穏やかな師走の一日

【朝の散歩:9:30~10:00】【晴れ 雲量:2 積雲】

暖かな朝、気温は4℃程度。
道路の雪は融けて水たまりができている。
PC300234_2.jpg


【夕方の散歩:16:20~17:00】【晴れ 雲量:2 積雲】

穏やかな夕暮れ時だが気温は冷えてきた。
道路の水たまりが凍って、つるつると滑る。
PC300238_2.jpg


【放置自転車と犬待ちのモモ】
PC300244_2.jpg

大荒れの北海道

【朝の散歩:9:20~10:00】【雪 雲量:10 層雲】

湿った雪が夜から降り続いている。
暖かい。

【旧出納邸】
PC290215_2.jpg


【束の間の自由 その5】
PC290222_2.jpg


【この後…】
PC290219_2.jpg


【夕方の散歩:16:20~17:00】【雨 雲量:10 層雲】

道内各地で大荒れの天気だ。
特に道南と道東で降水量が多く、胆振のカルルスでは120mmを超え、道東でも大樹と広尾で50mmを超えた。ここ札幌でも34mmを記録、散歩には厳しい路面状況であった。

【積もった雪が融けグジャグジャの路面状況】
PC290228_2.jpg


【久しぶりのサイクリングロード】
PC290230_2.jpg


【夕方 西の空から少し晴れてきた】
PC290233_2.jpg

暖かな師走 プラスの気温となる

【朝の散歩:9:40~10:30】【曇り 雲量:9 層雲】

暖かな朝だ。空気が湿っていて、少しカスミがかかっている。
札幌では日中、3℃程度まで気温が上がった。しかし、
大陸にはこの冬一番の寒気が控えている、とのこと。
嵐の前の静けさか…。
PC280206_2.jpg


ご近所のテニスコートにて、束の間の自由を謳歌するモモ。
軍手を相手に一人で遊んでいる。勝手にやってくれ。

【束の間の自由 その4】
PC280211_2.jpg


昼過ぎに北大方面に出かける。
ホームの雪が融けて、水たまりになっている。
暖かい。

【ホームの水たまり】
PC280212_2.jpg


夕方、北大構内を通過。
少しずつ冷えてきて、路面が凍りつつある。

【農学部前の建物、何だっけ?】
PC280213_2.jpg

曇天の札幌

【朝の散歩:9:00~40】【曇り 雲量:10 層雲+高層雲】

相変わらず雪の少ない札幌だが、結構寒い。
路面の積雪は氷に変わり、その上にさらっと雪が降るので
とても滑りやすい。今年は既に4~5回転ける。

久しぶりにゆっくりとモモの相手をする。
今日は化粧をしながら歩く女学生を見た。そういえば、
携帯メールしながら自転車に乗る器用な人もいる。
ううむ…、サーカスのクマ並みだ。
そういう私も、犬の散歩しナガラ空の写真を撮っている。
人のことは言えない。

PC270204_2.jpg


PC270205_2.jpg

快晴の札幌

【朝の散歩:9:20~10:00】【快晴 雲量:0】

ご無沙汰しておりますw-one!
私(モモ)は元気にしておりますwww。

PC260200_2.jpg

d

ようやくコンペ企画書原稿を書き上げました。
さて、結果はどうなるでしょうか。

今、23時です。
いかにも積もりそうな雪が降っています。
明日は雪投げ必要かもしれません。

c

皆様 メリークリスマスです!

相変わらず雪の少ない札幌。
仕事に追われる日々。

恩師からの手紙が私のクリスマスプレゼントになりました。
「来年は少し走りませんか」(自転車の話)、のお誘い。
うれしかったなあ。

b

ご無沙汰しております。

某出版物のコンペに参加することになり、
友人のライターと毎日深夜までβ版の作成に没頭、
今日はついに寝不足で沈没となりました。

モモの散歩だけは毎朝一回だけ行っております <(_ _)>

穏やかな冬至の前日

ご無沙汰しております。
一昨日は忙しく、昨日は知床ウトロに日帰り出張でした。
1986年以来、久しぶりの知床です。

朝の千歳空港です。
昇る朝日の下に”太陽柱”が見えていました。
PC200105_2.jpg


PC200109_2.jpg


斜里町のウトロ港から見る羅臼岳です。
昨日の知床はよく晴れて、知床連山が白く輝いていました。
PC200152_2.jpg


PC200156_2.jpg


打ち合わせに行った事務所の天井にはコンナ物が…
さて、何のために? ディスプレーでしょうか?
PC200160_2.jpg


ウトロの海は波乗りに最適ではないでしょうか。
良い波が次々と打ち寄せてきていました。
そのうちここで、波の写真を撮りたいと思います。
夕暮れていくオホーツク海です。
PC200162_2.jpg


【朝の散歩:8:00~30】【晴れ 雲量:6 積雲】

穏やかな天気の札幌です。

棒きれが落ちていると必ず咥えて勝負を挑むモモです。
PC210168_2.jpg


【公園の空 北方向】
PC210169_2.jpg

穏やかな火曜日

【朝の散歩:8:30~9:00】【晴れ 雲量:7 高積雲+積雲】

緩やかな冬型の気圧配置が続くが、北海道付近の等高線は広がっている。

桃姫は、夜は玄関、昼は外のワイヤーのリズムができつつある。しかし、
これ以上積雪があると、軒下のワイヤーは撤去しなければならない。
さて今年の冬はどうするか…

【公園の空 ~西方】
PC180082_2.jpg


【朝の出納邸】
PC180075_2.jpg


【朝のモモ】
PC180077_2.jpg


PC180078_2.jpg


 「ウォォォォho~」っと言っているモモ。


続きを読む»

穏やかな週明け

【朝の散歩:7:45~8:20】【晴れ 雲量:6 絹雲+高積雲+積雲+層雲】

緩やかな冬型の気圧配置だが寒気は北海道に入ってきている。
上空は西よりの風のようで、札幌付近は晴れている。
今年初めて融雪機を稼働させる。

【公園の空】
PC170068_2.jpg


PC170069_2.jpg

続きを読む»

雪ハネの休日

昨日は餅つき大会で、合計10臼の餅つきをしましたが、
いやはや体力の限界を感じました。

PC150019_2.jpg


PC150020_2.jpg


PC150028_2.jpg



【朝の散歩:9:00~30】     【曇り時々雪 雲量:8 絹層雲+積雲】
【夕方の散歩:16:30~17:00】 【快晴 雲量:1 積雲】

昨夜から今朝にかけてさらに20cm程度の積雪。
湿った雪でしたが、前回よりは乾いていました。

【朝の散歩道】
PC160050_2.jpg


【公園の空】
PC160052_2.jpg


【雪に顔を突っ込むモモ】
PC160057_2.jpg


モモは路側の雪山が好きだ。
帰りたくないので、わざと登って飼い主を挑発する。
しばしスズメの群れを見つめていたモモの口からよだれが
タラーリと流れた。条件反射ってやつか?

【路側の雪山に登るモモ】
PC160066_2.jpg

低気圧の通過に伴い湿った雪が降る

【朝の散歩:8:00~30】【雪 雲量:10 層雲】

低気圧が北海道の南岸を通過し、札幌にも湿った重い雪がどっと降った。
積雪は約25cm程度、久しぶりの雪かきに筋肉が痛い。
モモは久しぶりの雪を楽しむように、時々雪に顔を突っ込む。

【雪の散歩道】
PC140002_2.jpg


PC140005_2.jpg


【雪の旧出納邸】
PC140003_2.jpg


【雪の感触を楽しむモモ】
PC140008_2.jpg


PC140009_2.jpg

続きを読む»

まだまだ雪のない札幌

【朝の散歩:8:00~30(走り)】【曇り 雲量:10 高層雲】

午前中は今週末に予定している餅つき大会の準備をする。
近所の幼稚園まで杵と臼をお借りしに行く。
丸太をくりぬいた臼は存在感があるが、とにかく重い!
全部で20kgの餅米が餅になる予定なのだ。

PC130339_2.jpg


【夕方の散歩:16:00~30】【曇り 雲量:10 高層雲】

今日は終日ベタ曇りで、空に撮るべきものが見あたらない。
仕方がないのでモモの写真を撮ることになるが、暗いのでフラッシュを使うと…、
結果、赤目補正が必要な顔になってしまった。怖い。

PC130341_2.jpg


そのモモの顔だが汚れが目立つようになってきた。
冬の朝は雪で顔を洗うようにしているのだが、その雪がほとんどないので、
結果、顔はだんだん汚れてくることになる。すまぬ。

PC130342_2.jpg


夜、低気圧に伴った湿った雪が降り始めた。
22時、札幌付近で約5cmの積雪。
モモを家の中に入れる。

PC130344_2.jpg


PC130345_2.jpg

まだまだ晴れが続く札幌

【朝の散歩:8:15~45】【晴れ 雲量:7 高層雲】

相変わらず雪のない朝。
この少雪はいつまで続くのか。
TV天気予報では週末にはまとまった雪が降る、とのこと。

昨夜のモモは「入れてくれ」と吠えなかった。
気がつかなかっただけかもしれぬが…

午前にNYから本の注文があった。
初めてのケースで少々手こずる。

【公園のモモ】
PC120329_2.jpg


【後志山塊風下のレンズ雲】
PC120328_2.jpg


14:30現在、太陽の周辺がオレンジ色味がかかっている。
夕焼けにはちょっと早いような気がするのだが…
上層にうっすらとベールのような雲。
犬小屋に登って写真撮影。

【西の空 オレンジ色味がかった太陽】
PC120336_2.jpg


【そんなことより、散歩に連れて行ってほしいモモ】
PC120337_2.jpg



【夕方の散歩:16:00~30(走り)】【曇り 雲量:8 高層雲】

散歩するとたまに、飼い主と離れて散歩する犬と出くわす。
今日、そんな犬に出会った。
一瞬、逡巡したかに見えた彼(あるいは彼女)は、しかし、
正しく飼い主のところに戻っていった。
こういう賢いイヌにはラブラドール系の犬が多い。
うちの駄犬には絶対にできない芸当である。


異常な少雪の札幌

【朝の散歩:8:30~9:00】 【晴れ 雲量:4 絹層雲+高層雲】
【夕方の散歩(走り):16:30~17:00】 【曇り 雲量:10 高層雲】

札幌は異常な少雪とのこと。9日現在、札幌の累積降雪量は11cm。
過去10年で2番目に少ないとのこと。
例年はオホーツク海南部の低気圧の影響で、北よりの風が吹き、
札幌上空に雪雲が運ばれる。
今年は、低気圧がオホーツク海北部に移動する傾向が強く、
西よりの風が吹くことが多い。
雪雲は手稲山系に阻まれるため、札幌は晴れる。

昨夜はシカ肉を焼いて食ったが、美味かった。
評判の良い白糠の馬木葉クラブのシカ肉(モモ肉)だ。
先日、道東に行ったとき、道の駅で買ってきた。
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000149999992936

一切れだけモモにやった。生肉だ。一口でぺろりと平らげる。
ひょっとしてオオカミの血を思い出すのでは、と期待されたが、
夜中になるといつものように「入れてくれー」の連呼…、
野生の片鱗も見せないのである。

【束の間の自由 その3】
PC110321_2.jpg


【公園の空 波状の絹層雲ほか】
PC110319_2_20071211172434.jpg


PC110317_2.jpg

久しぶりの雪 穏やかな午後

【朝の散歩:8:30~9:00】【晴れ 雲量:3 巻雲+高積雲】

夜から朝にかけて雪。
落雪が怖いモモは夜中の3時に「入れてくれー」の連発。
仕方なく入れる。寝不足。

【茂みのスズメに興味あり】
PC100307_2.jpg


【朝の散歩道】
PC100298_2.jpg


【南東の空】
PC100309_2.jpg

続きを読む»

photoカテゴリ開始します

新しいカテゴリ開設のご挨拶。
このカテゴリーでは銀塩モノクロ写真を紹介します。
ご贔屓にお願い申し上げます m(_ _)m

普段のブログに使用しているのは、OLYMPUS μ720SWという防水カメラです。
仕事では他にCANON EOS20Dも使用しますが、デジタルは好みではありません。
銀塩モノクロとその一連の作業が好きです。

私が使用している主な機材は以下です。
*紆余曲折を経て2015年2月現在、メイン機は友人から譲り受けたEOS 1-Nに!
 仕事はEOS 7D+EF 28-70mm F2.8L USM /EF 300mm F4 L IS USM。
 さらばPENTAX。

【35mm】
*Body PENTAX LX/KX DSLR PENTAX K-7
CANON EOS-1N(MAIN) DSLR EOS5Dm2 /7D

*Lens PENTAX SMC A28mmF2 /SMC 85mmF1.8
*Lens CANON EF 28-70mm F2.8L USM /EF 300mm F4 L IS USM
*Lens SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

【6×6】
*Hasselbrad 503CW
*Lens CF 80mmF2.8T/FE Distagon50㎜F2.8

【4×5】
*Body TOYOFIELD45 WISTA45
*Lens SchniderSymmar180mmF5.6 Fujinon210mmF5.6 400mmF8 Nikkor300mmF9

【enlarger】
*LPL 7454
*LUCKY 90M-S
*Lens Nikkor50mm  Rogonar90mm  Nikkor105mm


ご挨拶代わりに、最近プリントした写真から、いくつかアップします。
ご笑覧ください。

【朝の散歩道】 (TOYOFIELD/67holder/210mm/Prest/ILFORD IV RC)
120_07_nov_1_2.jpg


【夕方の散歩道】 (LX/31mm/Prest/ILFORD IV RC)
35_07_101_15_2.jpg


【雪面とトラノオシダ】 (LX/31mm/Prest/ILFORD IV RC)
35_07_101_23_2.jpg

穏やかな休日

【朝の散歩:10:00~30】
【晴れ時々雪 雲量:7 雪雲】

遅い散歩。
「お天気雪」って言葉はあるのか、ないのか。
晴れているのに雪が降る、ってことはよくある。

今年は仕事が少なく、したがって収入も少ない。
それを補うためにamazonで蔵書の一部を売っている。
これまでに約160冊が売れた。ありがたい。

今日、本を購入してくれた人は私の知っている人だった。
著書も2冊持っている。もちろんその人は私のことを知らない。
その人は天文の分野では超のつくスーパーマンだ。
新彗星と新星と超新星の発見をたった一人で実現した人。
いやあ、こんなこともあるんだなあ。

【最近太り気味のモモ】
PC090285_2.jpg


【雪雲】
PC090295_2.jpg


【旧出納邸の壁と降雪】
PC090287_2.jpg


娘達が少ない雪を集めて、来年の干支を作りました。
目はオンコの実だそうです。

【雪ネズミ 表】
PC080262_2.jpg


【雪ネズミ 裏】
PC080259_2.jpg

暖かな一日

【朝の散歩:8:00~30】
【曇り 雲量:9 層積雲】

久方ぶりで札幌はプラスの気温の朝。雪も少ない。
近郊の藻岩山スキー場では本日オープンの予定だったが延期。
今年は何回行けるだろうか?
昨年~一昨年は残念ながらゼロ。

近くの公園でアカゲラ3羽を見かける。
アカゲラはご近所でもよく見かける鳥だ。

【波状の層積雲】
PC080258_2.jpg


【アカゲラの飛翔 ~コンパクトデジでは厳しい】
PC080256_2.jpg




続きを読む»

ぜんざいが食いたくなった日

【朝の散歩:8:00~30】
【晴れ 雲量:7 巻雲+積雲+層積雲】

晴れて穏やかな朝。
夜に少し降雪があったようで、うっすらと積雪。

先日故障したPCの日本語入力をXPの復元機能で修復した。
いつの時点に戻すかを決めるとき、このブログが役に立った!
ちょっとウレシイ。これを機に、ATOK2007を導入。

【上層の雲と低層の雲】
PC070252_2.jpg


【やっぱりココの臭いがカナリ好き】
kononiohi.jpg

続きを読む»

朝日を受けた雲が流れていく

【朝の散歩:6:30~7:10】
【晴れ 雲量:7 雪雲】

朝日を受けた雪雲がゆっくりと東に流れていく。
路面にはうっすらと雪が積もっている。

【流れていく雲】
PC060227-2.jpg


【雪化粧した旧出納邸】
PC060209-2.jpg


【雪化粧した歩道とモモ】
PC060212-2.jpg


哺乳類のいいところは暖かい、ということだ。
放射冷却で冷えきっている星空の下、
モモは地べたに丸まって寝ている。
丸まっているお腹に手を入れてみると、そこはポカポカと暖かい。
なんだ、寒くないのか、おまえは!

夜中に寒くて目を覚ます。
お隣さんの布団に潜り込んで暖まる。
最初は暖かくてよいのだが、そのうちに暑くなって、
しまいには放り出される。

冬に哺乳類が固まって寒さをやり過ごす光景が目に浮かぶ。
例えば、穴の中のエゾモモンガ達。
押しくらまんじゅうのように固まって暖を取っている。
想像するに、あの中は結構、暖かい。

続きを読む»

本州の冬のような朝

【朝の散歩:8:10~8:40】
【晴れ 雲量:3 巻雲+高積雲】

雪のない朝、相変わらず寒い。
本州の真冬がちょうどこんな感じだったと記憶。

北空知地方では大雪注意報が出されている。
積雪は倶知安で50cm、空知で30~40cm。
近郊のスキー場はまだ人工降雪機の雪しかないが、
国際スキー場まで行けば積雪65cmで滑走が可。

【東へ移動する巻雲】
PC050198_2.jpg


【公園の空】
PC050203_2.jpg


【朝日に光る白い窓枠】
PC050199_2.jpg

続きを読む»

よく晴れた一日 でも寒い!

【朝の散歩:8:30~9:00】
【晴 雲量:4 巻雲+積雲】

さわやかな朝だ。空には下弦の三日月と巻雲。
歩道にはうっすらと雪が積もっている。

【朝日があたるモモ】
PC040173_2.jpg


【朝日があたる旧出納邸】
PC040175_2.jpg


全ての写真には撮影者の企みが隠されている、と思う。
例えば、セリの花を両手で抱えたエゾリスの写真があるとする。
まるで人間が傘をさしているように見えてほほえましい。
良い写真だと思う。
しかし、当のエゾリスにしてみれば餌を運んでいるだけかもしれない。
撮影者が、見る人の脳を刺激することを想定して撮影している。

企みの無い写真などないけれど、それが見えすぎても鼻白む。
ほのかに見える程度、絶妙なバランスが要求されるように思う。
ところで下の写真の企みは? そんなもん、ネーよ。

【自転車マークとモモ】
PC040182_2.jpg

続きを読む»

寒い一日でした

【朝の散歩:8:30~9:00】
【曇り 雲量:10 層雲】

朝、うっすらと雪が積もる程度。
雪がない分、寒く感じる季節。

【何度でも勝負を挑むモモ】
PC030158-2.jpg


【夕方の散歩:15:30~16:00】
【晴れ 雲量:3 巻雲+積雲】

夜、打ち合わせのため、いつもより早い散歩。
いつもより短めの散歩。

【夕日に照らされる巻雲と積雲】
PC030163-2.jpg


【遠くに積乱雲 夕張岳方面】
PC030166-2.jpg


打ち合わせの帰路、辺り一面、びっしりと霜に覆われる。
むっちゃ寒い!!

【夜のステーション】
PC030171-2.jpg

積雪なし バイクを預けた休日

【朝の散歩:9:00~40】
【曇り 雲量:10 層積雲】

【夕方の散歩:14:30~15:00(カアチャン代理)】
【晴れ 雲量:4 巻層雲+積雲】

午前中、路面が乾燥していたので、バイクを預けに行った。
一冬10,500円也、北海道では冬は乗れないのだ。

ブログをアップしようとしたら、ATOKが認識されないエラー表示。
何回かトライしたが、日本語が入力できない。
キーボードにも打てない文字がある。やれやれ、
VAIOは「再び」壊れてしまったようだ。

昨年度末にHDが物理損傷し、データをサルベージ。
VAIOは幸い保証期間内だったので、HDを交換してもらったが、
戻ってきてからまだ一年も経っていない。
しばらくはサブ機のIBM Thinkpadで仕事か…。

【夕方の空】
IMG_4473-2.jpg


【散歩の後、豚の骨をもらってご機嫌のモモ】
IMG_4508-2.jpg

『風間健介写真集 夕張』寿郎社

PC010139_2.jpg


本の紹介が2回続けて寿郎社の本になりましたが、これは偶然です。

私が彼を初めて知ったのは、夕張歴史博物館に置いてあったポストカードでです。その後、Web上で氏のHPを見つけました。プロフィールで同郷の同い年と知りました。メールで連絡し、写真を購入させてもらったり、展で2度ほどお目にかかりました。

とにかく、破天荒というか、とんでもない人ですネエ(*^_^*)。彼を知っている人は皆、そんな風に言うんじゃないかなあ。形容が難しいので、興味のある方は直に会ってください。今は東京に住んでいて、公園やギャラリーで写真を売って暮らしています。自称「マジで売れない写真家」です。

氏のHP:http://www2.ocn.ne.jp/~kazama/photo-top.html
ギャラリー:
 ・ルーニー http://www.roonee.com/
 ・円月 http://www.g-engetu.com/

しかし、ある意味、ものすごくまともで、ノーマルな人だと思います。
とても楽しい方ですし、もちろんモノクロプリントはめっちゃ美しい!

この本は、彼が北海道に滞在した15年間の一つの集大成です。デザイン、レイアウト、印刷、どれもすばらしい。作っても儲からない写真集をあえて出した寿郎社土肥社長の心意気に敬服いたします。この本で、風間氏と寿郎社は、2006年には日本写真協会新人賞、写真の会賞、地方出版文化功労賞奨励賞の三つの賞を獲得しました。

ぜひご覧になってください。そして購入してください。

久しぶりの散歩

【朝の散歩 : 8:30~ 9:00】
【夕方の散歩:16:30~17:00】
【曇り時々晴れ 雲量:6~9 層積雲】

久しぶりの散歩。
札幌の寒さは道東のキーンとする寒さとは違い、少し柔らかだ。

【遊んでほしいモモ】
PC010134_2.jpg


旧出納邸の壁と屋根の修理は終わったようだ。
見違えるほど美しい!

【旧出納邸 全景】
PC010123_2.jpg


【旧出納邸 窓】
PC010126_2.jpg

道東の空

ご無沙汰しております。
この3日間、道東に調査に行っておりました m(_ _)m。
モモの散歩はカアチャンにお願いしました。感謝です!!

このカテゴリーでは、旅先の空や風物を記録します。
ご笑覧いただければ幸いです。

今回は仕事なのでじっくりと撮影する時間は皆無。
助手席から夕陽に照らされた家屋を発見、背後は雌阿寒岳。

【足寄町 雌阿寒岳オンネトーをめざす 2007.11.28】
PB280045_2.jpg


全面結氷したばかりのオンネトー。
薄い氷面に雌阿寒岳と阿寒富士が映る。
湖水の碧色は何と表現した良いのか?
オンネトーブルーとでも…。
しかし、写真には表現できていないm(_ _)m。

【足寄町 オンネトーから暮れゆく雌阿寒岳を望む 2007.11.28】
PB280049_2.jpg



津別町は全国でも有数の日照時間を誇る。
ソーラーパネルを乗せた家も目立つ。
星の美しさも全国トップクラス、もちろん、寒さも!

阿寒湖畔から津別町へ降りてきた最初の集落である相生地区は、
芸術家の住まいも多い閑静な住宅地である。

国道沿いに『シゲチャンランド』という奇妙な私設美術館がある。
冬季閉鎖中だが、偶然、主のシゲチャンを見かける。
右脳を強烈に刺激するオブジェの数々、そのパワーに圧倒される。
http://www9.plala.or.jp/wl-garden/shigechanland/

【津別町 オホーツクブルー! 2007.11.29】
PB290067_2.jpg



夜、阿寒湖畔の町内を練り歩く松明行列、音楽付き。
今年から始まった行事とのこと。
ホテルの窓越しに撮影、露で微妙にソフトフォーカスがかかる。
ちょっと不気味な雰囲気。

【阿寒湖畔 松明行列 2007.11.29】
PB290074_2.jpg


早朝の空。朝焼けが美しい。
ホテルの窓越しに撮影。

【阿寒湖畔 朝焼け 2007.11.30】
PB300082_2.jpg


【阿寒湖畔 下弦の月と雲 2007.11.30】
PB300087_2.jpg


仕事が終わって、帰路、帯広方面に向かう途中。
十勝平野に夕陽が沈んでいく、の図。

【上厚内付近 十勝平野に沈む夕陽 2007.11.30】
PB300121_2.jpg

プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる