青い目のアオダイショウ

8月17日、クッチャロ湖畔の坂道で見かけたアオダイショウ。
アオダイショウ_浜頓別_20170817

瞳の色が淡いブルーで美しい。ヘビには瞼はなく、常にコンタクトレンズのように透明な皮膜に覆われているらしい。脱皮が近づくと、この皮膜と眼の間に隙間ができて、光を散乱させることによって青白く見えるとのこと。

ということで、この個体はもうちょっとしたら脱皮するのね。大きさは1.2m以上はあったのに、まだデカくなるんだね!すぐ傍でシマリスを見かけた。

道北の空

カミサンと2泊3日の日程で道北地方に行ってきた。初日は枝幸町のウスタイベ千畳石キャンプ場、2日目はクッチャロ湖キャンプ場にて泊。温泉は、16日は下川町五味温泉、16日はクッチャロ湖は「まとんべつ温泉ウイング」、17日は天塩川温泉に入浴。中でも、はまとんべつ温泉はこれまでで一位二位を争うつるっつるの泉質(ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉)で素晴らしかった。
夕日_クッチャロ湖_20170817


17日の夜は晴れて、素晴らしい星空を見ることができた。生憎、調査も兼ねていて、星空の撮影はできなかったが、久しぶりに北海道らしい星空を堪能することができた。昨日は大気が不安定なところに日射が重なって、道北の夏空らしい空が広がった。

クッチャロ湖_20170818クッチャロ湖畔

sky_音威子府_20170818音威子府天塩川温泉附近のソバ畑→もう少ししたら収穫時期

sky_名寄_20170818名寄市 きたすばる天文台

尻別川某支流の釣り

友人宅に泊めてもらい、尻別川の某支流の釣りを堪能してきました。良形のヤマメのほか、イワナやブラウントラウトが釣れました。朝の渓流の水で顔を洗い、穏やかな時間を過ごさせていただきました。感謝です!また行きましょう!

P7081771.jpg

P7081776.jpg

日高地方の海岸線

ここを通るときは夕方のことが多い。十勝からの帰り道。空が晴れて海が穏やかなときの色は絶品だ。
sea_mitsuishi_20170627.jpg

砂浜が多い。人が少ない。ずっーとこの海を見ていたいのが、ここでは私はよそ者だ。
sea_mitsuishi_20170627_2.jpg

昔からそうなのだが、どこに行っても感じる、この「よそ者」感。その正体は何だろう?

峠のワイナリー

今日は月一回の心臓の定期検診。帰りに峠のワイナリーに立ち寄る。南向きの斜面には陽の光がたっぷりと降り注いでいた。
峠のワイナリー_20170619

社長さんがワイナリーのことを色々と教えてくださる。どれも興味深いお話ばかり。ただお酒を買うだけの場所ではない。時には客の方から情報が提供され、試行錯誤が繰り返される。ヘビやトカゲも普通に住んでいる。新しいモノが生まれる場所。いいなあ、このワイナリー。

ナガメ
畑の横の作業道で見かけた美しいカメムシ=ナガメ。アブラナ食いでブドウに悪さはしない奴。
プロフィール

桃姫の飼い主

Author:桃姫の飼い主
南極大陸を横断したグリーンランドハスキー犬『キンタ』を曾祖父に持つ由緒正しい駄犬『桃姫』とその飼い主が綴る、北の空の観天”呑気”

なお、ブログ中の拙い写真・絵画イラスト・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご留意ください。

宣言:「私は原子力を利用しない世界を求めます」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる