寒暖の差が激しい近頃

【朝の散歩:8:30~9:00】
【曇り 雲量:8 高層雲】

昨日よりも10℃ほど寒い朝。氷も張っている。
しかし、風は少しあるものの、穏やかである。

【公園の空】
PB270071_2.jpg


ハマナスという植物がある。もともと海浜植物であるが、
生命力が強く路側帯などにも植裁されている。
散歩道にも植裁されており、毎朝、眺めている。
花も実も良し、夏の葉も良し、枯れた葉も良し。
フリーズドライの実はいかにも美味そうだ!?

【ハマナスの実 フリーズドライ版】
PB270070_2.jpg

河井大輔著『北海道の森と湿原をあるく』寿郎社

"book"のカテゴリーでは、本を紹介させていただきます。
今回は、河井大輔著『北海道の森と湿原をあるく』(寿郎社)です。

この本は、「北海道の自然をじっくりと味わいたい」、と考えている人には最適です。著者は、『普通に歩けば十分かからぬ道を、数時間もかけて味わいながら進むような散歩』をこの本の主題としており、その豊富な経験に基づいて、全道から55カ所のトレール(自然遊歩道)を選りすぐって紹介しています。

彼は写真家です。各トレールを紹介する美しい写真はすべて自身で撮影されています。また彼は、読売新聞に連載をもっていたエッセイストであり、小説新潮の新人賞(2004年度)に輝いた小説家でもあります。恐るべきマルチタレントぶりを発揮されている方ですが、その本性はおそらく『エディター』ではないでしょうか。北海道のファンには懐かしい幻のネイチャー雑誌『RISE』や現行の『FAURA』の愛読者なら、彼の名は既にお馴染みでしょう。美しい自然と遭遇したときの彼の熱気が、写真や文章から伝わって来ます。

私自身はこの55トレールの内、およそ半分の30トレールしか経験していませんが、それでも彼が見てきたものとの違いは明らかでした。自然と向き合うときの時間の流れ方が違うような気がします。今度訪れるときには、もっと色々な季節や時間帯(特に早朝や夕刻)に、じっくりと舐めるように歩いてみたい、そんな気持ちにさせてくれる本です。

20071126190618.jpg


彼にはもうひとつ、北海道に関するすばらしい著書があります。河井大輔・川崎康弘・島田明英著『北海道 野鳥図鑑』亜璃西社、です。北海道の在野でコツコツと活動してきた本物達のデータが織り上げられているような、すばらしい図鑑です。掲載されている写真は膨大なスライドから厳選されてレイアウトされています。鳥類の形態や生態的な特徴、分布などが丁寧に整理されています。類似種との比較に力が注がれているのも大きな特徴です。諸橋氏のイラストが美しい。さらにアイヌ語名や露名も整理されています。北海道に限らず全国の鳥類ファンにお勧めしたい本です。

著者の河井大輔氏は、現在は東北地方に在住されているそうです。彼地の豊穣なブナ林を舐めるように歩いては、また優れた写真や文章を私たちに見せてくれることでしょう。

20071126190653.jpg

暖かな一日

【夕方の散歩:15:30~16:10】
【曇り 雲量:8 巻層雲+高層雲+積雲】

暖かな一日だった。
札幌では12℃を越えたらしい。
この暖かさで積もった雪はほとんど融けてしまった。

【霞んだ大気の向こうに高い雲】
PB260063_2.jpg


散歩はご近所のパークゴルフ場(冬季閉鎖)へ。
本当はダメなんだろうけどね…

p.s
前の飼い主様からお葉書が届きました。
桃姫にも見せておきます (*^_^*)。

【つかの間の自由 パークゴルフ場編】
PB260068_2.jpg

穏やかな休日

【朝の散歩:8:50~9:20】
【快晴 雲量:1】

いつもより朝寝坊の朝。
ここ数日と較べると暖かく、穏やか。
見るべき雲、無し。

【朝の光が美しい】
PB250045_2.jpg


【『あそんでくで~!!』】
PB250048_2.jpg

続きを読む»

ファイターズ優勝パレードは曇り時々雪

【朝の散歩:8:30~9:15】
【曇り 雲量:10 高層雲】

ファイターズ優勝パレードの今日、天気は曇り、
昨年よりも少しだけ暖かい。
当方は相変わらず散歩と仕事の一日。
パレードはTVで様子を見ただけ。

【つかの間の自由 その2】
PB240044_2.jpg


【野生の一端を垣間見る】
PB240038_2.jpg


【野生の一端を垣間見る マクロバージョン】
PB240037_2.jpg

テンション 3割増

【朝の散歩:9:00~9:40】
【晴れ時々曇り 雲量:7 雪雲】

昨夜から今朝にかけて、ややまとまった降雪、積雪は10cm程度。
モモは全行程でハイテンションであった。

【やっぱ雪が似合う、と思っている犬】
PB230020_2.jpg


【ご近所の林】
PB230018_2.jpg

続きを読む»

終日冷凍庫の中 -3~-5℃

【朝の散歩:8:15~9:00】
【晴れ 雲量:3 雪雲】

前日までの雪は融けた。
そろそろバイクを預けなくてはなるまい。

【ご近所の林内】
PB220002_2.jpg


【お約束の北東方面の雪雲】
PB220005_2.jpg

続きを読む»

なまら寒い一日 北大方面へ

【朝の散歩:6:50~7:30】
【曇り時々雪 雲量:9 雪雲】

粉雪が静かに降っている。
町はクリスマスケーキの飾りのようにデコレーションされている。

【朝の散歩道】
PB210182_2.jpg


今日は北大方面で打ち合わせ、JRにて移動。
駅という場所は降雪を撮るのに相応しい場所だと思う。

【某JR駅にて】
PB210188_2.jpg


北大の教養門あたりは昔と較べてずいぶん変わった。
例えば、市道がアンダーパスになった。
馬術部の練習場所は無くなり、隣に遠友学舎が建った。
旧市道には木の椅子が置かれ、遊歩道のようになった。

昼は久しぶりに自由人舎時間のカレーを食う。
相変わらず量は多いが、具が少ない。
Jサイズのライス500gは結構、きつかった。

【遠友学舎と石狩湾から侵入する雪雲】
PB210195_2.jpg


【前の飼い主の元生息地~武道館】
PB210191_2.jpg


【道立衛生研究所の煙突の向こうに気持ちのいい積雲がゆく】
PB210214_2.jpg

続きを読む»

目まぐるしく天気が変わる一日

【朝の散歩:7:50~8:40】
【雪 雲量:10】

朝、目覚めるとそこは雪国であった。
湿った雪が降っている。積雪は10cm弱。
その後、間もなく雨に変わり、道路はグジュグジュの状態に。

【雪の歩道】
PB200167_2.jpg


ご近所のテニスコートがつかの間のドックランに変身!!
ホントはだめなんだが…

【つかの間の自由】
PB200172_2.jpg

続きを読む»

晴れ、しかし風が強く寒い一日

【朝の散歩:8:00~30 夕方の散歩:16:00~30】
【晴れ時々曇り 雲量:3~6 雪雲】

昨夜は風が強く吹き、外に置いておいたプラ橇が飛んだり、
電線の音がビュンビュンと鳴り続けた。風の音が苦手なモモは、
「中に入れてくれ~」と鳴き続ける。夜中の1時頃のことだ。
やれやれ、根負け。ご近所迷惑にもなるので、玄関に入れる。

【冬のモモははこんな感じ 強面(こわもて)だが臆病な犬】
IMG_4452_2.jpg


朝、いつもの公園に行く。
いい臭いがする場所が決まっているらしい。
そこに強引に引っ張っていき、少し地面を掘り、
背中に臭いを付ける。

【臭い付けのポーズ 恍惚とした表情になる】
20071119170739.jpg


【ご近所のマーケット屋上から藻岩山方面】
IMG_4448_2.jpg


【同上 北東方向の雪雲】
IMG_4450_2.jpg


西風が強いとき、雪雲は石狩湾から空知方面に抜けていく。
そんな時、札幌近辺は晴れることが多い。

【気象庁・東京大・高知大提供のひまわり可視画像 15時】
20071119171132.jpg

寒い 対流性の雲多し

【朝の散歩:7:45~8:15】
【晴れ 雲量:6 巻層雲+高層雲+積雲】

いよいよ空にも冬の気配が濃厚。
立体感のある空が上空に広がっている。

【美しいパターン】
PB180152_2.jpg


【しかし、嵐の予感が…】
PB180145_2.jpg

続きを読む»

穏やかな週末 、が一転…

【朝の散歩:9:00~30】
【快晴 雲量:3 積雲+高積雲】

昨日までの雪はほとんど融けてしまった。
気温は低いが陽射しが温かい。

【公園の空】
PB170135_2.jpg


【旧出納邸】
ご近所にある美しい建物。現在修復中。
デンマークの豪農住宅をモデルとして建てられた木造3階造。
大正14年に現在の場所に建てられた。
冬、吹雪のあと、雲間から陽射しが射した時など、美しさが際だつ。
PB170133_2.jpg

続きを読む»

快晴の朝 雪がまぶしい

【朝の散歩:8:00~30】
【晴れ 雲量:4 巻層雲+高層雲+積雲】

【朝の光がまぶしい】
IMG_4429_2.jpg


【公園の空】
PB160113_2.jpg


【やっぱ雪はウメエ~!!】
PB160115_2.jpg

続きを読む»

かぐやの映した地球

月観測衛星「かぐや」が映し出した地球の姿が話題になっている。
真ん丸の地球の写真、というのは珍しい。
それはある程度離れた場所からでないと撮影できないから。

アポロ計画が進行しているときは、比較的よく撮影されていた。
宇宙船が地球から離れていたからだ。

『地球/母なる星』という写真集がある。
宇宙から撮影した地球の写真と宇宙飛行士達のコメントが集められた美しい写真集だ。
今、それを手元において眺めている。

PB150109_2.jpg


しかし、私自身の、この「丸い地球」というイメージに対する感慨は、この本を購入した当時と比べて少しずつ変わってきている。

人類に、この「丸い地球」という世界を、丸ごと認識できる能力が備わっているだろうか?
近年、様々な分野のグローバル化が内在してきた負の要素が顕在化しつつある。
私には、人類が土地との結びつきを離れて生きているような「動物」とは、どうしても思われない。

知ることはすばらしい!!
しかし、知った上で、今この場所にとどまれるだろうか?
それを自分に問い続けたい。

冬は来たのか? 冬は来た!!

【朝の散歩:8:00~30】
【みぞれ時々雨か雪 雲量:10 雨雲】

確かに寒い。みぞれだ。雪も少し混じっている。
今週はこんな天気が続くのだろうか?
降るなら降ってほしい。積もるなら積もってほしい。
そうでないと外にいる桃姫はどろどろになる。
本人はあまり気にしていない様子だが…

散歩の途中、上空を一羽のカラスが南に流されていく。
市街を歩いていると分からないが、上空の風は強そうだ。
アメダスはこの時間帯、気温2℃、風速6m/sを記録していた。

【遊んでくれええ~】
PB150076_2.jpg


【ご近所の園芸センターの木立】
PB150075_2.jpg


【日本付近可視画像_07111510JST】
 高知大学気象情報頁から引用、一部トリミング。
 現在の雲の後ろに冬の雲が控えているのが分かる。
20071115121119.jpg

続きを読む»

嵐の前の静けさか

【朝の散歩:8:00~40】
【曇り 雲量:8 層雲 小雨時々日差しあり】

小雨が降ったり陽が射したり、変わりやすい天気だ。
TVでは、秋は今日までです、明日から冬です、と宣言する。
嵐の前の静けさ、といったところか。

【行く秋を惜しむモモ】
PB140051_2.jpg


【明日は雪か!】
PB140057_2.jpg

続きを読む»

快晴

【朝の散歩:ママ代理散歩】
【快晴 雲量:2 高積雲+巻雲】

北大方面で打ち合わせ。気持ちのいい朝だ。
帰りに北大構内を通過、紅葉がまだ美しかった。
クラ館前のローンはすっかり冬の装い。
銀杏の落葉が雨のように降り注ぐ。

【新札幌の青空】
PB130020_2.jpg


【北大構内の紅葉】
PB130024_2.jpg


【クラ館前のローン】
PB130027_2.jpg


【銀杏の落ち葉と自転車】
PB130035_2.jpg

続きを読む»

2007.11.12

【朝の散歩:7:50~8:30】
【雨→曇り 雲量:10 層積雲】

夜から朝にかけて断続的に雨、散歩中は小降りに。
各所に水たまり。水たまりに枯れ枝が映って美しい。
PB120010_2.jpg


しかしなあ、モモ、水たまりの水をそんなに美味そうに飲むなよ!!
PB120011_2.jpg


【夕方の散歩:ママ代理散歩】

終日、どんよりとした天気。
発達した低気圧が東北地方北部で停滞、青森地方で記録的な大雨、十勝地方南部でも局地的な大雨になっている。この低気圧が東に過ぎるといよいよ冬かなあ。


2007.11.11

【朝の散歩:9:25~10:00】
【曇り 雲量:10 高層雲+層積雲】

曇り後雨の予報。
朝の気温は6~7℃ほど、風も少しあって薄ら寒い。
町内では一斉に落ち葉拾いの作業。
路上ではタイヤ交換の車多し。
当方は峠を越える出張が多いため、約一ヶ月前に装着。
早すぎた。

PB110334_2.jpg


高層雲の雲底に複雑な模様、特に波状の模様が印象的。
上空に冷たい空気が入ってきた様子だ。

PB110336_2.jpg


そろそろ外の水道蛇口の水を落とさなければならない。
水抜き栓を見ると桃姫がかじった跡が… (@_@)
やってくれたなあ~ (T_T)

PB110338_2.jpg

続きを読む»

2007.11.10

【朝の散歩:8:10~50】
【快晴→曇り 高積雲が西から広がり全天を覆う】

今朝も快晴でよく冷えた。
札幌の最低気温は-0.9℃、恵庭島松で-2.7℃。
桃姫の水飲み桶も完全に氷結、雪が降るまで脱水に要注意だ。

PB100311_2.jpg


PB100315_2.jpg

続きを読む»

2007.11.09

【朝の散歩:8:00~8:45】
【晴れ 雲量:3 高積雲】

夜半に雨、朝は快晴に近く放射冷却現象、日陰に氷と霜
今日は一日、晴れの予報

初氷


西の空

2007.11.08

【朝:7:45~8:20 夕:15:50~16:30】
【雲量:9 層積雲 時々降水】

立冬の今日は薄ら寒い一日だった。
夕方の散歩時、時々小雨が降る。
今年はまだ降雪を見ていない。

裏山の広葉樹は9割方落葉した。樹種はコナラが多い。
今年の紅葉はピークがはっきりせずもう一つだった。
特に赤い色の葉が少なかった印象だ。

「写真なんか撮ってないで、早く行こうぜ!!」 (モモ曰く)
2007.11.08 林の中 落葉

2007.11.7

【朝:7:45~8:15 夕:16:20~17:00】
【夕方 雲量:7 積雲+層積雲】

夕方の散歩は自転車。
気温が下がって桃姫も快調、よく引っ張ってくれる。
夏場のバテバテ状態とは雲泥の差だ。
毛も冬仕様にチェンジ。アンダーコートが増えてきた。
食欲もまずまずだ。

PB070266_2.jpg

続きを読む»

夕方の散歩

【朝:7:45~8:15 夕:16:45~17:30】
【雲量:2 巻雲 対流性の雲なし】

いやはや、すっかり暗くなっちまった。
桃姫が見ている暮れていく西の空に明るく輝いているのは木星。
今はへびつかい座にいるようだ。
そして、見上げる天頂付近には白鳥座のγ星サドルが見える。

バースとしたホームズ彗星はこの時間では肉眼で見えない。
少しずつ暗くなっている様子。

PB060242_3.jpg

はじめまして 桃姫です

はじめまして 桃姫です。

私は2005年2月2日生まれの2歳、雌です。
ハスキーとサモエードのMIXですが、茶色い毛もうっすらと…
曾祖父には国際隊の一員として南極大陸を横断した『キンタ』という
偉い偉い犬がいるそうですが、その能力が遺伝したかどうかは不明です。

桃姫という名前の由来ですが、前の飼い主に3月3日にもらわれてきたのでそのように名付けられたそうです。そして、今の飼い主には2005年8月に引き取られました。若いのに案外、苦労してます… (^_^;)


PB050239_5.jpg

プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる