散歩:8:00~30】【雨】
いやはや、ずぶ濡れである、犬も飼い主も…。
生暖かい風にのって密度の濃い~雨が降り続いている。

【咲き始めたライラック】
P5200425_2.jpg


【夕方の散歩:16:30~17:00】【雨】
しつこい雨、雨、雨。
玄関でダスキン犬になっていたモモだが、出たくて仕方がない。
P5200433_2.jpg


仕方がないので、ずぶ濡れになりながらの散歩だが、気が滅入る。
雨の日には雨の日の楽しみを見つけられればよいのだろうが、如何せん、そこまで達観していない。
P5200434_2.jpg

朝から雨

【朝の散歩:8:00~30】【曇り時々雨】
桜やサクランボの花びらが散る季節、替わってライラックの花が咲き始めた。
P5190385_2.jpg


【夕方の散歩:17:00~30】【曇り】
午後から強い風が吹いている。時折、家がミシッという音を立てるくらいの風。
吹きだまりにヤエザクラの花びらが堆積している。

写真を撮っているとき、モモはなかなかじっとしていられない。その度に飼い主に怒られる。
まあ、気持ちは分かるのだが…。
P5190414_2.jpg

【朝の散歩:10:00~30】【快晴】
昨日よりもずっと暖かな朝。…というよりもカナリ暑い!
ラジオを着けると朝っぱらから中島みゆきのヘッドライト・テールライトが流れてきた。
好きな曲だけどちょっと重いかなあ~。

P5180385_3.jpg


P5180393_2.jpg


北海道近海には海霧と思われる寒天のような白い雲が広く分布している。特に北海道の太平洋岸にはこのような雲が流れ込んでいて、各地の日照時間は少なく、気温が低い。長引くと農作物への影響が懸念される。
【気象庁・東京大・高知大提供のひまわり赤外画像 14時】
eisei_08051814.jpg


amedas_kion.jpg


amedas_nishou.jpg

【朝の散歩:9:00~30】【快晴 雲量:1 積雲】
よく晴れた涼しい朝。今日は午後から積雲が発達する予報。
P5170380_2.jpg


木漏れ日の遊歩道に涼しい風が吹いている。
P5170378_2.jpg

近くまで来た積乱雲が遠ざかっていく

午前中、耳鼻科にて散歩お休み、許せ、桃姫!

14:00現在、積乱雲が札幌に近づいている。
カナトコ雲の頭だろうか、西から層状の雲が近づいてきた。雷鳴も聞こえる。
今日は子供たちが遠足に出ているので、少し心配だ。

結局その後、この積乱雲は進路を北に取り、付近では雨は降らなかった。
P5160369_2.jpg


【気象庁 レーダー・降水ナウキャスト 13:50】
reda08051614.jpg


【夕方の散歩:17:10~50】【晴れ 雲量:4 巻雲+積雲】
夕方、じっくりと散歩した後、夏も近いのでお尻周りの毛を刈ってやる。
P5160372_3.jpg


P5160373_3.jpg


南十勝の空

ご無沙汰しております。しばらく南十勝に行っておりました。
モモの散歩はカミさんにお願いしました。感謝です。

5月13日 快晴、太平洋の色の青いこと!
P5130096_2.jpg


5月14日 南十勝の某河川、あまりに美しい河川で場所は秘密にしておきたい (*^_^*)
P5140266_2.jpg


5月14日 この日の朝は霜が降りた。農作物への影響が懸念される。寒気が居座っている。
P5140291_2.jpg


5月15日 海霧が侵入し、波も高い。霧笛がずっと聞こえていた。
P5150361_2.jpg

母の日 すがすがしい天気

【朝の散歩:9:30~10:00】【快晴 雲量:2 積雲】
北海道の春って感じの天気です。
P5110011_2.jpg


モモの散歩にも(たぶん)快適な天候ではと…。
P5110014_2.jpg


母の日というと北海道の蝶好きには、”ヒメギフの季節”ってことになるのではないでしょうか。
ああ、写真を撮りに行きたいですねえ。

今日は母の日、ということで義母をさそって寿司を食いに行った。少しもめごとがあって、些細なことは忘れたいが、ひとつだけ、寿司屋のトイレのウォシュレットがヤケにある一点に集中しすぎていたことだけは記録にとどめておきたい。イテッ!

引き続き大気は不安定な状態

【夕方の散歩:17:00~40】【曇り 雲量:9 層積雲】
今日一日、大気は不安定な状態が続いた。
オホーツク地方や標高が高い峠では積雪が見られた。寒い!
P5090001_2.jpg


P5090003_2.jpg


にわか雨の後、西日が牧場を照らす。
P5090025_2.jpg


大気の状態など一切関係ない!元気なモモ。
P5090016_2.jpg

牧場タカラの猫

喜茂別町の牧場タカラの猫。
牧場タカラの猫
PENTAX LX  SMC31mmF1.8AL PREST ILFORD MGⅣ 2008.4.2撮影

ここの牛乳は、”幸せな牛のミルク”と呼ばれています。というのは、草食動物である牛の幸せ = 一年を通じて外で草を食べられる通年放牧、という考え方で運営されているからです。幸せな牛のミルクは旨かろう、ということで飲んでみましたが、確かに旨かったですよ。
牧場タカラ入り口
PENTAX LX  SMC31mmF1.8AL PREST ILFORD MGⅣ 2008.4.2撮影

場所は支笏湖からニセコ方面に抜ける国道276号線沿い、札幌から行くと向かって左側にあります。旅の途中で一服するにはちょうど良い場所だと思います。

ここからの羊蹄山の眺めは少し特別で、隣の尻別岳と並んで見えるのですが、距離の関係でほとんど同じ大きさと形に見えます。牧場の奥さんによると、5月と10月には太陽が二つの山の真ん中に落ちていく、とのこと。ちょうと今頃が見頃ですね。

ところで猫には少し思い出があります。学生時代の下宿先にシャム猫の親子がいて、確か娘の名はミミといったか…。こいつが私にはなかなか懐かないし、部屋に寄りつかなかったのですが、対面の同期の奴にはよく懐き、部屋に入り浸っていたのです。この違いは?、と不思議に思ったものです。

その彼は何をやるにしても徹底的にやる奴で、例えば一時麻雀に凝ると友人間でやるのはすぐに卒業してしまい雀荘に飛び込んで腕試しをしていたし、所属していた山岳クラブでは部長を務めていました。学校は性に合わなかったと見えて途中で退学しましたが、別の大学に入り直して、今は公立の農業試験場で活躍しているようです。最近、某新聞に時折コラムを書いていて、彼だと気がつきました。

私は、猫というのは侮れない動物だと感じています。もしかして、人よりも人を見る目があるんじゃなかろうか。ミミは彼の大きさや優しさを感じ取っていたのだと、今ではそう思っています。

不安定な大気

午前中、花粉症と中耳炎の治療。今度は右の鼓膜を切開された。満身創痍。
と言うことで、朝の散歩はパス。

【夕方の散歩:17:00~30】【快晴 雲量:1 積雲】
北東方向(内陸方向)に発達した積雲の列が見られる。
P5080004_2.jpg


同時刻の衛星画像。空知地方に積雲が見られる。
今日一日、大気は不安定でところによりにわか雨があった模様。
【気象庁・東京大・高知大提供のひまわり赤外画像 2008050817撮影】
eisei_08050817.jpg

新緑が眩しい季節

【朝の散歩:8:30~9:00】【快晴 雲量:1 積雲】
新緑が眩しい季節になりました。
P5070001_2.jpg


P5070004_2.jpg


GArururu
P5070008_2.jpg


【夕方の散歩:17:20~17:50】【晴れ 雲量:7 積雲+高積雲】
対流性の雲が空一杯に広がっている。
P5070028_2.jpg


遠くで3つ並んだ積雲が発達し、どれにもベール雲がかかっていた。
P5070030_2.jpg

アルテピアッツァ美唄に行ってきた

【朝の散歩:7:45~8:30】【快晴】
春の嵐が去って快晴のすがすがしい朝。
P5060404_2.jpg


P5060409_2.jpg


午前中、美唄にあるアルテピアッツァ美唄に行ってきた。ここは、廃校になった旧栄小学校の再生により開設された芸術文化交流施設、彫刻公園。広々とした芝生のローンに木造校舎や体育館が残されており、そこに地元出身の彫刻家・安田侃の作品約40点が常設展示されている。とても暖かく開放的な雰囲気の公園で、もっと早くくればよかった。
http://www.kan-yasuda.co.jp/arte.html
P5060439_2.jpg


ここで、北海道東川町在住の写真家、飯塚達央さんの個展「モノクロームの刻とき」が開催されていて、今日が最終日。私はこれを見るのが目的(子供たちはローンで走り回っていたが…)。北海道の地方で地道に生きている人たちをモノクロームで写し撮った写真は、被写体と作者との会話が聞こえてくるようでよかったです。また、モノクロームの写真は会場である古い木造校舎の雰囲気とよくマッチしていました。会場には飯塚さんも居られ、少しだけお話しすることができたのは幸いでした。今度は札幌と恵庭での個展が予定されているとのこと、楽しみにしています!
P5060452_2.jpg


なお、午前中は対流性の雲がいっぱいでした。
P5060438_2.jpg


昼飯は砂川にあるファームレストラン「リビィスタ」にてピザとパスタを食べた。ここの牧場で作られたモッツァレラチーズがたっぷりと使われた焼きたてのピザがお薦め。なお、この店の対面にあるアイスクリーム屋もとても人気があるようで、買うのにずいぶん並んだ。これも大変美味かった!
P5060500_2.jpg


【夕方の散歩:18:40~19:15】【曇り 雲量:10 高層雲】
朝から夕方までの雲の変化は、快晴→積雲→巻雲→高積雲だった。
大陸から次の低気圧が近づいてきているようだ。

花に嵐

昨夜は風で家屋が揺れた。空には低い雲が流れていた。
朝は強風と霧雨。植物にとっては恵みの雨になりそう。
P5050410_2.jpg


桜にも早生と晩生があります。北海道ではソメイヨシノは早生、真ん中にエゾヤマザクラがあって、ヤエザクラは晩生でしょう。早生には華やかなイメージがあります。”皆が待っていた春が来た”、って感じでしょうか。注目を浴びます。一方、晩生には別の味わいがあります。夕暮れ時の蒼色の中にとけ込む晩生の桜には妖艶な美しさを感じます。
P5050421_2.jpg


【夕方の散歩:17:00~30】【雨】
散歩中、たまに立ち寄る庭=雄犬がいる。そいつは庭でいつも寂しそうにしているのだ。今日はモモが庭に入り込んで挨拶したところ、間をおかず玄関が開き、ご主人が出てきた。「犬を入れないでくれない」。その物言いにカチンと来るものがあったが、もちろん、人様の庭に無断で入り込んで許される言い訳など無いので、平身低頭、謝るしかなかったのだが…。
P5050402_2.jpg


朝から黄砂 昼にピーク 夕方青空が戻る

【朝の散歩:6:00~30】【快晴 もや】
【夕方の散歩:17:30~18:10】【快晴 巻雲】
朝から快晴だが透明度が良くない。
昼、車のボンネットに黄色いダストが堆積しているのを確認。黄砂と思われる。
黄砂と思われる靄は14時頃ピークに達し、夕方の散歩中に急速に青空が回復してきた。
P5040390_2.jpg


黄砂で霞む春香山方面
P5040391_2.jpg


久しぶりに見る青い空
P5040399_2.jpg


昼飯を食いに南小樽にあるお好み焼き屋『源平』にいく。
ここには10年以上通っているが、おじさんが面白いし、何より美味しいよ!! 
源平ミックス↓がお薦めです。
P5040387_2.jpg

空気中にSS(浮遊粒子状物質)多し

【朝の散歩:9:00~30】【快晴 透明感無し】
最近どうも、晴れてもスッキリしない天気が続いている。
空気中にSS(浮遊粒子状物質)が多く、沈んでいく太陽がやたらと赤く、大きく見える。
夜空の星もさえないし、気持ちもさえない。
P5030360_2.jpg


たぶん疲れているのだろう、モモのウ●コを拾うときに思わず直接、軍手で掴んでしまった。
アホである。
P5030362_2.jpg

しばらく休養します。

【朝の散歩:8:30~9:00】【快晴】
耳に違和感があり、午後耳鼻科に行ったところ、中耳炎で鼓膜切開されました。
病院には12時に着きましたが、家に帰ってきたのは16時半。いやはや、疲れました。
しばらく休養します。

オホーツク海側で気温が30℃を超えた

【夕方の散歩:17:00~40】【曇り 雲量:10 高層雲】
今日はオホーツク海側の網走などで気温が30℃を超えた。フェーン現象によるものだそうだ。当家もそろそろスタッドレスタイヤを交換しよう、と思う。例年であれば、GWでも峠で雪が降ることもあるんだけど、今年はその心配はなさそうだ。
P5010346_2.jpg


P5010354_2.jpg


札幌の公園のトイレや水道も使えるようになってきた。モモの散歩中の水分補給にも利用させてもらっている。モモはここの水道まで来ると自分で蛇口の前に座るのだ。結構偉いでしょ?
P5010349_2.jpg

新橋 カメラの大庭商会の閉店!! さみしいなあ。

知らない方には「なんのこっちゃ」というニュースですが、当方にとってはかなりショックなニュースでした。ナント、昨日で閉店したことを先ほど知ったのですから…。しかも、最後はカメラ・レンズを20%引きで販売していたそうですから、知っていたら間違いなく○○や●●などを購入していたことでしょう。私はここでPENTAX67用の中古レンズを何本か購入したことがありましたが、電話での対応も親切でしたし、購入したレンズも美品ばかりでした。しかし、何で連絡してくれなかったんだよぉぉ~。

「おいおい、これ以上まだレンズがいるんかい?」(奥さん曰く)

函館 ラッキーピエロ!

午前中、花粉症の治療のため耳鼻科に行く。待合室は混んでいて、繁盛している様子。
ということで、朝の散歩はカミサンにお願いしました。どうもでした!

今日の北海道新聞に函館のハンバーガーショップが紹介されていた。名前はラッキーピエロという。懐かしい。昔は出張でよく函館に行ったが、その度にお世話になった店だ。夕方、仕事が終わるとそこでハンバーガーを買い、地ビールを買い込んで近くの海岸まで歩いていった。夕陽が沈んでいく穏やかな海岸では地元の若者達が泳いでいた。そこは砂浜ではなく、丸石の海岸だったと記憶している。彼らは仕事帰りだったのだろうか、慣れている感じで、少し沖合まで泳いではプカプカと気持ちよさそうに浮かんでいた。遠くの方には大きな船が太陽を背に行き来するのが見えた。そんな光景を眺めがら食べたハンバーガーとビールは最高だった。

ところで、ここでのお薦めはチャーニーズチキンバーガーです。
http://www.luckypierrot.jp/

ついでに、ジャズ喫茶はJB-HOUSEをお薦めします。
ゆったりと良質のジャズを楽しむことができます。
ご無沙汰しておりますが…
http://www7.plala.or.jp/JBHOUSE/
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる